ゆき林檎

no image

ゆき林檎

2017/5/25

ゆき林檎【グッドバイライラック】のBLコミックスの感想。

教師と元教え子の設定の中でも光るものがある!電子書籍で読みました。ゆき林檎さんのグッドバイライラックです。最初、ライラックというお花を知らなかった私は。。。このタイトルがなかなか覚えられなくてですね(;'∀')調べたら素敵ですね、花の色で花言葉が違うのだそう。そして、私の大好きなゆき林檎さんの作品なので電子化されるのを待っておりました~。去年なら速攻本屋さんに行ってたと思いマス。。。玉響を今更紙書籍で取り寄せたのですが・・・マガビーさんと一緒に届くのが本当に楽しみです♪グッドバイライラックのコミックス:電 ...

no image

ゆき林檎

2017/5/25

ゆき林檎【玉響】BLコミックスの感想 私の神作品

大正時代、貿易商の跡取りと商人の息子の静かで激しいBL別ブログの方でも書いたのですが、こちらのブログしか読まない!という方もいると思いますのでこちらにも記事作成することに。玉響は大好きな作品の一つなので、何度書いてもいいかな~と!!!きっとこれからも何度も何度も登場する作品だと思います(n*´ω`*n)ゆき林檎/玉響 コミックス情報玉響【特典ペーパー付限定版】[著]ゆき林檎ゆき林檎/大洋図書/2014/5/31もう2年前のコミックスなのですね~・・・。何度読んでも好きだなぁと思う作品です♪内容紹介貿易商の ...

no image

ゆき林檎

2017/5/25

混色メランコリックを読んだ感想

玉響で注目のゆき林檎の短編集 混色メランコリックの感想 短編集でした。玉響がとてもよかったので作者買いのような感じです。 ゆき林檎さんの作品はあわ~い感じでしょうかね雰囲気が。 玉響はね、ほんと切ないし幸せな気持ちにもなれるし不思議な作品でした・・・。 今回のこの「短編集」の中では特にお気に入りの話というのはなかったのですが・・・。  ではでは感想といきます。いつものように続きからご覧になってくださいね!    混色メランコリック  ゆき林檎 発行 リブレ出版  <内容紹介>  劣等感だらけの宮下に自信を ...

バラ→コミックス版のオススメ!

【囀る鳥は羽ばたかない6巻】ヨネダコウ

囀る鳥は羽ばたかない6
大切だから、離れない。大切だから、手離す。 平田との抗争が切迫する中、百目鬼を捨て、ひとりでけりをつけようとする矢代だったが…… もの凄い展開を見せた6巻。今回はまずは区切りの巻になるのではないかなと思います。7巻からはまた状況が変わってくるかと。 これでハピエンでなかったらちょっとツライなぁ・・・と思う今日この頃。
未読な方は【【無料】漂えど沈まず、されど鳴きもせず】、【無料】囀る鳥は羽ばたかない 第1話】がありますのでぜひ読んで見てください。 そして【囀る鳥は羽ばたかない1巻】が5/30まで半額で読めます。

【僕のおまわりさん2】にやま

僕のおまわりさん2
10年愛の、その先。「これからも、ずっと俺といて」 二人の愛がすごく育っているので読みながらキュンキュンしてしまいました。幸せ止まらぬ蜜月同棲編です! コミックスはバラ配信の全5話に加え、単行本収録描き下ろし8P/電子限定描き下ろし(おまけ漫画1P)【全200ページ】。

【レムナントー獣人オメガバースー】羽純ハナ

レムナント
「お前との契約はもう終わりだ――」気持ちがすれ違い、深い溝が出来たまま過ごすジュダとダート。 そんな時、嫌々ながら参加したパーティーでダートは幼い時を一緒に過ごし、 教会の闇取引で売られていってしまった友人のフリオを見つける。 どんどん面白くなっていく・・・ツンデレ二人なのでもどかしいのですが、反発しながらも気持ちが向かい合っていく姿がたまらない。3巻はバラ配信の14話まで。 3巻以降のストーリーはこちら。

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.