絵津鼓

絵津鼓【JOY】分冊版 1巻~6巻/BL漫画バラ売り作品の感想 じわりじわりと面白さが伝わってくる作品

投稿日:

大好きな絵津鼓さんのバラ売り作品に手を出してしまったスノウです。すごくこの作品も好き。絵津鼓さん…本当に面白さがじわじわやってくる、そんな感じの作品が多いですよね。
ファンにはたまらないと思います。ほのぼのというか、アップダウンがあまりないのにすっごく面白いの。。。作風がとにかくツボです。

今回は少女漫画家と漫画家とのBL(!?)でしょうか。ちょっと関係的にはややこしいというか、受っぽいほうがあまり恋には慣れていないからそういうところが面白いです。徐々に気持ちを自覚していくのですが・・・邪魔者がけっこうツワモノ。

今は6巻まで出ているのですがまだ続きます。早く次巻でないかなぁと待っているところです。

JOY 分冊版/作品情報

コスパ 28P ~34P
1チケ/各
ストーリー ★★★★☆
エロ ☆☆☆☆☆
満足度 ★★★★★4.5


内容紹介

少女漫画家の岡崎豪は、女の子にキュンとしてもらえる漫画を目指して日々邁進中。同じく漫画家の阿久根勇亮と切磋琢磨している。ある日、阿久根が男と裸で寝ているところを目撃し、驚く豪。仲良しだと思っていたけれど、お互い知らないことがいっぱいあると自覚した時、豪に「BLを描いてみませんか?」という誘いが…! 漫画家×漫画家の仕事と恋を、絵津鼓がキュートに描きます。※巻末に描き下ろしペーパーを収録!


作品のポイント

①漫画家×漫画家なのだけど、自分たちの恋は手探り感満載
②じわりじわりと進んでいく感じが面白い
③まだまだ2人がくっつくかどうかはわからない!?


感想は次のページより。ネタバレ含みます。

次のページへ >

Renta!

9月おすすめ作品 3タイトル

被写界深度 上巻(苑生)

イァハーツで前日譚を読んで気になったので上下巻(紙書籍)を一気読みしたこの作品。電子では上巻のみの配信になっていますがむちゃくちゃ面白かった!お初の作家さんでしたが、絵柄も好み、作品の丁寧な作り込みもすごく好みでイチオシ作品です。 電子も上下巻同時に配信されてたらいいのですが・・・下巻は2人の関係がぐっと動きます。。。上巻は早川を知る上ではなくてなならない巻だと思います。

日の当たらない場所 全3巻(たつもとみお)

完結巻でした。BL以外でもすごく楽しめた作品だったよな気がします。町おこしにしてもみどころがありますので是非!完結したので読みやすいと思います。

フルーツ、ガトーショコラ(キタハラリイ)

キタハラリイさんの作品。あまあまテイストでキュンキュンしながら読む1冊です。切なさはほとんど無く、ライトで読みやすいのが特徴。 幸せな感じがすごく伝わってきます。

-絵津鼓
-, , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.