ディアプラス9月号のふろく「恋愛ルビの正しいふりかた」ミニドラマ・新連載の感想


最近かなりハマっているおげれつたなかさんの作品。今回は新連載なのですがなんと
表紙・巻頭カラーで新連載スタートでした。

無表情な黒服さんとチャラいクラバーのdopeな恋とあります☆
「ネオンサイン・アンバー」なかなか面白かった!
次回が気になる~。これも1冊で終わるなら5話くらいかな???どうだろう~。

ディアプラス2015年9月号




内容
【ふろくCD】インデックスカードつき!
おげれつたなか「恋愛ルビの正しいふりかた」ミニドラマ
〈CAST〉ヒロ:新垣樽助×夏生:増田俊樹

【表紙&巻頭カラーで新連載スタート! 】
「ネオンサイン・アンバー」おげれつたなか
無表情な黒服×チャラいクラバー、夜明け前の恋♪

【カラーつき読み切り】
「同級生恋愛」木下けい子
元同級生同士の恋は……? 大人気シリーズ!

【カラーつき読み切り】
「恋と毛玉と好きなひと」須坂紫那
ふたりと1匹のゆるラブライフ、続篇登場

【カラーつき読み切り】
「あの子の噛み痕」小鳩めばる
幼馴染み同士のインフィニット・ラブ

「ドラマCD『不機嫌彼氏のなだめ方』アフレコレポート」左京亜也
「花鳥風月」志水ゆき
「テンカウント」宝井理人
「プールサイド」大槻ミゥ
「高島孝一郎の理想の恋人」栖山トリ子
「愛はちっとも楽じゃないー朝比奈の場合ー」桐祐キヨイ
「ももいろ倶楽部にようこそ」二宮悦巳
「花にくちづけ」阿部あかね
「憧れのろくでもない人」間宮法子
「お前なんかいらないよ」立野真琴
「しあわせのはなし」歩田川和果
「ココロニイツモ」たうみまゆ
「ステップ・バイ・ステップ」二ノ宮千佳
「迷惑がすぎる隣人」諏訪絢子

●表紙/おげれつたなか
●ドラマCDキャストインタビュー/
「不機嫌彼氏のなだめ方」原作:左京亜也
●リレーエッセイ/絵歩


ディアプラスってやっぱり読むもの多いなぁ~。花鳥風月も面白かったし、テンカウントもあるし。。。
木下けい子さんや桐祐キヨイさんのも面白かった。読み切りと前後編だから読みやすいのがいいな。
阿部あかねさんの作品もあるし!!!

ふろくについてだけれどこんな感じです。
ディアプラス9月号 ふろく 恋愛ルビの正しいふりから ミニドラマCD

ディアプラス9月号 ふろく 恋愛ルビの正しいふりから ミニドラマCD

ディアプラス9月号 ふろく 恋愛ルビの正しいふりから ミニドラマCD


そういえば私恋愛ルビの感想書いてなかったな・・・後で書きますか。
おげれつたなかさんの作品って実は最初は好きじゃなかったんですよね。絵柄が受け付けなかったというか。
でも読んでいくうちに大好きに。

やんちゃ君の目の描き方とか表情とか好きですわ。
ストーリーも惹きつけられるものが多い!設定が面白いというかね。ありきたりじゃないものが多いから好き。
早くニュータウンも連載開始して欲しい。。。

大雑把な感想は追記より読んでくださいね。

ネオンサイン・アンバー(おげれつたなか)
こちらはお気にりの作品になります。個別に感想UPしていますので
気になる方はネオンサイン・アンバーの感想を参照してください(^^)

感想はこちらディアプラス9月号:ネオンサイン アンバーの感想

花鳥風月 志水ゆき
こちらも感想を個別UPしています。火弦編目が離せなくなってきましたね。
せつないですが、なんとか曜明とうまくいって欲しいです(T T)
感想はこちら ディアプラス9月号 花鳥風月のネタバレ含む感想はこちら

同級生恋愛 木下けい子
読み切りです。2014年10月号と2015年3月号、6月号にもこのシリーズは掲載されています。

中学生の同級生だった三田園と同棲中の水野。お互いに好きだと分かっているけど一線を超えるタイミングがつかめなくて・・・
これまでのストーリーは、性格も成績も正反対の2人なんだけれど中学から社会人まで友人でした。
捨て猫の親里が見つかるまでの世話を頼まれた水野はそれを了承。そしてなんだかんだ過ごしているうちに
お互いの気持ちに気がついて同棲をはじめました。
でもこの2人・・じつはまだヤってない。そんな2人のストーリーです。。。

前置きが長くなりましたが、お互いその気はあるようなんですね。
三田園は水野を抱く気満々なんだけれど、水野の計画はちょっと違うようです(笑)
うん、どう考えても三田園の方が受のようなきがする。

水野は「まっ俺お前と違って経験あっからね」なんてよゆーぶっこいてます。
結局グダグダとまだできず・・・。

そんな時に水野の元カノと水野が話しているところを目撃。

お前が付き合った女子全員嫌いだったよ
三田園の言葉。。。グサリときます。思い返す水野。。。高校の時、社会人の時・・・
水野の横には必ず女性の影が。三田園は特に誰かと付き合うわけでもなかったんですよね。

三田園って「いつから俺のこと好きだったんだろと思う水野。
そしてその日がきましたね~。
満足させられないかもしれないが 前の彼女たちと比べないでくれとお願いする三田園が。。。(T T)
でもちゃんと水野も俺毎日メロメロなんだよ?っていっててきゃ~ってなった。
木下けい子さんの作品はどれも面白い!これコミックになったら絶対通して感想書きます。

オチは結局ね・・・スマタで終わりました(笑)

テンカウント 宝井理人
こちらも個別に感想UPしています。

感想はこちらディアプラス9月号 テンカウントのネタバレ含む感想はこちら

高島孝一郎の理想の恋人 栖山トリ子
なんだかんだで北村に振り回されている先輩高島がかわいいです(^^)

愛はちっとも楽じゃない ー朝比奈の場合ー桐祐キヨイ
前後編の前編。
朝比奈の友人である人気小説かの神山のせいで誰か1人と深く付き合うとか考えられなくなった朝比奈。
恋人を作らずドライな関係だけを求めてた朝比奈だったけど。。。

仕事関係の名取とゲイバーで出会う。
朝比奈は夜を共にする相手のことに関しては無関心なんですね。
名取に関してもそうで、あまり興味を示さない。興味があるのは身体だけ(笑)

そんな彼が唯一気にするのは名取の左指にはめられている結婚指輪。。。

以前、既婚者ですか?と訪ねたことがあったんだけれど女よけと話す名取。

そして名取はなんと社長だったうです。(どこかの)
経歴をぱぱっと見た朝比奈は2011年6月結婚という文字をみて・・・・後半へ。

けっこう面白かったです。後半がきになりますね。絵柄もとても見やすいし人物わけもしっかりしているので読みやすいです。

花にくちづけ 阿部あかね
阿部あかねさん好きですけど・・・最近絵柄がちょっと変わってきているんでしょうか?

イケメン描かせたらモノすっごいイケメンかけるのに~。どうも最近3枚目ばかりのような・・・。
今回はハナちゃんの告白回でしたね。次回どうなるかドキドキ☆

恋と毛玉と好きなひと 須坂紫那
初エッチをしようにも・・・ドタバタな2人でしたがうまくいきました。キュンとする場面多かったです。

こんな感じです。
関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 カテゴリ
 タグ
None