コミックスの感想

マミタ【となりのメタラーさん】BLコミックス(ネタバレ注意)・あらすじ・感想

マミタさんの【となりのメタラーさん】BLコミックスの紹介です。こちらの作品はキャラで連載していた作品です。

雑誌の連載中はサラサラっとしか読んでいなかったのですが、コミックスでまとめて読んで・・・すごく気に入りました。

胸キュンピュア!

とっても読みやすいので初心者さんもオススメの1冊です。マミタさんの作品知らなかったという人には個人的にはまずこの作品を薦めるくらいお気に入りになってます♪

【となりのメタラーさん】作品紹介

コミックス版

作家マミタ 
出版社/レーベル徳間書店/Charaコミックス 
発売日2020/4/25 
満足度・オススメ度 

内容紹介

内容

それは、俺と壮志さんが出会って二回目の春を迎えるまでの物語――貧乏大学院生の遣斗(けんと)は、大雪の日に家で凍死しかけたところを隣人の壮志(そうし)に助けられる。真っ黒な服を身に纏い、無口で強面な見た目は近寄りがたいけれど、表情を隠すように伸ばした髪からのぞく瞳は、何かを訴えるように揺れている。その日から毎日ご飯を作ってもらい、一緒に食べるようになって一年。この穏やかで幸せな時間が、壊れてしまうのが怖い――実は自分がゲイであることを隠し、膨らむ気持ちに蓋をしながら過ごす日々で…!?

全体評価

ストーリー
胸キュン
切なさ
エロ

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

【ネタバレ注意】【となりのメタラーさん】あらすじ

隣人との出会い

大学院生のけんと遣斗(けんと)は、寮の建て替え持に寮を出て激安物件に住むことに。

激安には訳があり、それはガス栓が壊れたままであること。

雪国であるのにストーブもお風呂も使えない。それでもケントは全然平気!とそこに住む事にします。

が・・・思った以上に堪える寒さ。ついに倒れてしまい・・・・

目を覚ますと真っ黒な服を着た男が目の前に。最初は死に神かと錯覚するも・・・それは隣人のさんでした。

メタルが大好きなこの隣人さんの名前は【そうし】。食事もご馳走になり、二人は徐々に距離を縮めていきます。

ただ、そうしはどうやら話すのが苦手なようで・・!?

自分の気持ちに気がついて!?

ケントが倒れた日から1年。二人は行き来しながら食事をする仲に。

相変わらず話すのが苦手なそうしだけれど、ケントは気にせずにこやかに接しています。

大学では、ケントの友人が留学から帰国。彼との会話のなかでケントがゲイであることがわかります。

そしてこの友人(竜童りゅうどう)とそうし・ケントと食事をすることに。(アパートに竜童が来ていて、そうしが食事に誘った)

ケントは、竜童とそうしが話しているのを見て、少しモヤモヤを感じるように。

竜童は人なつっこいのか、そうしにグイグイ話しかけていくのと、メタルの事をけっこう知っていて話が合うみたい。

それを見ていたケントは・・・自分もメタルを知りたいと思い、一緒にライブへ行くことにします。

色々な体験をするケント。そして終わってからは飲みながらそうしの事を聞きます。

どうしてメタルを聴くようになったのか。

沢山飲んで上機嫌のそうし。潰れてしまい、ホテルまではケントが連れて帰ります。ホテルで寝ているそうしに・・・ケントは思わずキスを。

これがきっかけでケントは【暫く食事いりません】とそうしを避けるようになってしまいます。

会話をするのが怖い

中盤では、そうしの背景が描かれています。

うまく話せなくなったきかっけがあるのではなく、子供の頃から話すのは苦手だったこと、人と話さずに済む方法をいつも考えていたことなどがわかります。

言葉が出なくても話しかけられなければいいのだと悟ったそうしは・・・いつしか人を睨むように。

外の音を消したくて聴き始めたメタル。

誰とも関わらずに静かに生きて行こう、一人きりでも大丈夫だと思っていたけれど・・・・!?

ケントから暫く食事は要らないと言われたそうしは、職場でもぼんやりすることが増えていきます。

メールの返事をしようにもなかなか出来ず。何が悪かったのか、何かしてしまったのかと考える日々。

ケントと出会う1年前に戻っただけだと思い込もうとしても、存在は消せなくて・・・・。

声は出ないけれど・・・

そうしがケントにケーキを渡そうと渡した予約カード。。。これがきっかけで二人はしっかり話し合うことができました。

そうしはここでどうしてケントが急に避けるようになったのか理由を知ります。

  • ケントが寝ていたそうしにキスをしたこと
  • ケントは男が好きだということ
  • そしてそうしが好きだということ

気持ちを聞いたそうしは・・・これまた考える事が増えてややプチパニック。

今まで誰も好きになった事がないからと戸惑います。ゲイではない、でも男性にキスをされても嫌だとは思わなかったと。

ちゃんと返事をしなくちゃと思うけれど・・・

きちんと気持ちがまとまらないまま、ケントが誤解してしまい『俺引っ越すよ』と言い始めます。

こまらせごめんね、と言われたので、何か言わないと・・・と思っても声が出てこない。いつもいつも大事な時に大事な事が伝えられないと自分を責めるそうしは・・・・涙を流していました。

それに気付いたケント。

優しくそうしを包み込みます。ただ!!!色々と初めての感情・体験に・・そうしは倒れてしまいます(笑)

そこからまた日々は流れ・・・出会ってから2度目の冬が訪れて。。。

ゆる~い感じのハピエンでした。

二人が身体もしっかりとくっつくのは描き下ろしです♥

感想

ピュアさがたまらない!

実は先にマミタさんの他作品【ねえ、おんなのこにしてあげる】を読んでいたので、エロが沢山あっても不思議じゃないな~くらいの感じで読み始めたのですよね。

雑誌ではさらさらっと読んではいたのですが、あまり内容は頭に入っていなくて。

でも!なんていうか・・・そうしとケントのちょっと不器用だけれどほっこりするようなそんな雰囲気に一気に引き込まれてしまいました。

作品の中でもう少し掘り下げたら面白かったのかな?と思う点は1つ。

竜童の立ち位置がイマイチわかりづらい。

ケントの友人で性癖を知ってる人物というのはわかるのですが・・・もう少しこの竜童がケントの気持ち・そうしの気持ちをはっきりさせる役割があっても良かったのかな!?と思いました。

どちらかというと、ケントよりはそうしの気持ちにもう少しアクションというか・・・動きを与えられる人物だったらしっかりした当て馬になれたのにな~と( ´艸`)

ただ、竜童が動くとピュアさからは少し離れていってしまうので。。。そのあたりの塩加減は難しいかもしれませんね★

ワタクシ自身はどろっとするのは苦手なので、このくらいあっさりと二人の気持ちだけが動いていく展開は嫌いじゃ無いです。むしろ好き。

竜童は・・・についてはもう少し知りたかったかな!?という気持ちはありますが。。。

マイルドなメタラーさん

そうしはメタラーということなのですが。。。普段は大人しいということもあって、ひぇ~ってなることもなく読みやすかったです。

メタルを聴きに行っても端の方で聴いてるのも良かったですね!歌ってるところとか可愛いな!って思いました。

実はワタクシも・・・メタルは好きなのです~。ヘビメタ系も聴きますしね。

気分が乗らない時とかけっこう聴いてます。だから、そうしが外の声を聴かなくて済むって考えてるのとかよくわかるのですよね。

おまけに嫌な事も吹っ飛ぶくらいの勢いある歌多いですし★

でもハードロックとは違うのかな!?ヘビメタじゃなくてメタルっていのも、たまに聴くだけのワタクシには???でした(笑)

こだわりがあるんですね★へぇ~!って思うところがあって勉強になりました(≧∇≦*)

そうしはメタル大好きですが、大人しく真面目な人間ということで・・・キャラが出来上がったそうで。

ほほ~!!!そうなのか~と先生のあとがきを読んで思いました。こういうギャップがあるのはお話としてもキャラも際だっていいですね。

ステップアップの恋がいい

そうしがなんと言っても・・・人にあまり関わりたくない系だったので、二人の恋は徐々に・・・です。

一気に展開しないところがまた良かった。

エロに関してもステップアップで、ケントがどれだけそうしの事を想っているのかも伝わってきて好きです。

初めて二人が最後まで出来たとき、ケントが【感動】と言ったけれど、心の中では色々な不安があって・・・・でも!そうしも【うれしい】と言った場面にギュギュっときてしまいました。

気持ちが言葉にして伝えるのが苦手な人が・・・って考えたら、本当に心の底から「うれしい」って思ったのだろうなぁ。

一番二人が合体する場面が好きかもしれません(≧∇≦*)

エロいところといえば、ほんのわずかなので初心者さんにも読みやすい作品だと思います!

まとめ

2作品連続で読んだのですが、個人的にはこちらのメタラーさんの方がスキだなって思いました。

もちろん【ねえ、おんなのこにしてあげる】も面白いのですが、あちらはエロもけっこうあるので( ´艸`)

読みやすいのはこちらのメタラーさんの方かな!?!?と思ってます。なのでマミタさんの作品最初に何読んだらいいのかなぁ!?と思ってる人がいれば・・・

エロい作品がよければ【ねえ、おんなのこにしてあげる】で、エロ控えめなピュア作品が好き!という人であれば【となりのメタラーさん】がオススメです。

どちらも面白いので、気になった人は挑戦してみてください♥

電子書籍

コミックス

女装受

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

BLコミックスお気に入り作品

ここではお気に入りのBLコミックスベスト3を紹介していきます♪

【4月の東京は・・・上下巻】ハル

4月の東京は 下巻

初恋×初恋

イァハーツ連載時から本当にハマったボーイズラブ漫画です♪こちらは上下巻で完結。一途な気持ちが切なくもあり辛くもあり・・・だけれど諦めずに想い続けた分、気持ちが通じ合ったラストには感慨深いものが。

切なさありで一途な作品が好みな人は是非!

【食べてもおいしくありません】山田2丁目(現在2巻まで)

食べてもおいしくありません2

オニ×ヒト!

オニを惹きつけるやっかいな体質の日和(ヒト)は、巨ツノである穂高に目をつけられてしまい!?

オニの穂高がどんどん日和に執着していって【俺のもの!!!】感が強くなっていくのがスキ。クスっと笑いながら読めてエロいのはさすが!あっという間に読み終わってしまいます。

【In These Words 】Guilt|Pleasure(現在4巻まで)

In These Words 4

連続殺人犯に魅入られた精神科医・克哉は、監禁され、犯され、体を切り裂かれる!! 

謎謎で展開してきたけれど、4巻で2巻中盤までの伏線一気に回収でした!まだまだドキドキハラハラの展開が続くので、この先が楽しみ。

若干サイコサスペンスなので、グロイ系苦手な人はご注意ください。ただ・・・サスペンスとかそういうのがスキな人は絶対気に入ると思います!まだ・・・犯人にたどり着けないのですよね(T^T)

この作品の感想はどうでしたか!?

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-コミックスの感想
-, , , , ,

© 2020 BLメモリー BL漫画感想ブログ Powered by AFFINGER5