コミックスの感想

実力派・苑生『被写界深度』上下巻/BLマンガ感想 音楽とカメラ、接点ない2人の時間が合わさっていく

こんばんは!苑生さんの『被写界深度』予約していたので昨日届いたのですが、とても面白かったです。Webで連載されてたようなのですが、こういう面白いマンガとかWebでどうやって皆さん見つけてらっしゃるのですか?私はihr HertZ 2017年9月号で前日譚を読んで興味を持ったのですが・・・Web連載の時から読んでみたかったなぁ~って思った作家さんです。

『被写界深度』上下巻 作品紹介

毎回どんな展開で更新されるのかわくわくしながら待ちたかった・・・。

でも雑誌連載していないのにこうやってコミックス化されて発売されるって本当にスゴイ!Web連載時から人気があったからだと思うのですが、コミックスを読んでみても納得の内容でした。

絵柄もイイし、ストーリーは上巻はシリアスめなんだけど重すぎず軽すぎず。。ちょうど入り込みやすくて読みやすい。

接点のないはずだった2人が、屋上でばったりと出会いその後色々な感情をぶつけたりぶつけられたりしながら成長していく感じがしました。

恋愛面に関しては、激しい恋!という感じではないです。

2人が好きになって好意を自覚するのも時間差があります。逆にそれが面白いなと感じました。

迷って苦しんでいたのはおそらく早川の方。

まっすぐな紺野に惹かれ、嫉妬し・・そして自分と向き合って行くそんな作品だったなぁと思いました。

夢中で読みましたヨ。

紺ちゃんなんてかっこいいの~。

あの表情があまり変わらないところにキュンとなる(〃・ω・〃)

最後は2人で笑っているのもいいなぁ。。。

本当に面白かった。

詳しい感想はBL漫画ダイアリーで書いていますので興味を持たれた方はぜひ読んでみて下さい!

思った以上に素敵な作品で、苑生さんのファンになってしまいました。

イァハーツとかで連載してくれたらいいな・・・。

早く電子配信されますように。。。

より詳しい感想はこちらです。
https://snow-blmanga.com/depth-of-field-jougekan/

被写界深度 電子書籍

被写界深度(上巻)

被写界深度(下巻)

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

7月のオススメBL作品 ベスト3

【1位】マーキングオメガ/藤河るり

オメガバース/GUSHコミックス

雑誌連載中からとにかく大好きで読んでいた作品。オメガバースにもう一つ独自の設定を盛り込んで展開していきます。ストーリー-は王道で読みやすく、初心者さんも楽しめる1冊。

とにかくるり先生の絵がとても美しく艶っぽい。オメガバースにぴったり!!!!

【2位】なかないひばり/ミナヅキアキラ

切ない一途愛/HertZ&CRAFT
作家買いです。イァハーツで連載時も夢中で読んでいました。兄を事故で亡くしたひばり。兄の友人である清澄と一緒に住んでいるのですが、ひばりは以前から清澄を想っていて・・・切ない両方想いに胸がギュっとなる作品。

【3位】白藍のケモノ/かざみ幸

ファンタジーBL×ピュア/GUSHコミックス

こちらも雑誌連載時から大好きで読んでいた作品。シアがとってもかわいくて、そしてライエンとちょっとずつ近づいていく姿にキュン。ライエンとシアのBLはとってもピュア。もっともっと続きが読みたくなります。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-コミックスの感想
-, , , , , , , ,

© 2020 BLメモリー BL漫画感想ブログ Powered by AFFINGER5