海鳥よう子

no image

海鳥よう子

2017/5/25

鳥海よう子『欲情』コミカライズBL漫画感想。たった一人の運命の相手。

発情シリーズ第2弾。人狼の血を引く迅人のストーリー。発情シリーズでお兄ちゃんのお話です。発情が弟のストーリーで人狼(弟)×教師、今回がヤクザ×人狼(ヤクザ家系)のお話となっています。ややあっさりなストーリー展開なのでそれほど深くはないのですがさらっと読めるという点では読みやすい作品なのかなと思います。コミックス情報&評価欲情  海鳥よう子(原作:岩本薫)/リブレ出版(2016/11/3)評価項目評価・★絵柄★★★★☆ストーリー★★★☆☆エロ★★★☆☆独自性★★★☆☆4 満足度内容紹介 人狼は「番」と出会い ...

バラ→コミックス版のオススメ!

【囀る鳥は羽ばたかない6巻】ヨネダコウ

囀る鳥は羽ばたかない6
大切だから、離れない。大切だから、手離す。 平田との抗争が切迫する中、百目鬼を捨て、ひとりでけりをつけようとする矢代だったが…… もの凄い展開を見せた6巻。今回はまずは区切りの巻になるのではないかなと思います。7巻からはまた状況が変わってくるかと。 これでハピエンでなかったらちょっとツライなぁ・・・と思う今日この頃。
未読な方は【【無料】漂えど沈まず、されど鳴きもせず】、【無料】囀る鳥は羽ばたかない 第1話】がありますのでぜひ読んで見てください。 そして【囀る鳥は羽ばたかない1巻】が5/30まで半額で読めます。

【僕のおまわりさん2】にやま

僕のおまわりさん2
10年愛の、その先。「これからも、ずっと俺といて」 二人の愛がすごく育っているので読みながらキュンキュンしてしまいました。幸せ止まらぬ蜜月同棲編です! コミックスはバラ配信の全5話に加え、単行本収録描き下ろし8P/電子限定描き下ろし(おまけ漫画1P)【全200ページ】。

【レムナントー獣人オメガバースー】羽純ハナ

レムナント
「お前との契約はもう終わりだ――」気持ちがすれ違い、深い溝が出来たまま過ごすジュダとダート。 そんな時、嫌々ながら参加したパーティーでダートは幼い時を一緒に過ごし、 教会の闇取引で売られていってしまった友人のフリオを見つける。 どんどん面白くなっていく・・・ツンデレ二人なのでもどかしいのですが、反発しながらも気持ちが向かい合っていく姿がたまらない。3巻はバラ配信の14話まで。 3巻以降のストーリーはこちら。

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.