毎月楽しみにている『憑かれちゃって、ごめんなさい』の第5話の感想です。もう5話なんですね。だんだんとタケちゃんの気持ちが変化してきました。面白くなってきましたヨ!話が進んでいくに従ってほんとうにどのキャラたちもせつない。

コミックス情報


憑かれちゃって、ごめんなさい! 5
 はやりやまい/POP大洋図書Renta!先行配信
 



内容紹介


「嫉妬してるのか 俺のものでもないのに」ハルを忘れてはいけないと思っていた横山だけど、健気な圭吾に心が揺さぶられて!?【全30ページ】


憑かれちゃって、ごめんなさい 5巻の感想は以下より。ネタバレ含みます。

 

雑誌のネタバレ感想はこちらに移動しました

タケちゃんがだんだんと変化してきた


前回、雨に降られぬれたままだったのでケイゴは風邪をひいてしまったようです。そのことをケイゴのとも友達から聞いたタケちゃん。その友達がケイゴのことを可愛いというのを聞くと・・・タケちゃんの顔が知らないうちに怖くなっていたようです。

なんだろこのあたりちょっと嫉妬心がでてきたのでしょうか(#^.^#)

バイト先の人にもあきらかに以前と違うタケちゃんを指摘されケイゴの事を考えます。

だけどね・・・タケちゃんはまだまだハル以外の人を好きになっちゃダメだと思っているんですね。こういうところが本当にせつないです。でも以前と違って、本当にケイゴの事を考えることが多くなってきたと思うのでこれはいい傾向だなぁ~っと!

向かった先は・・・


ハルがいると思っているタケちゃんなのですが・・・向かった先はなんとケイゴの家でした。
寝込んでいると聞いてやっぱり心配だったのでしょうね。

タケちゃんがお見舞いに来てくれたことをすごく喜ぶケイゴ。ケイゴがあまりに普通に接してくるので前回の事を無かったことにしようとしているのか???と思うタケちゃん。

でも、今回改めてケイゴは自分の気持ちをタケちゃんに伝えます。

「俺、誰かを好きになるってはじめてで思い上がってた」

この初めて誰かを好きになるというのを聞いてびっくりするのですが、真剣に気持ちを伝えてくれるケイゴに(うれしい ふれたい)と思います。

もうこの変化にきゅんきゅんです。

ハルがいるからと思っているタケちゃんだけれど、心の中は本当にケイゴを思う気持ちが増えてきているんですね。

彼が頑なにハル以外の人に目を向けなかったのは、忘れてしまうのが不安だったようです(・_・、)

(好きだと想い続けていればずっと忘れられずにいる)

そんなカチコチに固まってしまった彼の気持ちをケイゴは優しく徐々に柔らかくしていっているんだなぁ~って今回本当に思いました。

ケイゴが素直でかわいらしくて純だからこそなんでしょうね。

タケちゃんの心が動いた!


もう終盤は是非読んで欲しい。

ケイゴの言葉に、行動に本当に動かされたんだなと思うんです。
忘れてしまうのは怖いけど、それでもケイゴと一緒だったらハルとの思い出も大切に持っていられるとおもったのでしょうか。

タケちゃんの涙にぐっと来ました。

そして・・・生きている2人で前をむいていく。

やっと気持ちが動いたんだなってうれしくなりました。次話っていつ配信なんでしょうか。
コレ読んだのもうずいぶん前だからそろそろだと思うんですけど本当に楽しみです。

せつないけど・・・タケちゃんとケイゴが気持ちが通じ合ったらハルはどうなっちゃうのでしょうか。

無事にタケちゃんから離れることができるのかしら。

もしかしたら次号で最終回だったりするかもしれませんね。そういえば~今号のイァハーツにもあさはらたそかれの番外編みたいなのがありました!!!絵柄は好みじゃないけど、本当にストーリー構成が大好きです。

今年もたくさんはやりやまいさんの作品読めたらいいな・・・(#^.^#)

ということで感想でした!





関連記事