ひだまりが聴こえるー幸福論3話の航平×太一の進展はどうなった?


結論からいうと、どうもなってません。全く進展してませんが太一と航平は自分の進路をきめつつあるようです。
そもそもこのひだまりが聴こえるという作品は難聴である男の子がノートテイクを介して
太一と出会い、お互い成長していくというおはなしなのかなと。

太一は太一で今まで特に自分の将来とか考えれてなかったんだけれど
航平と出会ったことで自分のこと、自分以外の人、そして自分の将来のことについても考え始めます。

今回はその自分の将来に関わるような出来事だったと思います。

あのぶつかったおじさん・・・いつ出てきた人だろう???
幸福論で出てきた人だと思うけど・・・カンナは4チケの48時間レンタルだったから
ちょっと記憶になくて(T T)
今回は雑誌購入したから読み返せるけどやっぱり高くても無期限で借りる方がいいかもなぁ・・・。

あっ話脱線しちゃうんだけど、ひだまりが聴こえる幸福論は春に発売予定のようです!
1巻とかなかったし、もしかしたら1冊で終わっちゃったりして・・・。もっと読みたいけど
特にBLという枠では今のとこなくって人生のストーリーなのでこれからどんどんBL要素出して欲しい!

エロとか別にいらないから航平×太一がお互い気持ちを確かめ合って
人生におけるかけがえのないパートナーになってほしい!!!

だってね、、、太一だけでしょ航平にこんな笑顔させるの~。


ひだまりが聴こえる幸福論 航平 BLメモリー


もうね・・・太一のことを思い出して笑う航平みていると切なくなる・・・
文乃先生~早く航平幸せにしてあげて!!!

自分のカラに閉じこもってた航平がこんなに笑うんだよ!!!お願いします~。

今回の第3話では、太一の「将来」に関わる出会いがあったんだけれど
これがどう作用するか・・・理想と現実にもしかしたらまた太一が苦しむかもしれない。

その時に支えてくれるのが航平であってほしいけど・・・この件でやっぱりひと波乱ありそうです。
だって太一は航平のノートテイクを引き受けたのに学校やめたらどうする?とか言っちゃってるし。

マヤちゃんが猪でも道を曲がることがある 曲がったら今までのことは目も呉れずそっちに言ってしまう
みたいなことを言ってましたね。

ちょっと今後のことなのかな~なんて思って不安になりました。

太一は決して航平のこと忘れるとかじゃないと思うんですよね。でも航平はそうとるかもしれない。
あ~なんか4話、5話は不安な展開になりそう。

次の第4話は10月22日発売のカンナみたい。長いわぁ・・・

ちなみに!!!Renta!さんでは9月7日に電子配信されますよ~Canna Vol.43

私が今回書いた感想の雑誌です☆

ちなみに・・・私は文乃さんしか読まなかったのですが・・・
最近は芽玖いろはさんの双極というのが面白くて読んでます。双子ちゃんのおはなしです。

そして今回第1話だったのですが桂小町さんの花と純潔というのも面白そう。
この人、男の子のことは何も知らないの人かぁ・・・。
レンタでは評価イマイチだったけど私は面白いなぁと思ってからこれから読もう!!!
といっても男の子のことは・・・はちょっともやもやが残るからね。。。

Cannaって雑誌で買うと950円するんだけど・・・けっこう高いわぁ・・・
そう思うとレンタで48時間4チケで読めるのはいいなと思う気に入ったらチケットプラスしたら無期限に変更できるもんね。

今回の43でもおげれつたなかさんの連載してなかったし、次巻でもあるかわかんないなぁ。

でも44ではウノハナさんの石橋防衛隊がするはずだから絶対買う!!!

ということで・・・今回の3話は得に進展なかったです。やっぱりマヤちゃんは航平のこと好きなのか~と
思うくらいかな・・・でも太一のことを話す時の「航平の笑顔」いただきました~!!!という回でした★

ひだまりが聴こえるを読んだことがない人は感想を参考にしてみてくださいね!

ひだまりが聴こえる 感想

ひだまりが聴こえる 幸福論 第1話
ひだまりが聴こえる 幸福論 第2話
関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 タグ
None