チュン太がどうしてこれほどまでに高人さんに執着するのか・・・それがちょこっとわかるような過去編0章。個人的にはこの3巻はとても大好きでこれを読んでから1巻から読み返すとまた違った読み方ができるのでとても面白いです。
そして、恒例ですね!ネトラレトライアングル!これを楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。ふふふ。私が3巻購入した目的はじつはネトラレのほうではなくって描き下ろしのその後の方なのですけどね!

抱かれたい男1位に脅されています。3巻の情報と評価


抱かれたい男1位に脅されています。 3【電子限定おまけ付】
桜日梯子/リブレ 
評価項目評価・★
絵柄★★★★☆
ストーリー★★★★☆
エロ★★★☆☆
独自性★★★★☆


5 満足度


内容紹介


“なぜ東谷君が高人さんを好きになったのか”原点“0”を描く、2人の出会い編がついに登場!電子限定かきおろしも収録。【全194ページ】


紙書籍が到着するより電子の方が一足早かったので電子で先に読みました💛

抱かれたい男1位に脅されています。3巻の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。


 

雑誌のネタバレ感想はこちらに移動しました

過去編0章の雑誌掲載時の感想はこちら。


ストーリーの流れ自体は雑誌で追っていたのでストーリーの流れを読みたい方はこちらをお読みになってください。

注目!0章1話の感想
注目!0章第2話の感想
注目!0章第3話の感想
注目!0章第4話(高人目線のストーリー)
注目!0章最終話の感想

本編はここまで収録です。そのほかネトラレトライアングル、描き下ろしで抱かれたい男1位に脅されています。その後。というのが収録されています。

ストーリーに沿っての感想は書いてきたつもりなので、今回は1冊を通しての感想を書いていきたいとおもいます(o^―^o)

抱かれたい男1位に脅されています。3巻の過去編があるからこそぐっと面白くなっていく。


個人的に、過去編なるものはあまり好きではないのですが。。。というのも切なかったりするのが大半だと思いませんか?今の状況がすでに分かっていて、それを踏まえての過去編。過去編では出てくる登場人物が違ったり、過去の恋人だったり切ない恋心だったり・・・そんなものが多いんです。

ですが!!!

今回のこの抱かれたい男1位に脅されています。0章は・・・そのままチュン太、高人さんのストーリー。

1巻では唐突のように思われるチュン太の行動が・・・・この0章が加わることでぐっと深みが出てくるんです。深みというのちょっとおかしいかな?どうして1巻であんな感じで迫っていったのかというのがわかるようになります。

そして・・・今後もこの章でのチュン太の決心は生かされていくのではないかなと!

生半可な気持ちで高人さんにぐいぐい行っていたのではないのだとわかるので、この0章を読んでいると今後もきっとどんな事をしてでも手に入れようとするのだろうと想像がつきます。

そう思うと、この2人の関係は安泰かなぁ~なんて(n*´ω`*n)

まだまだチュン太の執着が芽生えたところまでの今回の0章ではあるけれど、そこから高人さんを今の状況にもって行けたというところに萌えを感じてしまいますね。

0章を読むと、1巻2巻を読み返したくなる・・・そういう風に思う人が多いのではないでしょうか。そう思うとこの過去編は組み込むこと自体大成功で、よりストーリーに重みが出てきたと思います。

正直・・・抱かれたい男1位に脅されています。はエロ多い作品。内容よりはエロを楽しむものだと思って読んでたんです。でもこの0章はいいですね!こういう執着が芽生える段階のストーリーが入ることでより面白く、よりハラハラとしてしまうところがまた好きです。

実際、私が抱かれたい男1位に脅されています。を雑誌で気にして読むようになったのはこの0章から。
この過去編でチュン太が自分の本当に熱中できるものを見つけたところにはかなりキュンとなりました!

チュン太のどうしても欲しいもの


芸能界へ入ったころ、彼はこの先何がしないのか、どのような仕事がしたいのか・・・全く目標がモテてなかったように思えます。当然この時抱かれたい男1位は高人さんですヨ(n*´ω`*n)

チュン太にとっては高人さんとの出会いは運命のようなものだったのだなぁと思ったりも。
意外にも・・・一番最初の対面時ではチュン太の反応は普通でしたね。今ならじっと見つめられるとしっぽを振りそうなチュン太ですがこの時は「値踏みされちゃったかな・・・」と。ニコニコを振りまいている彼だけれど高人さんの演技・目線がどんどんと彼の中に入ってくるんです。

ただ適当に・・・そんな感じだったチュン太のあの胸がざわめく感じ。読んでて一緒にドキッとなりました。

しかし・・・・高人さんこの0章はほんっとクールっぽくていいですね~。これがあんなに骨抜きにされていっちゃうのですね(n*´ω`*n)あ~楽しい!!!

チュン太は特に演技を学びたいとか何かがしたいとか全くなかったけれど、高人さんと共演してからどんどん刺激を受けます。

(欲しいものってなんだろう それはどこから湧いてくるのだろう)

彼を見るたびに何かがチュン太の中でざわざわしてしまうんですね。きっとこの答えをくれたのも高人さんなんです(n*´ω`*n)

「君は理屈で考えるより、思うように動く方が向いてる」

今の状況(1巻2巻)を作ったのは・・・高人さんなのですよ(笑)気の向くまま動いた結果ですからね!

車のエピが一番好き!


一番好きなエピソード。
熱をだし倒れてしまった高人さん。その場にいたチュン太が病院へ連れていくのですが・・・・。

この時にチュン太はバイクしか持っていなくて仕方なくタクシーを呼んだんです。

この後の・・・「バイクじゃダメだな 車に変えよう」と言った時のモノローグ。ぜひ読んでみてください。きゅんきゅんします。

チュン太は高人さんと出会って、自分の中で初めて欲しいものができたんですよね。そしてそれに対する執着も知ったわけです。だからこそ、彼の横に並べるように、彼を手に入れられるように覚悟を決めたこの0章。

す・・・・素敵です。

高人さん目線のストーリー


これは・・・結構面白い。スカした顔していた高人さんのその下の部分が読めます(笑)
やっとかわいらしい顔が拝めるし、このストーリー最後がしっかりと現在とリンクしてきます。この現在に戻ってくるカットもすっごく素敵ですヨ。こっちまでドキっとしちゃいます。高人さんがドキドキと胸が高鳴っていくのがすっごく理解できてしまうストーリー展開です!

エロッエロの最終話


ずっとエロがなかった分、最終話で一気に放出~!!!ですねぇ。過去編で二人の心情がわかってからのこのエロへの運び・・・・すごくいいなぁと思います。もうチュン太がオスすぎる・・・・(笑)

「抱きますね」

のセリフ部分がすっごく好きです。ずっと過去編を読んできてチュン太の

「自分が誰のモノなのか・・・逃げないでちゃんと見て」

ってもうねぇキャ~(〃▽〃)ですよ・・・本当に。最後寝ている高人さんに言うチュン太のセリフ・・・・はぁ~もうねぇこの2人大好きだなぁと思ってしまいます。

ネトラレトライアングル


おぉ~今回の第3話は・・・ワタクシの好きなカップリングではないですか!?
トライアングルが付いているのでそのまんまのストーリーなのですが、個人的には今回の2人が好きなのですよね。

ちょっと4話が楽しみになってきました。

でもこの3人って3人で一つだからこの関係は崩れていかないだろうなぁ・・・・。

エロキュン補給の描きおろし


描き下ろしも面白かったです💛なんだろうなぁ~これは本編とはまた違った軽いノリの、面白さが詰まっておりました(n*´ω`*n)さすがですね~。最後まで楽しめました。



感想・まとめ


あとがきに先生が書かれていましたが、もともと抱かれたい男1位に脅されています。は読み切りのつもりだったのですねぇ~。今回の過去編は「出会い」が描きたいと先生が思って実現したものかもしれませんね(o^―^o)

1巻・2巻の感じがお好きな人にはこの過去編はどうかはわかりませんが、私は2人で出会いだったりチュン太の気持ちの変化、執着具合が読み取れてとても満足な1冊でした。

これからの展開もこの過去編を読んでいたら、なんだか大丈夫なのではないか!?と思ってしまいます。

そして・・・3巻が12月1日に発売されたのですが実は4巻発売も来年わりと早めに発売されるかと!楽しみですね!

という事で・・・カンタンですが感想でした(o^―^o)とても面白かったです!!!




抱かれたい男1位に脅されています。の3巻その後のストーリーを雑誌で追っていますので気になる人はこちらを参考になさってください♪➡こちら。

関連記事