BLメモリー ボーイズラブ漫画感想Blog

BL本の感想をおもに書いています。日高ショーコさん、夏目イサクさん・ウノハナさん・ヨネダコウさん・座裏屋蘭丸さん・束原さきさん・文乃ゆきさん・エンゾウさん・スカーレット・ベリ子さん・志水ゆきさんなど大好きな作家さんを中心に書いています。ブログ内の画像及びテキストの無断転載固く禁じます。

Renta!12月オススメ!配信開始予定の作品

11月30日配信開始

注目!感想となりのヤロウが好みな件【Renta!限定描き下ろし付】/本田ゆいた

12月1日配信開始

注目!感想新装版 知らない顔 /日高ショーコ eBookJapan

注目!感想ほんと野獣 8巻/山本小鉄子(12月1日~配信開始)先行配信。※紙書籍は9巻。

注目!感想MODS/ナツメカズキ先行配信感想はこちら

注目!感想おいたが過ぎるわ子猫ちゃん【電子限定おまけマンガ付】/緒川千世

12月8日配信開始

注目!感想抱かれたい男1位に脅されています。 3巻/桜日梯子 紙は12月1日発売。

12月12日配信開始

注目!感想5人の王 2 /絵歩

12月16日配信開始

注目!感想ディアプラス12月号

12月22日配信開始

注目!感想シェリプラス 2017年1月号

注目!感想コヨーテ/座裏屋蘭丸紙書籍同時配信

12月26日配信開始

注目!感想Cab VOL.46

12月27日配信開始

注目!感想レムナント/羽純ハナ

新着配信(ピックアップ)

 

ご報告

メールが迷惑メールに振り分けられていることがあるようです。件名には必ず名前(スノウ)と入れるようにはしますのでメールを記載していただいている方、今一度確認してみてください(⌒∇⌒)

記事一覧

2016-12-09 芽玖いろは
芽玖いろはさんの作品です。幼なじみへの拗らせ愛に終止符を打ったかと思ったら・・・。なんとまぁすごいキュンキュン展開でした。ちょっとBLの中ではロマンチックな感じですね。この芽玖いろはさんの色気ある絵柄と少しおセンチな感じのストーリーが程よくマッチしてて面白かったです。それにしてもこの表紙・・・好きです。しかし赤い糸ならぬ青い糸。青い糸の意味って何なのかしら。まさか呪い!?なんて(笑)コミックス情報&...

記事を読む

2016-12-08 囀る鳥は羽ばたかない
囀る鳥は羽ばたかない24話感想で皆さまのコメントをいただいてそこからの考察です!自分だけでは見落としていた箇所かなぁという今回の考察部分です。ただし・・・見方によったら「えぇ~?そうなの?それってなんかおかしいよ」というのも出てくるかもしれません。その時は教えていただけると嬉しいです♪いや、今回はかなり斜め上かもしれません。。。どうでしょうか。ということで、興味のある方のみ下記の別ブログへ飛んで読ん...

記事を読む

2016-12-07 囀る鳥は羽ばたかない
こんにちは!コメントを思いのほかたくさんいただきまして・・・まとめようと思ってあれこれしていたらすっごく時間がかかってしまいました。。。もっと早く紹介したかったなぁと思います。ちなみに今回は・・・第3弾くらいまであります。今回は色々な事で皆さまの感想や考察をいただきまして。ひとつの記事にすることができないので1つの事について1記事にしていこうかなと思す。すっごく長文になりますので・・・それだけは覚悟...

記事を読む

2016-12-06 バイ・マイ・サイド
告知用の記事です。ナツメカズキさんの作品「バイマイサイド」第3話の感想。久々に本編読んだ気がします。前回も短い過去の回想でしたので第3話は進むかな?と期待していましたがさすがに10年来の友人・・・。そう簡単には関係は変わりませんね。ただ・・・変わっていくのだろうなと思う描写はチョコチョコありました。左京の方が追っかけるパターンになったりするのかなぁ・・・なんとなく右山は諦めが入っているような気がします...

記事を読む

2016-12-06 山本小鉄子
みんな一緒に幸せに💛描き下ろしに喜んだ夜・・・完結してしまいましたね。3巻を読んで終わっちゃったんだ・・・としみじみ。でも描き下ろしにキュンとなり大満足な結末でした。ぼくらのねがい・・・わりと暗めのストーリーだと思っていたのですがやっぱりグングンあがっていく展開は素晴らしかったです♪コミックス情報&評価 ぼくらのねがい 3 (H&C Comics CRAFT SERIES 82) 大洋図書 (2016/12/1)評価項目評価・★絵柄★★★★★ストー...

記事を読む

2016-12-05 飴色パラドックス
夏目イサクさんのシェリプラス連載『飴色パラドックス』第8話の感想です。怪しい印南ですが、ちょこ~っとだけ状況が変化してきたかな?という感じです。が・・・尾上は相変わらず素直というか単純というか・・・個人的にはすっごくすっごく蕪木の心配する気持ちわかるよ~!!!ってなりながら読みました。(笑)でもこの2人、喧嘩してても萌えるのはなぜ・・・・。雑誌のネタバレ感想は随時移行していく予定にしております。記事...

記事を読む

2016-12-04 はだける怪物
秀那×かんちゃんシリーズのはだける怪物ですが今回は番外編で登場です。今回は8Pという事で、短いのですがすごくすごく読み終わったあと幸せを感じる事ができるショートストーリーになっています。そして・・・これを番外編に持ってきたということは、いよいよですね。かんちゃんと弓が再会する日が近づいているのだと思います。今回のこのストーリーは真山と弓のその後ですが、彼らが今どこに住んでいるのか、どうなっているのか...

記事を読む

2016-12-04 明日はどっちだ!
遅くなりました。明日はどっちだ!11話感想です。ネタバレ含む感想は雑誌ブログの方に記載しておりますのでそちらを参考にしてもらえると嬉しいです。さて今回は・・・予想内の展開で、う~ん・・・やっぱりねという感じでした。前途多難ですね。かわいいですけどねこの2人。言葉がたりない~って思ってしまいました。『感想の前にちょっと小言』今後どうしようかなぁと。しばらくは連動させながらの運営になるのかなと思います。...

記事を読む

2016-12-02 囀る鳥は羽ばたかない
イァハーツ1月号(2017年)掲載分。囀る鳥は羽ばたかない5巻収録ストーリーヨネダコウさんの囀る鳥は羽ばたかない最新話の感想です。待ってました!これからどうなっていくのだろう?百目鬼と矢代の関係は変わっていくのだろうかと不安もあるけれど楽しみでもある今号。前回すごく美しいキスだったのでやはり期待してしまいます。さて、、、今号はどうなったのか。以前ツイッターで担当者の方がぎゅんぎゅんする展開みたいなことを...

記事を読む

2016-12-01 購入予定のBL雑誌
昨日発売のイァハーツ1月号&シェリプラス1月号についての記事です!ちょうど平日のど真ん中に発売ということで!!!なんと早ければ明日、明後日には読めるかと。今確認してみたら明日到着する予定にはなっているんですよね。でも憂鬱な朝も1日遅れたので何とも言えず。ですが明日、明後日には必ず読めると思います。という事で、まずこの2冊が到着したら・・・・先にイァハーツ連載作品。◆明日はどっちだ!◆囀る鳥は羽ばたかない...

記事を読む

2016-12-01 日高ショーコ
新装版第2弾!リスタートと知らない顔2冊で描き下ろし小冊子応募可能。やっと届きました~。憂鬱な朝7巻2冊と知らない顔!憂鬱な朝7巻がツヤッツヤの表紙なのに比べ、知らない顔の方は艶消し仕様。そして分厚い~!面白かったです。今回は未収録作品2作品が同時収録ということで期待しておりましたが期待以上の作品でした。中でも気に入ったのが一番最後の「灰色の海」。時代物なのですが・・・日高ショーコさんが描くとこれほどま...

記事を読む

2016-11-30 高崎ぼすこ
スパダリ攻めとツンデレ受け!早く続きが読みたいコミックス。今日は高崎ぼすこさんの作品の感想を!すごく大好きな作家さんでどの作品も読んではいるのですが・・・今回は1巻って書いてあるしどうしようか迷いに迷った結果・・やっぱりポチってしまった作品です。なのですが、読んでよかった!おもしろかったかわいかったかっこよかったぁ~と何度も読み返してしました。ツンデレ受けなのですが、もう少しツンがんばって!!!と...

記事を読む

彼の初恋は、毒か或いは。-BL漫画感想。-芽玖いろは これは俺の呪い

芽玖いろはさんの作品です。幼なじみへの拗らせ愛に終止符を打ったかと思ったら・・・。なんとまぁすごいキュンキュン展開でした。ちょっとBLの中ではロマンチックな感じですね。この芽玖いろはさんの色気ある絵柄と少しおセンチな感じのストーリーが程よくマッチしてて面白かったです。それにしてもこの表紙・・・好きです。

しかし赤い糸ならぬ青い糸。青い糸の意味って何なのかしら。まさか呪い!?なんて(笑)

コミックス情報&評価


芽玖いろは KADOKAWA
評価項目評価・★
絵柄★★★★☆
ストーリー★★★★☆
エロ★★☆☆☆
独自性★★★☆☆


3.5~4 満足度


内容紹介


忘れられない初恋の相手の結婚式で都は、その男の弟・祐也と出会う。子供の時からずっと見ていた…だから祐也は都が欲しいもの、諦める気持ちをくれるというが…。


幼なじみ拗らせ愛表題作のみ

キュンあり ドラマチック展開 初心者向け


今回は表紙に惹かれて紙で購入しましたが・・・・電子でも良かったかな(o^―^o)


彼の初恋は、毒か或いは。の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。


» 記事の続きを読む

囀る鳥は羽ばたかないの考察第2弾。「吐き気」の正体を考えてみた。

囀る鳥は羽ばたかない24話感想で皆さまのコメントをいただいてそこからの考察です!
自分だけでは見落としていた箇所かなぁという今回の考察部分です。

ただし・・・見方によったら「えぇ~?そうなの?それってなんかおかしいよ」というのも出てくるかもしれません。
その時は教えていただけると嬉しいです♪

いや、今回はかなり斜め上かもしれません。。。どうでしょうか。

ということで、興味のある方のみ下記の別ブログへ飛んで読んでやってくださいね!




いつもお手数おかけして申し訳ないです(m´・ω・`)m

少しでも楽しんでいただけますように♪

囀る鳥は羽ばたかない24話より。矢代の「怖い」についての考察。

こんにちは!コメントを思いのほかたくさんいただきまして・・・まとめようと思ってあれこれしていたらすっごく時間がかかってしまいました。。。もっと早く紹介したかったなぁと思います。ちなみに今回は・・・第3弾くらいまであります。

今回は色々な事で皆さまの感想や考察をいただきまして。ひとつの記事にすることができないので
1つの事について1記事にしていこうかなと思す。

すっごく長文になりますので・・・それだけは覚悟して読んでいただけると助かります!!!

では24話の「どうしてここににいる俺を怖がるんですか?」に関しての考察です。考察???う~ん・・・ワタクシの場合は妄想&予想みたいなのも混じっているので考察まではいっていないと思います(;゚Д゚)す・・・すいません。


興味のある方のみこちらの別ブログに飛んでみてくださいね。




自分はもっとこう思う!というものがあればぜひコメントいただけると嬉しいです(o^―^o)

数名今回コメントを掲載している方がいます(名前は書いていません)(o^―^o)もし、自分のコメント使わないで~という場合はすぐにおっしゃってください。

少しでも皆さんの囀るさんへの想像が広がりますように♪


バイ・マイ・サイド第3話感想‐シェリプラス1月号掲載/ナツメカズキ

告知用の記事です。ナツメカズキさんの作品「バイマイサイド」第3話の感想。久々に本編読んだ気がします。前回も短い過去の回想でしたので第3話は進むかな?と期待していましたがさすがに10年来の友人・・・。そう簡単には関係は変わりませんね。

ただ・・・変わっていくのだろうなと思う描写はチョコチョコありました。左京の方が追っかけるパターンになったりするのかなぁ・・・なんとなく右山は諦めが入っているような気がします。

最後の右山のセリフがなんとも切ないです。

という事で、この作品の詳しいネタバレ感想は別ブログにて記事にしています。

ネタバレオッケーよ!という人のみ下記のブログをよんでくださいね。



お手数をおかけします。

『ぼくらのねがい3巻』ひとつ屋根の下BL漫画感想。完結してしまいました・・・。

みんな一緒に幸せに💛描き下ろしに喜んだ夜・・・


完結してしまいましたね。3巻を読んで終わっちゃったんだ・・・としみじみ。でも描き下ろしにキュンとなり大満足な結末でした。ぼくらのねがい・・・わりと暗めのストーリーだと思っていたのですがやっぱりグングンあがっていく展開は素晴らしかったです♪

コミックス情報&評価


ぼくらのねがい 山本小鉄子 ぼくらのねがい 3 (H&C Comics CRAFT SERIES 82) 大洋図書 (2016/12/1)

評価項目評価・★
絵柄★★★★★
ストーリー★★★★☆
エロ★★☆☆☆
独自性★★★★☆


5 満足度



内容紹介


両親の再婚で四人兄弟になって四年。長男の両、次男の健人、三男の隼人、末っ子の真人。
みんなで『家族』を作り上げてきた。だけど健人は正人の親友の雄也とつきあい始め、隼人は両への想いをかくしきれなくなっていた。
そんな時、両にお見合い話が!?
ひとつ屋根の下の愛情物語、ついに完結!!





ぼくらのねがい3巻の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。




» 記事の続きを読む

飴色パラドックス第8話の感想-シェリプラス1月号掲載/夏目イサク

夏目イサクさんのシェリプラス連載『飴色パラドックス』第8話の感想です。怪しい印南ですが、ちょこ~っとだけ状況が変化してきたかな?という感じです。が・・・尾上は相変わらず素直というか単純というか・・・個人的にはすっごくすっごく蕪木の心配する気持ちわかるよ~!!!ってなりながら読みました。(笑)でもこの2人、喧嘩してても萌えるのはなぜ・・・・。

雑誌のネタバレ感想は随時移行していく予定にしております。
記事はこちらに作成しておりますので、ネタバレオッケーよ!という人のみ雑誌の感想ブログの方へ行ってくださいね!

お手数おかけいたします。



今回は32P。印南は・・・本当にどんな人なのだろう?と。これは本当に最後までクロかシロがわからないなぁと思います。状況的には・・・クロに近いのかなとは思うのですが、シロであってほしいなという気持もあるのですよね。

尾上が信じ切っているからそうであってほしいなぁ・・・なんて。
でも今回も・・尾上・・・人を信じすぎよ!と思ってしまいました(笑)

二人の関係的には特に何がある!てわけではないですが印南関係で喧嘩はしています。でも・・・すっごくいいなぁ~という場面もあって喧嘩しててもキュン💛です。

次回は5月号なので、3月号は休載

今回の8話掲載のシェリプラス1月号の電子配信日は12月22日~。

ということで、興味のある方は↑のブログを読んでやってください。

はだける怪物-番外編『錆びた夜でも恋は囁く』の2人!-おげれつたなか

秀那×かんちゃんシリーズのはだける怪物ですが今回は番外編で登場です。今回は8Pという事で、短いのですがすごくすごく読み終わったあと幸せを感じる事ができるショートストーリーになっています。

そして・・・これを番外編に持ってきたということは、いよいよですね。

かんちゃんと弓が再会する日が近づいているのだと思います。今回のこのストーリーは真山と弓のその後ですが、彼らが今どこに住んでいるのか、どうなっているのかというのがわかります。

そして、弓の過去。この過去がどういう風にかかわってくるのかな?とちょっと考えてしまいました。弓は色々なものを抱えて生きてきたのかもしれませんね。

それでも!最後の最後にあるワンカットはぜひ・・・ぜひ「錆びた夜でも恋は囁く」がお好きな人は見てください💛
とっても嬉しかったです。

これをかんちゃんと秀那でもぜひ読みたいです!!!

ということで・・・ストーリーの流れと感想はこちらを参考になさってください。



8Pにこれだけ収めてくるのはさすがはおげれつたなかさんですね。
かんちゃんもぜひ最高の結末を迎えて欲しいなぁと思うばかりです(n*´ω`*n)きっと先生なら大丈夫!

今回は番外編でしたが、次号はまた本編に戻ると思うのでこちらも楽しみです。
かんちゃんと弓の再会はどんなふうなのでしょうね。

ちなみに、今回の2人なのですが「誰?」という人も中にはいるかもしれません・・・。「錆びた夜でも恋は囁く」の2人です。あらすじや流れは感想UPしていますので、興味のある方は読んでくださいませ💛

錆びた夜でも恋は囁く おげれつたなか/新書館


感想はこちら

 





山本小鉄子『明日はどっちだ!』第11話-イァハーツ1月号感想。

遅くなりました。明日はどっちだ!11話感想です。ネタバレ含む感想は雑誌ブログの方に記載しておりますのでそちらを参考にしてもらえると嬉しいです。さて今回は・・・予想内の展開で、う~ん・・・やっぱりねという感じでした。

前途多難ですね。かわいいですけどねこの2人。言葉がたりない~って思ってしまいました。

『感想の前にちょっと小言』
今後どうしようかなぁと。しばらくは連動させながらの運営になるのかなと思います。(あちらはまだ作り立てでおそらく検索エンジンにもかかってないはず・・・)そして最新話の感想を読むためにブックマークして下さっている方がおそらくいらっしゃるということで、その方にもわかるようにしばらくは・・・記事にするのか、TOPに掲載するのみにするのか分かりませんが告知はしていくようにします(o^―^o)

できれば!!!あちらのブログも一緒にブックマークして下さると嬉しいです💛

雑誌派の人にあちらのブログが早く認識されると嬉しいなぁと思います。

このブログを雑誌で残そうか、コミックスを主として残そうか迷ったのですがコミックスの感想の方が多いので単純に雑誌を移行することにしました。やはり分けている方が趣旨としたらはっきりしていて運営しやすいのかなと思ったのと、コミックス派の人にも配慮したいなと思ったからです。

やはり雑誌は買わない!という人も中にはいらっしゃって、雑誌の感想は・・・というのもあるようです。ですので雑誌もウェルカムです~という方にはちょっと手間が多くなってしまうかもしれませんが、( `・∀・´)ノヨロシクお願いします。

『ここから感想』
さて、今回の11話。

いやいや・・・やっぱり想像通りですよね。ツンデレでこうなったけどきっと最後はツンデレ萌え炸裂させられるんでしょうねぇ。きららもなんだか自己完結してしまって、もっともっと聞けばいいし、顕のことだいたいわかっているのだから(いや、わかってないのか!?)なんでこうなった・・・・ですよ。

作中になんでこうなった。。。というきららの感情があるけど、こちらもそう思いますヨって言いたくなります。

もっと2人が素直に気持を口にしていたら・・・・もっともっと早くラブラブできるのにここは幼馴染だからこその拗れなのだろうなぁと思います。&ホモ嫌いっていうのですね。

そして・・・最後に出てきた転校生!

どういう感じの子なの!?と。雰囲気的には・・・暗雲立ち込めようとしている感じに思えて仕方がないです。不安ですね。

あと思ったのが・・・きららけっこうチャレンジャーですよね。眉毛の時もそうだけれど、次はピアス。そして金髪ですし。
金髪って結構手入れ大変だっていうけど・・・きららそんなにマメじゃなさそうに思えるのはワタクシだけでしょうか。

と脱線してしまいましたが、きららと顕に関しては・・・数話に渡るきゅん多めの甘いかな?展開から一気に⤵⤵⤵な展開になってきました。次号も好転はしなさそうだなぁ~って雰囲気的には思います。

ということで、ちょろっと書きましたがネタバレ感想の方は、こちらのブログで書いていますので参考にしてみてください(⌒∇⌒)
お手数おかけします(m´・ω・`)m



囀る鳥は羽ばたかない-24話(ネタバレ注意)感想。/逃げないでください。

イァハーツ1月号(2017年)掲載分。囀る鳥は羽ばたかない5巻収録ストーリー


ヨネダコウさんの囀る鳥は羽ばたかない最新話の感想です。待ってました!これからどうなっていくのだろう?百目鬼と矢代の関係は変わっていくのだろうかと不安もあるけれど楽しみでもある今号。前回すごく美しいキスだったのでやはり期待してしまいます。

さて、、、今号はどうなったのか。以前ツイッターで担当者の方がぎゅんぎゅんする展開みたいなことをおっしゃってましたね。
きゅんきゅんじゃないの?と思ってましたが・・・・読んでその意味がわかりました。ぎゅんぎゅん・・・・なんていうかただひたすら百目鬼に対してエールを送りたくなるような・・・それ以上に百目鬼の強さみたいなものを読めたような気がします。
素直な彼だからこその強さが今回あったのではないかなと思いました。

囀る鳥は羽ばたかない24話の掲載誌情報


イァハーツ 囀る鳥は羽ばたかない24話
ihr HertZ(イァハーツ) 2017年 01 月号 大洋図書
表紙:鹿乃しうこ
あれ?アマゾン・・・中古しか売ってないの?売り切れなの?しかも高い・・・なぜ。

電子
配信日が分かり次第また掲載しますね!早いといいなぁ。最近遅くなりましたよね。

 


囀る鳥は羽ばたかない24話の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。


まだコミックスになっていないストーリーです。コミックス派の方、ネタバレ不要な方が十分にご注意ください。

» 記事の続きを読む

イァハーツ1月号とシェリプラス1月号について。

昨日発売のイァハーツ1月号&シェリプラス1月号についての記事です!
ちょうど平日のど真ん中に発売ということで!!!なんと早ければ明日、明後日には読めるかと。

今確認してみたら明日到着する予定にはなっているんですよね。でも憂鬱な朝も1日遅れたので何とも言えず。
ですが明日、明後日には必ず読めると思います。

という事で、まずこの2冊が到着したら・・・・

先にイァハーツ連載作品。

◆明日はどっちだ!
◆囀る鳥は羽ばたかない

次にシェリプラス連載作品。
◆はだける怪物
◆愛すべき男
◆飴色パラドックス
◆バイマイサイド
◆ジェラシー

で行こうとおもいます。最近ジェラシーがね。。。。櫓木さん。。。。やっぱり辰之と望の方が好きだなぁ。

早く届くといいなぁ。。。わくわくしてしまいます。
発売から数日遅れてしまいますが、また読みに来てやってください。

ちなみに・・・今回の囀る鳥は羽ばたかないって37Pらしいですよね。きゃ~・・・これだけ長いってことは・・・この中に収めないといけないストーリーが結構あるということなんですよね。きっと変化があるのだろうと思ってすごく不安。どちらに動くかわくわくとドキドキとちょっと不安と。

楽しみですね。

かなりのページ数なのでワタクシの感想がめっちゃ長くなるだろうという事だけは先に伝えておきます(笑)

シェリプラスの方ははだける怪物が番外編ということで!!!弓が出てくるようです(n*´ω`*n)大好きだからうれしいです!

あと・・・ちょこっとお知らせのようなものが。
興味のある方のみ下の方を読んでやってください。

» 記事の続きを読む

日高ショーコ『新装版 知らない顔』BL漫画感想。&電子配信情報!

新装版第2弾!リスタートと知らない顔2冊で描き下ろし小冊子応募可能。


やっと届きました~。憂鬱な朝7巻2冊と知らない顔!憂鬱な朝7巻がツヤッツヤの表紙なのに比べ、知らない顔の方は艶消し仕様。そして分厚い~!面白かったです。今回は未収録作品2作品が同時収録ということで期待しておりましたが期待以上の作品でした。

中でも気に入ったのが一番最後の「灰色の海」。時代物なのですが・・・日高ショーコさんが描くとこれほどまでに美しいお武家さまになるのか(〃▽〃)と惚れ惚れいたしました。素敵です。


コミックス情報&評価


日高ショーコ 新装版知らない顔知らない顔 (バーズコミックス ルチルコレクション)


評価項目評価・★
絵柄★★★★★
ストーリー★★★★☆
エロ★★★☆☆
独自性★★★★★


5 満足度


 


内容紹介


日高ショーコ人気作品がカバー・口絵描き下ろし新装版で登場! ! 話題作「初恋のひと」の続編未収録作など2編を収録! !



新装版 知らない顔/の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。



» 記事の続きを読む

高崎ぼすこ『それでも俺のものになる 第1巻』-絵柄にキュンとなるBL漫画感想。

スパダリ攻めとツンデレ受け!早く続きが読みたいコミックス。


今日は高崎ぼすこさんの作品の感想を!すごく大好きな作家さんでどの作品も読んではいるのですが・・・今回は1巻って書いてあるしどうしようか迷いに迷った結果・・やっぱりポチってしまった作品です。なのですが、読んでよかった!おもしろかったかわいかったかっこよかったぁ~と何度も読み返してしました。

ツンデレ受けなのですが、もう少しツンがんばって!!!と思うところもあるのですがやっぱりスパダリ攻めの榊かっこいいです💛
ちなみに、、、本日この作品の感想を書くの2回目です。googleChromeで書いてたのにサイトがパっと落ちた後復元できなかった・・・・。あとはまとめを書くだけのところまで来てたのにぃ。こまめに保存しておかないとダメですね。

そして本日、この作品とは関係ないけど憂鬱な朝が到着しました。しかも2冊(;'∀')あれ・・・2冊?って思ってたら予約注文を2回(違う日に)しておりました(笑)まぁ・・こんな時もあるよね。予約をすっごく前にしすぎて忘れててまた注文しなおすってあるある!!!(笑)


コミックス情報&評価


それでも俺のものになる(1) 
高崎ぼすこ/KADOKAWA / 角川書店
評価項目評価・★
絵柄★★★★★
ストーリー★★★★☆
エロ★★★☆☆
独自性★★★★☆


4.5 満足度


内容紹介


女性誌でクラシックを扱う企画を丸なげされた伊月。しかも、取材相手は高校の苦手な先輩でマエストロ・榊だった。興味のない伊月だったが「必ず俺に泣いてすがってお願いする」と宣言されて…。



先輩後輩BL スパダリ攻め ツンデレ受け

絵柄最高一途愛!?エロい 続きもの キュンあり



それでも僕のものになる1巻感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。


» 記事の続きを読む

スポンサーリンク
Copyright © BLメモリー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます