コミックスの感想

「ドSおばけが寝かせてくれない 」BLコミックス感想/ときしば

※この記事は2017/07/16の1巻の記事に追記しながら作成していきます。
続編が始まったドSおばけが寝かせてくれない2(1)を読んだので、前作の単行本の感想とこれから2の感想を書いていこうと思います。ドSおばけが寝かせてくれない2はこの記事ではなく別記事へ移動させました。

ときしばささんの作品は読むのが初めて。バラ売りのときにもすごく気になっていたのですが、コミックス化されたのでそちらで読みました(*^_^*)おばけというか・・・生き霊なのでファンタジーとして読んだのですが、エロ盛りだくさんでなかなか面白いなと思いました。

ストーリーや設定に関しては、んん?と思う所はあるけれど、ファンタジーものとして読むと楽しいと思います。(あまり深く考えない)

2の感想は移動しました!

『ドSおばけが寝かせてくれない2』BLマンガ感想(ときしば)好青年リーマン×猫かぶり詐欺師!幼馴染みBL

ときしば ドSおばけが寝かせてくれない 作品情報

P数:チケット【全231ページ】7チケ
ストーリー★★★★☆
エロ>★★★★☆
満足度★★★★☆

電子書店Renta!殿堂入り作品☆
ドS幽霊×強気童貞リーマンの危険なエロとろBL
<あらすじ>
いいね、その喘ぎ声もっと聞かせてよ――

ゲイの雄二が失恋した夜に体験した出来事は、寝ている間突然何者かにフェラされるという奇妙なものだった。その原因はなんと“色情霊”という欲求不満な人間をレイプする幽霊! しかもドS!!
臆せず反抗していたらその霊に気に入られ、それから毎晩犯される日々となってしまい――!?
CONTENTS
「ドSおばけが寝かせてくれない」1話~7話
「ドSおばけが寝かせてくれない」描き下ろし

こんな人にお勧め!

★エロ多めの作品が好き
★絵が綺麗な作品が好き
★ちょっと変わった設定のストーリーが好き

感想は次のページより。ネタバレ含みます。

単行本版 ドSおばけが寝かせてくれないのみどころ・面白いと思ったポイント

実はバラ売りの時にも気になってたこの作品。でも読んだのは単行本版になってからなんですよね。なぜ読まなかったか・・・「おばけ」というフレーズがどうしても引っかかってたんです。

ハピエンじゃないと嫌だと思っている人なので、「おばけ」との恋愛が成り立つの???って思ってしまって・・・。

でも読んで見たらおぉ~そういうことか!!!これはなかなかイイ設定だったなぁと。

作品的にはエロ中心の作品。

エロが多めなのですが、エロエロだけで終わらずしっかりとキュンとなるところだったりラブの部分だったりもちゃんと描かれている作品だと思います。

私がまずこの作品でいいなと思ったところをいくつかあげますね。

気に入ったポイント

①絵柄が綺麗・ミステリアスな幽霊攻がイイ
②いろんなシチュエーションでのエロがけっこう楽しい
③きちんとくっついてくれて嬉しいなと思える展開。

絵柄が綺麗

バラ売りの時から思っていたのですが、絵がやっぱり魅力的ですよね。

表紙の絵柄で読んでみよう!と思って手にした人もけっこういるのではないでしょうか。表紙のイメージで借りて失敗したなぁ・・・って思う作品がワタクシの場合多々あるのですが、この作品は絵柄が綺麗です!

表情がコロコロかわる受くんも読んでて楽しいですし、ちょっと謎な幽霊である攻くんもイイ感じでキャラが光ってて強引さもあるのだけれどそれが面白いなぁと。

表紙でピピっと来た人は読んでみた方がいいかな!と思った作品でした。

いろんなシチュエーションのエロがある

この作品、エロ盛りだくさんです。
このあたりはバラ売り作品らしい感じはするのですが、エロもワンパターンでなくいろんな場面でのエロがあるのでエロも楽しめます。

うわ、エロい(〃・ω・〃)・・・って思ったのは実はガッツリエロの場面ではなくて、第4話の会社でのシーンなのですよね。

イスにすわったまま、幽霊くんに指でされるシーンがワタクシ的にはエロかった(〃・ω・〃)

幽霊ならではなシーンだなぁと。ここはかなり自分のなかで評価高いです。でも会社であんなことされたらヤダナ・・・(笑)

きちんとくっついてくれて嬉しいなと思える展開

おぉ~!!!と思ったことがこの作品ではあります。

幽霊くんと人間のBLか!?と思ってたのですが、実はきちんとカラクリというか・・・そういうことかぁ~~~って思う設定になっています。ここは良かった・・・と。

だってね、幽霊くんとBLっていったって・・・幽霊くんとずっと一緒にいるとかけっこう切なくないですか?

人には見えず、話をしていても周りからは「うわ、あの人 ひとりでしゃべってる~」とかって思われるわけです・・・。そもそも幽霊×人間のBLに萌えがあるのか?という点なのですが・・・昔好きだった恋人とかだったらまぁありなのかなとちょこっと思うものの、個人的にはNGなのかもしれない。

それなら転生しててその子とまた出会うとかっていう展開の方が萌える。やはり人間×人間であってほしいなと思ったりします。

人外BLも好きなのですが、人外BLは「生きている」というのが大きいのかな。吸血鬼にしたって何百歳になっててもいちおう同じ時を生きているので問題ナイの。

だけど幽霊はねぇ・・・・。。。

だからこの作品の展開はすごく大満足でした。

最終話の第7話とか・・・キュンキュンしまくりです。最後のエロはきちんと生身というのがこれまたたまりませんでした(≧∇≦*)

描き下ろしの3Pはちょっと・・・笑いましたが、それでもそれだけ攻くんの性欲 気持ちが強いということでオッケーです★

エロも激しいけど、攻くんの想いもけっこく激しくて面白かったです。

ドSおばけが寝かせてくれない 感想まとめ

ワタクシが最初に想像していたものよりもかなりエロくてドラマティックな作品だったなぁというのが読み終わったあとの作品の印象です。

意外性もあって面白かったなぁと。

ただエロが多いので、エロばっかりの作品は苦手だなという方には向かないかも知れません。

エロがたくさん入るとそれだけで尺をとるのでストーリー的には深くはなりにくいんですよね。でもさらっと読む分にはとても面白いと思うので、気になった人は是非チェックしてみてください。

ドSおばけが寝かせてくれない 電子書籍

2の感想はこちらへ移動しました。

『ドSおばけが寝かせてくれない2』BLマンガ感想(ときしば)好青年リーマン×猫かぶり詐欺師!幼馴染みBL

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

7月のオススメBL作品 ベスト3

【1位】マーキングオメガ/藤河るり

オメガバース/GUSHコミックス

雑誌連載中からとにかく大好きで読んでいた作品。オメガバースにもう一つ独自の設定を盛り込んで展開していきます。ストーリー-は王道で読みやすく、初心者さんも楽しめる1冊。

とにかくるり先生の絵がとても美しく艶っぽい。オメガバースにぴったり!!!!

【2位】なかないひばり/ミナヅキアキラ

切ない一途愛/HertZ&CRAFT
作家買いです。イァハーツで連載時も夢中で読んでいました。兄を事故で亡くしたひばり。兄の友人である清澄と一緒に住んでいるのですが、ひばりは以前から清澄を想っていて・・・切ない両方想いに胸がギュっとなる作品。

【3位】白藍のケモノ/かざみ幸

ファンタジーBL×ピュア/GUSHコミックス

こちらも雑誌連載時から大好きで読んでいた作品。シアがとってもかわいくて、そしてライエンとちょっとずつ近づいていく姿にキュン。ライエンとシアのBLはとってもピュア。もっともっと続きが読みたくなります。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-コミックスの感想
-, , , ,

© 2020 BLメモリー BL漫画感想ブログ Powered by AFFINGER5