桜賀めい

no image

桜賀めい

2017/5/25

桜賀めい 無慈悲なアナタのネタバレありの感想レビュー

ワルイコトシタイシリーズの無慈悲なアナタ 七王と久遠のBLストーリー 無慈悲なオトコの感想はこちらを参考になさってくださいね。 さてさて無事にくっついた久遠と七王ですが・・・付き合ってからもお互いなんだかお互いがつかめずにいました。 久遠はものすごく執着している感じがするんですが、七王は嫌われたら嫌なのか、どうも一線引いちゃう感じ。  それにトラウマになってしまった七王の「初めての相手」が登場して久遠の嫉妬炸裂です。 読んでて面白かったし、久遠がとても情熱的で驚いた作品でした~。 ではでは作品紹介です。  ...

無慈悲なアナタ 桜賀めい

桜賀めい

2018/4/6

【人気シリーズ】ハマったBL漫画!【無慈悲なオトコ~ワルイコトシタイ シリーズ】BLコミックスの感想。

シリーズものではまったのは久々!ワルイコトシタイシリーズの最新巻まで読破しました 桜賀めい ワルイコトシタイシリーズは今12まで出ています。もうね・・・けっこうハマっちゃって全部一気に購入してしまいました。 1から12までレビューしたいんですが、時間かかりそうなのでその中でも好きなものから行こうかなと。 シリーズの中では4カップルの話が動いています。1冊それぞれのカップリングの話というのが多いのでそれがお気に入り。 ページ数がけっこうあるのにあっという間に読んじゃうんですよねぇ・・・。エッチシーンが多いか ...

バラ→コミックス版のオススメ!

【いつか恋になるまで 上下巻】倉橋トモ

いつか恋になるまで
最高に胸キュンいっぱいの幼なじみBL! 兄弟同然に育った千秋と和馬がそれを覚えたのは、中学3年のこと。自慰に耽る千秋に気づいた和馬がもちかけたのが最初で、遊びの延長みたいなものだった。少なくとも和馬にとっては。
【推しアピール】 幼なじみBLの中でもすごく印象深いこの作品。大人のふたりが描かれた作品が最初に出ているので過去編かぁと思いながら読み始めましたが、思った以上に面白かった。併せてふたりのその後【家族になろうよ】もぜひ読んで欲しい。

【恋をするつもりはなかった】鈴丸みんた

恋をするつもりはなかった
イケメン大学生×恋を知らないゲイの会社員が紡ぐ不器用で幸せなラブストーリー ちょっと大人な雰囲気の超ピュア系BL!すごく面白かった。この作品は何度も何度も読み返しました。やっぱり純愛一途系最高だなぁと思った作品でもあります。遊び人が変化するのって読んでて楽しい。。。

【烏ヶ丘Don’t be shy!!】夕倉アキ

烏ヶ丘Don’t be shy!!
カチコミ!防犯チームのリーダー同士のツンデレ胸キュンBL!出原想は、ライバルチーム「烏会」の代表で犬猿の仲の榛馬鉄二に恋していることに気づいてしまい…!?
【推しアピール】とにかく絵が綺麗!綺麗だから余計に胸キュンが楽しめる作品。犬猿の仲かと思ったら好きで意識しすぎて。。。というのもとても可愛いのでぜひ!今は続編の【烏ヶ丘Don’t be shy!!2】が連載してます。

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.