コミックスの感想

『トキメキ、タメイキ、ルームシェア』編集部シリーズ第3弾!?BL漫画感想。-千葉リョウコ

2016年12月26日

宝物みつけましたから続く出版社シリーズ第3弾!


「宝物みつけました」「編集長を好きになったわけですが」に続くシリーズ3作目。今回は同期BLでした。そして、シリーズ2作品目に登場した漫画家×本屋の店員さんの続編収録~。花丘さんが幸せで良かったです💛



コミックス情報&評価

トキメキ、タメイキ、ルームシェア

  千葉リョウコ/花音コミックス/芳文社

評価項目 評価・★
絵柄 ★★★★☆
ストーリー ★★★★☆
エロ ★★☆☆☆
独自性 ★★★★★

 

4 満足度

内容紹介

 

マンガ編集者の涌井は、デキる同期の星が苦手。なのに彼を自宅に居候させる事になってしまった。追い出したくてゲイのフリしてHな条件を突きつけたのに、逃げるどころか…従っちゃって!? ヤケクソな嘘から始まった、ノンケ同期シェアラブ!

※Renta!限定で描き下ろしの特典漫画が4P収録されています。

1月4日まで『宝物見つけました』、『編集長を好きになったワケですが。』のキャンペーンをRenta!さんがやっています。(無期限半額なので珍しい!)他のサイトでもキャンペーンやっていると思いますので要チェッ

注意ポイント

トキメキ、タメイキ、ルームシェアの感想は以下より。ネタバレ含みます。

シリーズ第3弾は同期BLでツンデレ受!

表題作の2人は・・・




右が攻の星くんで、左が受の涌井くんです(n*´ω`*n)

入社当時からずっと比較されてきた2人だったので涌井くんは星君のことはあまりいいようには思っていなかったようです。そんな2人でしたが、星くんが担当した作品がアニメ化されることで関係が変わっていきます。

というのも。。。。あまりの忙しさで星くんが会社から近い涌井くんの家に居候することになってしまった、という。

それが嫌だった涌井くんは、「恋愛対象は男なんだよね」と言ってしまいます。星くんが自分の家にいると男も連れ込めないから、欲求不満になったら自分の相手をしろ、それが家に泊める条件だと。

これは涌井君の脅しで本当は恋愛対象も男ではないのですけどね。なので。。。。今回この2人はノンケ×ノンケなのです。

これですぐに自分の家からは出ていくと思ってた涌井くんですが。。。自分の予想に反して星くんは相手をしようとしてきます。疲れてておかしくなっている星くんと、そんな星くんに変な優越感(必死すぎる星君をみて)に浸ってしまった涌井は、ちょいエロなことをしてしまいます(n*´ω`*n)

でもストーリーを読んでて、涌井くんは星君のことが苦手だ嫌いだなんて思いながら気にしていたのだなぁと。嫌い嫌いも好きのうちみたいな感じだったのでしょうね。

この2人の関係にはいろいろな感情が入り混じっているんですよね。

仕事のこと、そして同期だから感じること、、いつからか感じ始めるピンク色っぽい気持ち。仕事のことで嫉妬や妬みもありつつ、それでも同居を通じて気になっていくのが読んでてわかって面白かったです。

2人の関係はなんていうんでしょ・・・単純に恋愛における好意でエロいことをするわけではなくて、むしろビジネス的なものが絡んでいるんですよね。取引条件みたいな。

そこから徐々に変化していく関係にキュン💛

「同期」ということもストーリーで生かされていて面白かったです。アクシデントでうまくいかなくて弱音を吐いたときに尻叩ける存在ってやっぱり同期なんだよね、と思いながら読みました。

「嫌いだ」

と言いながらキスをする星くんも最初は家に泊めてもらうのに必死で始まった関係だったけど、自分の意志で動いてしまうほど知らない間に好きになっていっているのだなと。

なのですが!!!いい雰囲気だと思ってたのに・・・涌井くんのウソ(恋愛対象が男&自分の相手をしろ)がばれたとき、2人は元の同僚に戻ってしまいます。

こういうのは戻ってしまってから寂しさを感じたりするんですよね。涌井くんが「心がちぐはく」と感じるのがよくわかる気がします。

そして・・・展開がお上手なだなと思ったのは2人が気持ちを通わせるきっかけになったのも、「嫌いだ」と思うきっかけになてった「仕事」でなんですよね。同期だからこそ仕事で繋がっていくというのはいいですね。

2人が最後までやるのもお互いの気持ちが通じ合ってからというのも個人的にはポイントが高かったです♪

花丘先生には彼はまだ敵わない

これは「編集長を好きになったわけですが」に収録されていた漫画家×本屋の店員の続編。好きな作品だったのでうれしいです(〃▽〃)

今回は、前回よりも一歩進んで気持ちを確かめ合った2人でしたね。すごくよかったです!

花丘先生も幸せになってよかった💛

不器用な瑛二くんがちょっとずつ大人の階段を上っていく感じがたまりませんでしたヨ。

感想まとめ

描きおろしは表題作の2人がとにかくかわいかったです。ツンツンくんのデレにやられちゃう感じ。。。わかります(o^―^o)全体で160P ちょっとということでもっと読みたいなぁと思いましたが、全体的によくまとまっていました。

表題作の方が長め、そして花丘先生と瑛二くんのストーリーは読み切りという感じでしたね。

一読目はまぁこんな感じかな?と思って読みましたが、「宝物みつけました」「編集長を好きになったわけですが」を読み返してまたこの作品を読むとさらに面白く感じました。

でも・・・周りがみんな男と男でくっついていく編集部・・・すごいですねぇ。

次も誰か来てほしいけど・・・もうそんな感じの人はいないかな?

それか今まで出てきたカップルのその後をまた読みたいです。一番ラブラブなのはどのカップルかな~と。

個人的にはひとみちゃん達がまた読みたいです💛

ということで短いですが感想でした。

電子書籍

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

BL雑誌のすすめ。(雑誌最新話/ネタバレ感想)











バラ→コミックス版のオススメ!

【囀る鳥は羽ばたかない6巻】ヨネダコウ

囀る鳥は羽ばたかない6
大切だから、離れない。大切だから、手離す。 平田との抗争が切迫する中、百目鬼を捨て、ひとりでけりをつけようとする矢代だったが…… もの凄い展開を見せた6巻。今回はまずは区切りの巻になるのではないかなと思います。7巻からはまた状況が変わってくるかと。 これでハピエンでなかったらちょっとツライなぁ・・・と思う今日この頃。
未読な方は【【無料】漂えど沈まず、されど鳴きもせず】、【無料】囀る鳥は羽ばたかない 第1話】がありますのでぜひ読んで見てください。 そして【囀る鳥は羽ばたかない1巻】が5/30まで半額で読めます。

【僕のおまわりさん2】にやま

僕のおまわりさん2
10年愛の、その先。「これからも、ずっと俺といて」 二人の愛がすごく育っているので読みながらキュンキュンしてしまいました。幸せ止まらぬ蜜月同棲編です! コミックスはバラ配信の全5話に加え、単行本収録描き下ろし8P/電子限定描き下ろし(おまけ漫画1P)【全200ページ】。

【レムナントー獣人オメガバースー】羽純ハナ

レムナント
「お前との契約はもう終わりだ――」気持ちがすれ違い、深い溝が出来たまま過ごすジュダとダート。 そんな時、嫌々ながら参加したパーティーでダートは幼い時を一緒に過ごし、 教会の闇取引で売られていってしまった友人のフリオを見つける。 どんどん面白くなっていく・・・ツンデレ二人なのでもどかしいのですが、反発しながらも気持ちが向かい合っていく姿がたまらない。3巻はバラ配信の14話まで。 3巻以降のストーリーはこちら。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-コミックスの感想
-, ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.