BLメモリー BL漫画感想ブログ

おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLを読むのにオススメ電子書籍サイト

Renta!


BLコミックスが豊富。バラ売り・単話売りも早い!

BookLive!


よく利用している電子書籍サイト。クーポンガチャで毎日割引クーポンGETして★

eBookJapan


まとめ買いにお得な電子書籍サイト

ひかりTV


ポイントバックがけっこうある。BLにチカラを入れてる気がする!

ディアプラス

テンカウント 26話【ディアプラス1月号掲載】感想

投稿日:2015年12月17日 更新日:

売上も人気も1位のテンカウント!タクシーを降りて黒瀬くんを追いかけてきた城谷は?

そういえば・・・4巻の終わり方もすごく不思議な終わり方でしたけど今回の6Pにも正直???になりました。
アフレコレポートもありましたけどね♪

う~ん…お忙しいんでしょうねぇ。それになんだろ、テンカウントが掲載されているのと
されていないのとではディアプラスの売り上げも変わってくるんでしょうか?

6Pで掲載というのがちょっとΣ( ̄□ ̄|||)だったので・・・。扉絵が結構凝っているのであまりの短さに絶句でしたね。
えっ???って感じでした。

でも内容は、いい雰囲気の2人なので~満足ですけどね。
もう少しこの2人が見たいよぉ!!!という勝手な願望です。

イラスト集も発売されますし、テンカウントグッズもいろいろとあるし原案というかそういうのでも
お忙しいのかな~。体調が悪いとかだと心配ですね(;´∀`)
気長に待ちましょう・・・テンカウントは先生にしか描けないものなのでね・・・。

あおり

一歩踏み出せば、きっと―・・・。

煽りからなんかいい雰囲気になりそうな予感ですよね(><)うれしい。
ではでは感想を!5巻に収録される話なのでコミックス派の人はそっとじお願いします。

ネタバレ要注意の感想です。

タクシーを降りて追いかけてきた城谷くん。
黒瀬君が置いていったタクシー代が多いし返そうと思って・・・というのですがタクシーをなんと帰しちゃったみたいですね(笑)

でもそんな城谷君を見て・・・

下手なんだから つかなきゃいいのに そんな嘘

と黒瀬君。この時の表情がなんだか嬉しそうですよね。ちょっと口元上がっているし(n*´ω`*n)

そんな黒瀬君に城谷くんも反撃するんですよね(笑)
黒瀬君だって・・・沢山嘘ついてるじゃないですか!

そういうのですが黒瀬君は嘘なんてついていないと言います。
それは城谷さんが信じていないだけだと。

そういわれて城谷くんは言います。なんかね~子供みたいでかわいいです(〃▽〃)ポッ

だって 黒瀬くんと違って 俺はこんなの初めてだから 仕方がないんです

潔癖症だから好きになった って言われたとき無性に腹がたって
悲しかったのに 同時になぜか俺―

すると・・・黒瀬君が髪の毛に触れてきます。
あっって言ってびくっとしちゃう城谷くん。

「なぜか?」って聞く黒瀬くんにドキっとしながら涙目の城谷くん・・・

ここで終わりです(T T)この先が知りたいんですけど!!!6Pってむしろ拷問級ですぅ~
小出し小出しで萌えさせる作戦ですねこれは!!!

めっちゃかわいいよ城谷くん。そりゃ黒瀬くんのSスイッチ押しちゃうわけですわ。
もうすでに髪の毛触って「なぜか?」って聞いてる黒瀬君の顔がスイッチ入ってるように見えちゃうもんね。

ちゃんとなぜか?の問に答えられるのかな~?
黒瀬くんのマンションには・・・おしりパンパンのあの器具があるではないか!!!
また開発訓練されちゃうわけですか?←希望(笑)

これからどんな展開があるんでしょうねぇ。一応これで仲直りというかまた2人での場面多く見れそうで
ちょっと安心です★

次号はガッツリページ数ありますように♪

ランキング参加中です。
BL漫画 感想

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

のお気に入りBLマンガ(電子配信)

【ドラッグレ・スセックス 辰見と戌井】エンゾウ

辰見と戌井
戌井の強引な押しに負けて付き合い始める二人だが… 前作【ドラッグレス・セックス】に読み切りで登場した辰見&戌井のその後を描いた待望のシリーズ続刊!! もうすっごく良かった!!!エロイけどストーリーもしっかりあって、フェロモン症っていう題材もうまく調理されててエロさのある純愛!みたいなのがとっても良かったです。 辰見の相手が戌井で本当に良かった(*^_^*)

【トワイライト】西本ろう

家にも学校にも居場所がなく、いつも一人で過ごしている高校生の陽平。そんな時、同級生でサッカー部エース・稜と出会い、二人は次第に惹かれ合うが…。 ある事がきっかけでいろいろと世界が変わってしまった二人。でも気持ちは一途でそこがとても感動しました。 西本ろうさんのデビュー作ということなのですが、ものすごくクオリティ高く読み手を満足させてくれる作品だと思います。

コヨーテ2 (座裏屋蘭丸)

コヨーテ2
君に出会った時から 僕は恋に狂っている コヨーテの発情期がきっかけで深く結ばれた2人だが、それを余所に人狼とマフィアの抗争が激化していく。 そして、ついに人狼達はマフィアの解体に動き出すが、コヨーテに再び発情期が訪れて――。 本当に切ない。ロミジュリ愛だけれどその先には希望の光があると信じて読み進めたいなと思うような作品。 絵柄・ストーリーとも文句なしの作品だと思います。

-ディアプラス
-, , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.