端丘

端丘【いろのあじ】BL漫画感想/同時収録の【なれのはて】がお気に入り!

投稿日:

端丘さんのいろのあじの感想です。コミックスの感想はダイアリーに書いているのですが、メモリーだけしか読まない方も多いと思うので紹介させてもらいますね!

いろのあじはすごくお気に入りの作品です。何がお気に入りかというと、同時収録されている「なれのはて」が大好きなんです。

いろのあじでも登場する遠藤さんがずっとキヨハルに一途に想いを寄せていることがわかるのでぎゅっとなりました。キヨハルと遠藤さんのラストは必見です!

いろのあじ コミックス情報

端丘いろのあじ

ストーリー ★★★★☆
エロ ★★★☆☆
満足度 ★★★★★
ひとこと 遠藤さんが一番目立ってると思う


作品内容

お願い、やらせて?
うんと可愛がってあげるから……。

子沢山母子家庭の長男のハジは、家計を支えるため売り専ボーイとなった。
水商売になれないハジは面倒を見てくれる先輩のヤヨイに惹かれるが、
店のマネージャー・キヨハルは彼らの関係を快く見ておらず……!?
一方、キヨハルは金持ちの常連客である遠藤をつなぎとめることに必死だった……。


いろのあじ 感想

ちょっと簡単に感想を。

表題作の「いろのあじ」は売り専ボーイのピュアラブといったところでしょうか。
激しい作品かと思いきや・・・とっても可愛らしい作品だったと思います。

売り専といいながら誰にも売っていないという・・・すごく不思議な作品。ヤヨイとハジが徐々にいい関係になっていく過程が面白かったです。

それと・・・遠藤さんがお客さんだったからこそ、変な人に売らなくてよかったというのもあるんですよね。

遠藤さんはキヨハル一筋だからね。

それがわかるストーリーが同時収録されている「なれのはて」です。どちらかというとこちらの方が好き。

なれのはては切ないけど・・・純愛なんですよね・・・。

遠藤さんの天然でまっすぐな想いがキヨハルに届いたのだと思います。最後は泣けてしまいました。

もう何度も何度も読み返している作品。

端丘さんの作品の中で今作が一番好きです!

詳しい感想はダイアリーにかいていますので、もっと詳しく感想読みたいというかたはこちらへどうぞ!



いろのあじ 電子書籍

現在はRenta!先行配信のようです。


Renta!

9月おすすめ作品 3タイトル

被写界深度 上巻(苑生)

イァハーツで前日譚を読んで気になったので上下巻(紙書籍)を一気読みしたこの作品。電子では上巻のみの配信になっていますがむちゃくちゃ面白かった!お初の作家さんでしたが、絵柄も好み、作品の丁寧な作り込みもすごく好みでイチオシ作品です。 電子も上下巻同時に配信されてたらいいのですが・・・下巻は2人の関係がぐっと動きます。。。上巻は早川を知る上ではなくてなならない巻だと思います。

日の当たらない場所 全3巻(たつもとみお)

完結巻でした。BL以外でもすごく楽しめた作品だったよな気がします。町おこしにしてもみどころがありますので是非!完結したので読みやすいと思います。

フルーツ、ガトーショコラ(キタハラリイ)

キタハラリイさんの作品。あまあまテイストでキュンキュンしながら読む1冊です。切なさはほとんど無く、ライトで読みやすいのが特徴。 幸せな感じがすごく伝わってきます。

-端丘
-, , , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.