BLメモリー BL漫画感想ブログ

おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLを読むのにオススメ電子書籍サイト

Renta!
BLコミックスが豊富。バラ売り・単話売りも早い!

BookLive!
よく利用している電子書籍サイト。クーポンガチャで毎日割引クーポンGETして★

eBookJapan
まとめ買いにお得な電子書籍サイト

ひかりTV
ポイントバックがけっこうある。BLにチカラを入れてる気がする!

新刊コミックスオススメ

ディアプラス

志水ゆき/花鳥風月31話の感想【5巻収録ストーリー】

更新日:

ディアプラス連載中の花鳥風月より【火弦編】の感想


コミックス全体の感想もまた書きますが、今回31話のストーリーの感想を。

現役を退いたヤクザの曜明と、彼の世話をする火弦。
火弦は曜明を密かに慕っていたがーー。

5月30日発売。花鳥風月5巻の作品情報




描き下ろし番外篇収録の小冊子がついた特別版で登場。

【小冊子付特別版】は“小冊子"付きです。
【Amazon.co.jp限定】版は、小冊子に加えて、志水ゆき描き下ろし8Pまんがのリーフレット付きです。
なお、【Amazon.co.jp限定】版は、予定数量に達し次第、販売終了となりますので、ご注意ください。

花鳥風月31話のあらすじ


曜明の兄克也の妻子、透子の家の落書き犯見つかった。しかしそれはなんと吉利谷の仕組んだことだった???
それぞれの思惑が交錯していく第5巻の始まりの31話。

吉利谷、曜明、火弦・・・それぞれがそれぞれの思うように動き出す。


花鳥風月第31話の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意を!




でも俺は違う 俺はヤクザだ


透子さんの家に落書きがされたのは4巻でしたね。私はこの31話を読み落としていたようです(;'∀')
ということで、実はこの犯人見つかってましたね!

これが31話冒頭に書いてありました。
落書き犯はどうも吉利谷が雇った人のようでした。。。

それはなぜか。おそらくですが、火弦を動かすために曜明を透子・羽美ちゃんのところへ行かせるもしくはそちらに気を向かせる必要があったのかなぁ?と思います。

吉利谷の仕業だとしって曜明は怒りますよね。

透子さんと羽海 二人の身の安全と平穏な暮らしが
最優先 且つ最重要だったはずだ


ですが吉利谷は言うのですよね。

お前はそうだろう でも俺は違う 俺はヤクザだ

吉利谷にとっては、克也さんの妻子よりも克也の残した組を守り、克也を殺した犯人を見つけ敵を取ることが最優先であり最重要事項だと言います。

ここで2人は同じ方向を向いていないんだなぁということがわかりますね。
そして、吉利谷の言葉から吉利谷は犯人を今でも探しているのだなぁというのがわかりますね。

勝又だ 克也さんを殺したのは

だからこその足止めと時間稼ぎ


場面は変わり、丹羽と火弦。
ここの会話から雇ったのは吉利谷で確定ですね。

曜明さんは透子さんと羽美さんを傷つけるものは
何があっても誰であろうとも許さないので


そういった火弦に、「だからこその足止めと時間稼ぎだったんだけどな」と思っています。

これはどう考えたらいいのかしら?
吉利谷は克也殺しの犯人を特定したようでしたね。
だからこのことは恐らく曜明の耳にもいつかは入ることと考えて・・・曜明が先に勝又をやるのを阻止したかった???

といういったん私の考察です。
これから先ストーリーが進むことでこれが変わっていくかもしれませんが。

そしてもうひとつ、火弦は実は組を破門されていませんでしたね。
曜明の下につくことで同じように破門されたかと思っていたのですが、本当のところはそれは表向きで曜明も火弦も破門されていなかったんですね・・・。ヘェ~~・・・・。

丹羽は恐らく火弦に勝又を殺るように言ったのかな。

今日限りで義兄弟の縁切らせてください


勝又の居場所が割れたこと、曜明が勝又をやる気満々だということ、、、そしてそんな曜明を危ない目に遭わせたくないということで火弦はある決心をします。

今日限りで 義兄弟の縁切らせてください

それを聞いた曜明は盃返して堅気になるのか?と聞くのですがこの時火弦はきちんと理由は言いませんでしたね。
そして元の野良犬に戻るという火弦に曜明は何を思ったでしょう・・・。

火弦の頭をクシャっとなでる曜日。すると火弦は曜明にあるお願いをします。

最後に一度だけ・・・キスしてもらえませんか?


花鳥風月31話のまとめ


31話では状況が一変してしまいましたね。
吉利谷は克也の敵を、曜明も克也の敵を・・・そして火弦はそんな曜明を危ない目に遭わせたくないので自分が勝又をやりに行こうとします。
どこまでも火弦が曜明のためを思って動いているのが切ないですね・・・。

なんとなく吉利谷・丹羽にその辺の心理をうまく操られているような気にもなるのですが。。。

吉利谷も「克也をやった犯人」を殺すというのは目的でしょうが、どうしても「曜明より先に」というのがあるようですね。

これからどうなっていくのか・・・火弦は結局曜明と義兄弟の縁を切ってしまうのかも心配ですが、
2人がくっつくためには義兄弟の縁は切らないとダメなのかなぁ~と思ったりもします。
これは2巻か3巻かにありましたよね?

克也から、血のつながったものと関係を持つことは許さない、義兄弟でもそれは同じだと。
その言葉を曜明は守っていると思われるので火弦と義兄弟である限り動きようがないのかなぁ?と思ってました。

この先本当に義兄弟の縁がきれるのかどうかはわからないけれど。。。
2人がくっつくための必要なエピだと思って見守りたいと思います

ランキングに参加しています。

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

のお気に入りBLマンガ(電子配信)

リカー&シガレット(座裏屋蘭丸)

リカー&シガレット
幼馴染みBLでとってもかわいいBL漫画。座裏屋センセイなのでエロさはあるものの、ピュアさも際立つ作品になっていると思います。 キュンエロ、ピュアエロ。。。。何て言っていいのかわかりませんが、ピュアだけどエロい! とてもお気に入りの1冊です。

アクマと契約 ~彼のイジワルな愛し方~(ハル)

アクマと契約 ~彼のイジワルな愛し方~
こちらは続編です。2人の馴れ初めは【アクマと契約】に描かれています。 こちらは俺サマ攻だった小島さんが、今作では溺愛攻になっているのもみどころのひとつ。涼介は相変わらず可愛くて読んでてキュンキュンさせられる作品です。

Fuck Buddy-ファックバディ-(ひなこ)

Fuck Buddy-ファックバディ-
普段ならちょっと苦手なジャンルだったりするのですが、読み終わったあとに面白かったなと思った作品です。 ヤリチン、3Pありとけっこうスゴイのですが、その中でも彼らの執着さ見え始めるとぐいぐい作品に引込まれて行くと思います。 すごくビッチな感じで始まったのに、読後はあれ?ピュア????みたいな不思議な感覚になる作品なので是非読んでみて下さい。

-ディアプラス
-, , , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.