BLメモリー BL漫画感想ブログ

おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLを読むのにオススメ電子書籍サイト

Renta!


BLコミックスが豊富。バラ売り・単話売りも早い!

BookLive!


よく利用している電子書籍サイト。クーポンガチャで毎日割引クーポンGETして★

eBookJapan


まとめ買いにお得な電子書籍サイト

ひかりTV


ポイントバックがけっこうある。BLにチカラを入れてる気がする!

たつもとみお

【日の当たらない場所 3巻】BL漫画感想/完結巻ーたつもとみお オススメBLマンガ

投稿日:

たつもとみおさんの【日の当たらない場所】3巻の感想です。紙書籍と同時発売でしたね。紙書籍を予約していたのですが、電子の方が0時更新で配信早かったので先に電子で読んでその後紙書籍でも読みました。

終わってしまいましたね。BL以外の部分でもすごく面白いなと思っていて毎回コミックスが出るのを楽しみにしていたのでちょっと寂しいです。

寛也と拓斗もいい感じで関係を深めているので安心して読むコトができました。

日の当たらない場所3巻 コミックス情報

作品内容
寛也と拓斗の密かな交際が始まり、島の振興事業も順調に進んでいるかに見えた。 しかし、変革の動きを快く思わない島民の反発が相次いで――。故郷の島を舞台とした同級生同士の 再会ストーリー、感動の完結!!

※電子版の共通特典として、紙書籍の応援書店特典・描きおろしマンガ2Pを収録☆

満足度 ★★★★★


作品のポイント

◆完結巻♪
◆寛也と拓斗は安定
◆町おこしで変化する様々な関係


感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

変えていく・変わっていくということの難しさ

3巻読んで思ったのは、人にしても町にしても変えていく・変わっていくということの難しさがすごくあるのだなぁと思いました。

変えたい!と思う事はすごく簡単で、思い描いたように変わるまでに色々なことに躓いたりするんですよね。

それに色々な事が関わってきてうまく事が運ばないこともあります。

保守の人たちだって、島を誰もが大切に思っているんですよね。

外部の人を入れたくない、変化させたくない・・・それが安心して暮らせるものだと感じているのだろうと思います。

確かにその気持ちもわかります。

変えていく・変わっていくというのはエネルギーがすごくいるし、必ずしもそれがいい改善策なのかもわからない、冒険なんですよね。

でも、何かをしなければ動かなければ今のままで衰退するだけ。

受け入れたくない事もあるだろうけど、島の事を想って動く拓斗や寛也たちを見て見方が少しずつ増えていったのもすごくぐっときました。

島の人たちが最後は寛也や拓斗、その他協力してくれた島民の人たちによって変化してイベントを成功させようと変化していったのはすごく良かったですね。

拓斗と寛也の関係はあまあま

ここは安定していましたね。もう2人がお互いを大好きすぎて・・・

それがすごく伝わってきました。

ただ、イベントが終わってもこの島にいればいいという拓斗に、居られないという寛也・・。

どうなるのかな?と思ったけど、2人には別れるという考えはなかったのですごくほっとしました。

遠距離恋愛で週末婚みたいな感じになるのかな(≧∇≦*)

お父さんにもゲイだということがバレてしまったけれど、最後は拓斗が男らしいセリフを言っててキュンとなりました。

ずっと寛也に漁師を継いで欲しかった父。

でも、寛也はアレルギーがあってなることは出来なかった。

それをちゃんと拓斗がカバーするというのはね・・・良かったです。

拓斗も家族がいなくて(いるのだけどどこに住んでいるのかわからない)島で一人なんですよね。だから漁師を継げば寛也の家ともより深い関わりが持てます。

関節的だけど、拓斗にも家族ができるんです!

「俺が漁師を引き継ぎますよ 息子と思って教えて下さい」というセリフにお父さんが否定しなかったのもすごく良かった(T^T)

ここの拓斗のセリフで勘づいたと思うのですよね・・・。だから否定しないということは、ちゃんと2人の関係を認めてあげてることに繋がるのかなと思います。

3巻の寛也と父の関わりにぎゅっとなった

ずっと反対していた父。寛也がやってきたこと、やろうとしていることを最初は受け入れられなかったのですが、3巻ではそんな父に変化が現れます。

やっぱり最後は父親としての顔を見せててすごくぎゅっとなりました。

きちんと想いが届くときがきっと来るのだなと、感じる事ができました。

寛也が最後に父にゲイだということを伝えようとしていたと思うのですが、それよりもまず先に父が「よくやったな」って言うんです・・・。

そして「いいから また来い」と。

漁師だった父は弱々しい寛也が最初は受け入れられなかったけれど、気持ち的に強くなった彼を見てすごく嬉しかったのでは無いかと思いました。

たった1本の電話から始まった島おこし。

それが拓斗も寛也も・・・そして父の気持ちを変え、最後には島民一体になって団結することができてBLマンガなんだけれどなんかサイドストーリーにもぎゅっとなりました。

親子なんだな~って思える最後はとても良かったですね。

東京と島との差にキュン

描き下ろしが、東京のゲイバーを拓斗に紹介した3人(寛也の仕事仲間たち)のストーリーなんですが。。。

寛也が積極的すぎて可愛かったです。

拓斗も堂々としてるし、島でイチャイチャするよりもきっと居心地いいのではないかな( ´艸`)

島では見れないような寛也だったのでちょっと新鮮でした!

あと、電子に掲載されてた2Pのマンガがとても良かったです。2Pなのにすっごく萌えた!!!

アマゾンで購入したのでペーパーとかついてなかったので読めて嬉しかったです。紙書籍でも特典としてペーパーで付いているところもあるそうですヨ。

また1巻から読み返したくなりました。

日の当たらない場所 感想まとめ

すごく面白かったです。ちょっとP数が少なめで7チケなのでコスパでいったらどうなのかな~???と微妙な所ではあるのですが・・・

この3巻は完結巻なので色々な状況が好転していきます。そういう場面を読むだけでも嬉しいので個人的にはすごく大満足でした。

BLだけではない部分も楽しめますので、すごくオススメです!

※なぜかkindleだけ598円でちょっとお安く読めるようです。


日の当たらない場所全3巻 電子書籍

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

のお気に入りBLマンガ(電子配信)

【ドラッグレ・スセックス 辰見と戌井】エンゾウ

辰見と戌井
戌井の強引な押しに負けて付き合い始める二人だが… 前作【ドラッグレス・セックス】に読み切りで登場した辰見&戌井のその後を描いた待望のシリーズ続刊!! もうすっごく良かった!!!エロイけどストーリーもしっかりあって、フェロモン症っていう題材もうまく調理されててエロさのある純愛!みたいなのがとっても良かったです。 辰見の相手が戌井で本当に良かった(*^_^*)

【トワイライト】西本ろう

家にも学校にも居場所がなく、いつも一人で過ごしている高校生の陽平。そんな時、同級生でサッカー部エース・稜と出会い、二人は次第に惹かれ合うが…。 ある事がきっかけでいろいろと世界が変わってしまった二人。でも気持ちは一途でそこがとても感動しました。 西本ろうさんのデビュー作ということなのですが、ものすごくクオリティ高く読み手を満足させてくれる作品だと思います。

コヨーテ2 (座裏屋蘭丸)

コヨーテ2
君に出会った時から 僕は恋に狂っている コヨーテの発情期がきっかけで深く結ばれた2人だが、それを余所に人狼とマフィアの抗争が激化していく。 そして、ついに人狼達はマフィアの解体に動き出すが、コヨーテに再び発情期が訪れて――。 本当に切ない。ロミジュリ愛だけれどその先には希望の光があると信じて読み進めたいなと思うような作品。 絵柄・ストーリーとも文句なしの作品だと思います。

-たつもとみお
-, , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.