今回の記事はBLとは関係ありませんので読んでやろう!という人のみ読んでみてくださいね。新年から新しく使うものとか皆さんにはありますか?

ワタクシは今回は手帳カバーを購入しました。最近はスマホ等で管理している人が多いと思うのですが、スマホで管理するよりアナログが好きなのでやはり手帳に。いつも結局書いちゃうので手帳があったほうがワタクシには便利なのですヨ・・・。

やはり新しいものを使うときはとっても気分がいいですね。前のカバーくんは普通サイズだったのですが、あれこれ書き込むときにちょっと不便だったりもしました。愛着があるけれどやはり大き目のカバーが欲しくなり、今回はA5サイズに。

手に取るとやはりおっきかったけど使いやすそう~♪

ということで、今回は新しく購入した手帳カバーをちら見せ(笑)
この手帳に読んだもののリストだったり予定をこれからは書き込んでいきますヨ(o^―^o)

ファイロファックス手帳カバー スノウのお買い物

さぁこれは何色でしょう~???ずっと箱に入ってたので開ける時はドキドキ。
こちらは大みそかだけど、日本は新年だよね?と自分に言い聞かせフライングで開けました(笑)

自分でお買い物したものなので余計に愛着が~(n*´ω`*n)

中身をあけるとハイ出てきました・・・このような色をしています。

ファイロファックス手帳カバー スノウのお買い物

ファイロファックス クラシック クロックです。
ふつうのファイロファックスもいいのですが、ちょっと変わったこちらに惹かれ購入。

茶色、白が他にあったかしら?
白もいいなぁと思ったけど汚れが目立つかも・・・と思ってやめました(;'∀')
選んだのは鞄の中でもどこでも存在感のあるインディゴさんです。

写真ではすごく青っぽいですが実物はもう少し落ち着いた暗いインディゴ色ですヨ。

ファイロファックス手帳カバー スノウのお買い物

開いてみるとこんな感じです。中身のスケジュール帳的なものは本当にシンプル。
これはこれで色々と使いやすい。

写真でうまく取れなくて断念したのですが、中はいっぱいポケットがあります。
パパッと処理するまえのレシートなどを保管するにも便利そう。

とはいえ、ワタクシこう見えてもお花とか可愛らしいものに心動かされてしまうんです。
パッと目に留まったこちらも一緒に購入してしまいました。

ファイロファックス手帳カバー スノウのお買い物
手帳の中身になるスケジュール帳さんです。

もうお花たちが可愛すぎて即買いです(;´∀`)

filofaxmemo1.jpg

月ごとに柄が変わるのでとてもかわいらしかったです。。。
セットしてみて大満足!

A5サイズなのでマス目も大きくて使いやすそうでかなり気に入っています♪


手帳についてあれこれ



昨年の手帳の中身を見返してみたのですが・・・パパっと思いついたものを色々と書き込んでて後から読むとなんじゃこりゃ?なものが多くて笑いました。もっと丁寧にかかないと後から読んでも全然わかりません(笑)

手帳カバーは12月に入ってから絶対購入しようと決めていて、どこのにしようかずっと迷っていたんですよね。
こちらではケイトスペードの手帳カバーとかすごく人気だよ?と教えてもらって見に行ってみたんです。

原色のピンクとか、すっごく奇抜な感じで可愛らしいものが多かったのですが、(黒もあって黒なのにかわいらしさがある手帳でした。)今回は大きいのを購入する!と決めていたので断念。

というか、多分ワタクシにはちょっと可愛らしすぎなのかな・・・・。
お店は結構にぎわっていて人気なのだなぁと思いましたヨ。カバンもすごくかわいらしいものが多かったです。

結局・・散々探したあげく、手帳といえば!のファイロファックスに落ち着いたという(笑)

新しい手帳でいろいろと新しい出来事だったり、予定だったり、出会いだったり・・・書き込めていけたらいいなぁ。

我が家の大掃除事情と断捨離事情



  • 一番処分に困るお洋服のお話


基本的に風水とか好きな方で、きれいなものだったり清潔な空間に運気が宿るとか信じちゃったりしています(;'∀')

家も綺麗な玄関、きれいなお部屋にいい風が吹くというのは納得する部分もあるんです。幸いうちのおっとは断捨離?というのが流行る前からものをため込まない!というのがモットーでしたからうちの中に必要以上なものはありません。

洋服なども買ったら着なくなったものを処分する、というスタイルです。
なのでチョコチョコ買いはしなくて、買うときは一気に購入して入れ替えをするという感じでしょうか。

以前のワタクシは・・・ちょこちょこ買いさんだったんですよね。ちょこちょこ買いするとすぐお洋服で溢れかえっちゃうんです。まだ着れるしなぁ・・・とお洋服を残してしまうからですよね。

お洋服を買いたいと思うのはどうしてか、古くなったから?どこかに出かけるために欲しいから?という目的をもって購入しないと無駄な服がたくさん出てきちゃうんです。結局、まだ着れると思って捨てられないものが増えて数年着ない服がたくさん。結局無駄になってしまうわけです。

実はそれに気が付いたのも結婚してからなんですよね・・・。結婚して一緒に暮らすことになりますよね。
引っ越し作業の時におっとにガミガミ言われて大量に処分したのを思い出します(笑)

「お前は不要なものをこんなに持ってんのか・・・」ともうこっからはおっとのスイッチオンです。

「これ着たとこ見たことない」「これは着るのか着ないのか」といるかいらないか早く言え!ともうパッパッと処分するもの、着るものと分けさせられました(笑)これだいぶ昔です。

最初はまだ着る!と抵抗してたのですが、履いてみたら・・・うっ・・・・履けないという(´;ω;`)また履けるようになる!って抵抗したら「これからどうせまたズボンなんて買うやろ」と。。。

服ってねぇ・・・ほんとまだ着れるよね?っていうものって処分しにくい。でも着るか着ないかって言われたら「着る・・・・と思う・・・」ってものは多分これから先着ないんですよね(笑)だいぶおっとに影響されて今では本当に着るものの選別はできるようになりました。

普段着るものって数着あればいいし、外出する時の服も数着あればいいのデスヨ。

ちょこちょこ買いをしなければ1着にかけられるお金も多くなります。本当に気に入って質の良いものを購入するれば長く持つ。

そういうお洋服を購入すれば大事に着るし、処分するときに「ありがとう」という気持がわいてきます!

  • 天敵のセール

セール時もついついお得だから!と飛びついちゃういますよね。⇦セール大好きなので今でもうずうずしてしまいます。

セール時には消耗品のみ購入。お洋服などのセールは、これを購入したら何を処分するか?で決めます。本当に気に入って購入したものばかりなのでここで気持ち的にストップがかかるんですよね。それでも欲しいと思えば購入すべきだと個人的には思います。

お洋服との出会いも一期一会だったりしますから。

そんなワタクシ・・・今年はこちらで3着購入したので3着とお別れしました(´;ω;`)

処分しようと思ったものを無料で物々交換だったり、欲しいと思う人に渡せるというのがあると教えてもらって、お友達に連れて行ってもらいそうしてきましたヨ(o^―^o)自分は着なくなったけれど、それをまた着て下さる方がいらっしゃればとても嬉しい事です。

ただし!!!セールを利用するのはとても賢いと思います!同じ商品が安かったらセールで購入すべき!
セール時のみ購入すると決めておけば普段から購入しなくて済むと思います。セールで購入する!と決めて普段買いを押さえれば同じですね。むしろかなりお得になると思います。

【夫からの教訓】
洋服はたくさん持っていても着れる身体は一つ

そういえば・・・今回処分したもので気づけば10年着てたという愛着のあるお洋服がありました(笑)自分でびっくりです。おっとにもまだ着てるの?と言われていたくらいです。。。

着やすくてぱっと羽織るのによくシワもできにくいものだったのでかなりのヘビー使いしてたものでした。ほんと処分する時も「ありがとう」という言葉しか思い浮かびませんでした・・・。

そう、今回引っ越しの時は「お前の服はそう多くないからもうそのまま業者に頼めばいい」と。こんなに不要なもの持ってんのか・・・と言われた若き日とは大違いですよね。だいぶ教育されたのだなぁ~としみじみ(笑)

あれこれ飛びつかなくなったら物欲がそんなになくなりました・・・。自分で本当に欲しいかどうかを問いかける事が出来てきてきてたら安いから買っておかなきゃ!というのがなくなった感じです。

安いからとあれこれ購入したとします。こういう時って、欲しい!というもの以外に「安いから買っておかなきゃ」という気持が働いてしまうんですよね。でも考えてみてください。購入したらお金が出ていきますヨ。セールの落とし穴です。

いるものがセールだったらそれは買い!でもいらないものまで買わないようにするというのは努力ですね。ワタクシもほんとうにウズウズするんです・・・。そういう時はおっとを呼んで「これ安いけどどうかな?」って聞きます(笑)

絶対彼言うんです。
「なにに使うんそれ?」「今使ってるのもうダメなの?」と・・・。

  • うちのおっとのお洋服事情

うちのおっと、ほんっとーにモノが少ない。少ないけど1着めちゃ高いです・・・。
あっでも家で着る服はユニクロさんだったりするのですよ。消耗品の靴下とかもユニクロさん。下着もそうです。
ユニクロ大好き人間です。

でも外出時のスタイルは全然違うんですよね・・・。ここら辺は徹底しています(笑)

で帰宅したらすぐ着替えてユニクロ人間に変化します(;'∀') 服はきっと数年に1回くらいしか購入しません。

買うときは散財していますけどね(;´・ω・)でも数年に一回と言われればそれもありかなと納得しています。何年たっても流行とかあまり気にしなくて好きなスタイルは基本同じなのでいつ買ってもいいそうです(笑)

それでいいと言います。彼のクローゼットは本当にスッキリとしたクローゼットです。

お洋服も色々なものも、何が目的で買うのかというのを自分の中でしっかりと持っていれば衝動買いもしないし、役立ちますよ(o^―^o)

古くなったから購入する!というのであれば古くなったと思った服は捨てるようにします。
愛着があろうとなかろうと、「古くなった」為に購入するわけなので。

  • 家のお掃除事情

我が家の大掃除はおっとが指揮をとり1日がかり(笑)
ありとあらゆる部分を徹底的に。水回りはワタクシ担当。キッチンやトイレは変なところで潔癖なので普段からけっこうやっていてわりとらくちん。でも換気扇は苦戦します。

お風呂場はおっと。お風呂場にはこだわりがあるらしい(笑)

そして窓の冊子から何から本当におっとにオッケーをもらうまで終われません(´;ω;`)けっこう寒いのでツライ。
床拭きもするのですが、これがですね・・・数年前に購入したスチームモップの存在で一気に楽になりました。ふだんからスイスイできます。

整理が必要な棚などは、ワタクシが前もって整理しおっとに確認してもらいます(;'∀')
というのも、確認してもらわないとおっとが小物の在処を知らずに過ごすことになり・・・「爪切りどこやった?」「綿棒は?」「目薬は?」となんでも聞いてくるデス。これはイライラするので教えながらここに収納した!と。

  • 新年の恒例行事


あとは、新年書初めなんかをしてたりします(笑)
今年は自宅に置いてきたので書道はできませんが・・・・実はワタクシもおっとも段持ちです。
おっとの字の方がきれいなのがちょっと悔しいですが・・・。段も実は夫の方が上です。

書初めは何をするか・・・1年の目標を書かされます。そして和室に貼るという(笑)
義両親がいっつも声だして読むので恥ずかしいです。

お義父さんがこれまた達筆で、年賀はがきもいつも手書きでお義父さんの字が好きです。崩して書いている字ですが美しいです!

とまぁこんな感じでしょうか。今年はあまり年末という感じではないです。
そう思うと日本のお正月って厳かな感じで好きですね!我が家はいつも三が日は「お屠蘇」を朝に。
ワタクシとお義母さんは口をつけるだけですが(笑)

あ~お正月だなぁと実感する風習だったりします。お雑煮も地域によって全然違いますよね。私の田舎とおっとの家は全然お雑煮が違うので、正直今でも実家の方が好きです(笑)

でも作るのはおっとの方で作ります。作り方も最初にお義母さんに教えてもらいました・・・。ナツカシイ。今では実家に帰ってもこちらに来てもらっても年末年始動くのはワタクシなので、本当に我が家に来ていただいた方が仕事がはかどっていいです。

親戚回りも結構大変なので・・・。こちらだと義弟くん家族だけ呼ぶという感じですのでこちらとしてはずいぶん助かります。

とまぁこんなお正月をいつも過ごしています。

  • なんて言ってても捨てられないもの

服は選別できるのですが・・・BLコミックスは積み重なっていく一方。帰国したらこちらも整理しようかなと思います。雑誌が結構取ってあるので、好きな作品のみ切り離して保存、他の作品はコミックスで読めたらいいかと思うものは思い切って雑誌も処分してしまおうと思います。

ワタクシ。。。まだまだ若いと思っていても若くても病気になることもあるし、何があるかわからないものだと今年実感したわけです。そう思ったら、こういうのを処分するのっておっとなワケですよね。雑誌って結構処分大変で・・・
コミックスだったら段ボールに入れてどこかに送ってしまえばいい(古本屋さんにでも)。オンラインだったら顔も見せずに終わりますからね。

そういうのも考えたら雑誌はいるモノのみで極力減らしておこうと思いました。
残すとしても日高さんとヨネダさんと・・・座裏屋さんくらいになるのかな~これだけは雑誌掲載部分も取っておきたい!

そう思えば処分も楽になります。絶対欲しいものはっきりさせておくことは大事ですね。
今は切り離してひとまとめにしている作品があるのですが、ヨネダさん、日高さん、座裏屋蘭丸さん意外のものはコミックスになってコミックスで読んだら処分するというスタイルに変更していこうかなと思います♪

コミックス作業で修正や加筆がはいるので雑誌掲載部分ってレアな感じがして好きなのですけどね。。。
BLコミックスや雑誌はワタクシにとっては宝物。来年今年も紙書籍が増えるようにたくさん読みたいです。(好きな作品のみ紙書籍でも買うスタイル)。今年昨年は紙書籍で取り寄せたものが多くあったのでときめいたもの以外は古本屋さんに持って行こうと思います。

日本の我が家においてある雑誌たち・・・・すっごく埃被ってるだろうなぁ(´;ω;`)カバーしてきたつもりだけど本棚に入ってるコミックスは絶対ヤバイような気がします。

では、ちょっと予約投稿にする記事で今年とか去年とかおかしい所あるかもしれません・・・

そこは察して読んでやってください(⌒∇⌒)


長々とBLとは関係ない話を書きました(笑)すいません~。

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None