yoshi

yoshi-『先生、あなたに近づきたい』元生徒×先生BL。年の差BL漫画感想。

更新日:

元教え子が教師になってやってきた!エロ多めのBLコミックス感想


今日はyoshiさんのコミックス感想です。コミックスで読むのは初めてですね。2冊目のBLコミックスだそうですヨ。とにかく絵がお上手で読みやすかったです。そしてエロ多し。エロい作品をお探しの人は一度チェックしてみてくださいね。特にハードな内容ではないですが(〃▽〃)


コミックス情報&評価


先生、あなたに近づきたい
yoshi/リブレ出版
評価項目評価・★
絵柄★★★★★
ストーリー★★★~★★★★☆
エロ★★★★☆
独自性★★★☆☆


3.5~4 満足度


内容紹介


高校のセンセイの棗のもとに新任教師として現れたのは元教え子の高峰先生。成長を喜んでいるだけのつもりだったのに、なんだかそれだけじゃないこの心のざわめきはなに……? 動揺する気持ちをごまかすように歓迎会で慣れないお酒を飲んだら、高峰先生と裸になってあんな恥ずかしいこと……っ。

先生同士のピュアで一途でいけない恋。



先生、あなたに近づきたいの感想は以下より。ネタバレ含みます。




Contents


☆表題作のみ。
【全166ページ】 ※ワタクシは電子で読みました♪

先生、あなたに近づきたい/ハイライト&感想


先生に恋した生徒くんのストーリー。同じように教職に就き、同じ学校で再会します。
そして、生徒が先生になってやってきたのでうれしさのあまり飲みすぎて潰れてしまった先生。その姿をみて我慢できずに先生を襲ってしまうのですが・・・・。

なんとなく冒頭は片想い的な感じで切ないのですが・・・襲っちゃいかん(笑)
しかも酔っぱらって潰れている時に。

そして気になりました・・・。先生が漏らしちゃうのですが、酔っぱらってたら漏らしちゃうものなのかしら???

あと、1話目のこの襲われた時なのですが、個人的にはやっぱり先生には怒ってほしかったなぁ・・・。あっさり許しちゃっているのでちょっとここは拍子抜けしました。それなら先生が酔っぱらって誘っちゃった、とかのほうがモヤモヤしなくても良かったかもしれません。

その後、先生も高峰が好きだとわかるのですが(二人とも何年経ってもお互いが好きだったって事なのかな?)だったらやはり余計に怒ってほしかったです。好きなら尚更こんな形で結ばれるのって嫌じゃないのかしらと。ちょっと冒頭のエロに関してはモヤモヤが残りました。

ストーリー展開は王道で、元生徒がグイグイきて先生がちょこっと葛藤するという展開。特に嫌な人などは出てこないので読みやすいのではないかと思います。

どっちが年上だかわからない


ここはかわいらしいなぁ~という意味です。どちらかというと年下の高峰のほうがしっかりしているんですよね。年上の棗先生の方が抜けている感じがかわいらしい。

しかし!!!学校でのエロで生徒が教室に入ってきているというのに続ける高峰はダメでしょ~。。。それこそ見つかったらとんでもない事になるのに!

これよくあるパターン(生徒×生徒でも)だけどいつも思う。あれは漫画だから見つからないけど、現実だったら絶対どんなに隠れててもバレると思うの(笑)漫画だからのシチュエーションよね(n*´ω`*n)ワタクシなら・・こそこそ何かやったら気になって回って見ちゃうわ(;゚Д゚)


心理描写やエロ場面などは読みながらちょこっとんん?となったりもしたのですが、ワタクシのこのモヤモヤはきっと棗先生が高峰に甘すぎる点だと思う(;'∀')先生しっかりして!!!って思ってしまいます。かわいらしいけど教室でのエロはガツンと怒って!!!って思いました。

それかするならきちんと鍵しめて~~~!!!と。(←いらぬ心配です)
逆にこういう場面で鍵をしっかり閉める描写があると細かいなぁ~(n*´ω`*n)って思います。。。

棗先生の淡い恋心


中盤、高校生の時の棗先生のエピソードが入っています。高校の同級生に恋していたんですね。
ここは結構ぐっとくる展開かな・・・と。先生の葛藤も入っているんですよね。

この葛藤はよくある葛藤ではあるけれど、やはり見せ場なのですよね。ただ見せ場な分、この葛藤をいれるのなら容易に受け入れてしまったエロ描写が入っていることがもったいないなぁなんて。

涙を流すまでの葛藤があるのなら、やはり容易に身体は許すベキではなかったのかな?と。こういうストーリーだと結ばれるのは最後でよかったのかなぁ~なんて思ってしまいました。それかちょっとだけよ?みたいな展開で。。。

でも、高校の同級生二人と会ったから芽生えた葛藤なのかなと思うと、そこはワタクシが理解しないといけないかなと思います・・・。ストーリーは王道な展開なのですけどね・・・葛藤する場所が違うよねと個人的な考えですが。

そして読みながらふと思いました。yoshiさんのコミックスは読むのが初めてなのですがyoshiさんはエロを楽しむ作家さんなのかな?エロが多くて絵柄も綺麗なのでとても魅力的だなぁと。ストーリー的にはこれといって特別かわった展開はないのですが、エロは読みごたえありました。

高峰のグイグイが棗先生の迷いを消していく


棗先生の行動にはモヤモヤが残るのですが、高峰くんのグイグイは大好きです!迷って迷って悩んでいる先生に、真正面からぶつかっていくところが読んでてキュンとなりました。

棗先生が自分と一緒にいれば、失くしてしまうかもしれない高峰の幸せについて考えて不安だった時、

「俺は先生といない人生なんていらない」
「俺は先生にも幸せになってほしんですよ」
「俺じゃ、俺じゃダメですか?」

っていうぶつかり方!大好きです!!!

こういう真正面からの告白がやっぱり心を動かすのですね~(n*´ω`*n)ここの場面が一番好きです。幸せを願う棗先生でしたけど、彼を幸せにできるのは他ならない棗先生自身なんですよね💛


一番の注目はやっぱりエロ


このコミックスを読んでまず思ったこと。エロいっぱい!
やっぱりきれいな絵柄でのエロは映えますね~💛読んでて楽しかったです。

一番好きなのはやはり最後のエロ。高峰の必死な顔や棗先生に乗られた時の顔だとかだいっすきです(〃▽〃)


感想まとめ


ストーリー的にはちょっとありがちパターンかな?という気はするのですが、やはりエロは見ものかと!高峰が最初自制がきかないやんちゃくんなところもあるのですが、しっかりしているところもあり・・・そして素直で勢いがあったのはとても読んでて面白かったです。若さが出てましたね!

ちょっと棗先生が最初の方で抵抗していたらちょっと見方が変わったかもしれませんが・・・受け入れているのに気持ちを話してもいいだろうかとか、彼の幸せが~と葛藤する場面はんんんん?となりました。

これは読み手の捉え方で、こんな先生がかわいい♥と思える人もいると思います!多分・・ワタクシがひねくれているからだワ(;゚Д゚)

でもトータル的にはストーリーはライトでさらっと読めてエロは楽しく!という感じで読める1冊だったのではないかなと思います。

とにかく絵がきれいでした!

こんな人におすすめ

①ストーリーは重くないほうが良い。変な当て馬がいないほうが良い

②エロが多い方が好み

③元生徒×先生の作品が好き

気になる人はチェックしてみてくださいね。

その他おススメ元生徒×先生



先生攻め×元生徒受け(これぞピュアラブ!です)

先生攻×元生徒受(先生の葛藤にぎゅっとなる作品。)

1話目をまるっと詰め合わせたお試し冊子

ダリアお試し冊子 vol.1

ダリアお試し冊子 vol.1

ダリアお試し冊子 vol.2

ダリアお試し冊子 vol.2

ダリアお試し冊子 vol.3

ダリアお試し冊子 vol.3

ダリアお試し冊子 vol.4

ダリアお試し冊子 vol.4

ダリアお試し冊子 vol.5

ダリアお試し冊子 vol.5

Renta!

10月おすすめ作品 3タイトル

恋するインテリジェンス 4巻 (丹下道)

恋するインテリジェンス4巻です。今回は官僚シリーズ第四弾:武笠×深津です! 深津のピュアさにキュンキュンすると思います!!!オススメ。

被写界深度 下巻(苑生)

被写界深度(下)の配信が始まりました。上下巻通してぜひ読んでほしいです。 早川が紺野と出会って本来の自分と向き合い、成長していく姿が描かれています。「好き」なものをまっすぐ「好き」と言えるって素敵!と思える作品。

»»» 【無料】被写界深度 お試し版

手中に落としていいですか (くれの又秋)

こちらはバラ売り配信の時から毎回楽しみに読んでました!糸目で何を考えているのかよくわからないゲイAV男優スカウトマンである巳鹿島が声をかけた新田にどんどんハマっていく姿にキュンキュンします。 早く新田を手中に落として欲しい!!!続編が決定しているようですのでその前にぜひ読んでみてください(⌒∇⌒)

»»» バラ売り1巻無料(10/8まで)

お気に入りバラ売りBL(最近)

レムナント 羽純ハナ 1

...

JOY  絵津鼓 2

...

24時間オチないKISS 3

...

俺が両性なんて認めない!2 カノンチヒロ 4

...

噛んで噛まれて ぴい 5

...

手中に落としていいですか【単行本版】 くれの又秋 6

...

アクマと契約~彼のイジワルな愛し方~ 7

...

ビッチなあの子の言うとおり 8

...

勇者と魔王のラブワンルーム 9

...

素人ヤンキー♂危機一発!! 八百 10

...

-yoshi

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.