Cannaアンソロジー

文乃ゆき『ひだまりが聴こえるーリミットー』第4話の感想をUPしました。

更新日:

Canna vol.53掲載。ひだまりが聴こえるーリミットーより、第4話のネタバレ感想の告知です。だんだんとストーリーが動きつつあるなぁと思った第4話でしたがどうなるのか・・・まだ全然わかりません。

文乃ゆきさんはじっくり作品を描かれるのでとても読んでて面白いなぁと思います。毎回P数もあってすごく嬉しいです。

さて、今回の第4話。

1話に出てきた男の子の正体というか・・・しっかりと絡んできます。今後の重要なキーマンになりそうです。

そういえば、ひだまり聴こえるは6/7に幸福論のドラマCDが発売されるようです。
スミマセン。ドラマCDは聴かないので情報に疎いです(^_^;)

あと、映画の方も着々と進んでいるようですね!




楽しみです。
なんか、ちらっと公式サイトみてみたのですが・・・やっぱり役者さんってすごいなぁと。
あまりイメージあってないかな?と思っていたけれど・・・・なんか合ってきている?と思いました。


ということで、ひだまりが聴こえるリミット第4話の感想はこちらから読んで見てくださいね。

ちなみに、太一と航平は今回も会ってはいません(T^T)




そういえば、単話配信始まっています。

現在は3話まで配信中(丁度今回の前のストーリーまで)


Renta!

9月おすすめ作品 3タイトル

被写界深度 上巻(苑生)

イァハーツで前日譚を読んで気になったので上下巻(紙書籍)を一気読みしたこの作品。電子では上巻のみの配信になっていますがむちゃくちゃ面白かった!お初の作家さんでしたが、絵柄も好み、作品の丁寧な作り込みもすごく好みでイチオシ作品です。 電子も上下巻同時に配信されてたらいいのですが・・・下巻は2人の関係がぐっと動きます。。。上巻は早川を知る上ではなくてなならない巻だと思います。

日の当たらない場所 全3巻(たつもとみお)

完結巻でした。BL以外でもすごく楽しめた作品だったよな気がします。町おこしにしてもみどころがありますので是非!完結したので読みやすいと思います。

フルーツ、ガトーショコラ(キタハラリイ)

キタハラリイさんの作品。あまあまテイストでキュンキュンしながら読む1冊です。切なさはほとんど無く、ライトで読みやすいのが特徴。 幸せな感じがすごく伝わってきます。

-Cannaアンソロジー
-, , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.