BL雑誌最新話

花鳥風月 37話【ディアプラス1月号掲載】感想

2015年12月17日

糸君と一見は落ち着き、財前弁護士という新しい登場人物で動き始めた36話。その続きは・・・


前回は糸君が救出され、一見の通報によって吉利谷たちが連行されちゃうのですが・・・。
財前弁護士かっこいいですよね。あの目線がたまりませんわ。

ちょっと冷たい目で吉利谷とかを見てるでしょ~。この人もやんちゃさんだったようなので
どんなふうに関わってくるか気になるとことです★



組の跡目を継いでても、男なんかいつだってガキだ。

だから、ひとりじゃ生きてけない。


今回も吉利谷に関するあおりでしたね。やっぱり吉利谷何かあるんだろうなぁ~。
そして一緒に財前もいるのできっとこの2人の関係がこれからわかってくるのかなというのが想像できる。

こちらはおそらく5巻収録話になると思いますのでコミックス派の人は注意してください。

ネタバレ要注意です!!


病院にて・・・糸君と一見

いやぁ~ページめくったらチューから始まってましたよ(n*´ω`*n)
ちょっとエロいことしながら糸君に説教っぽいことを言ってる一見。

俺がどうやって糸君を見つけたか知りたい?
めっちゃ知りたいです!と本に向かってつぶやいてしまいました(笑)でも結局エロいことしながらで
糸君にかき消されてしまったよぉ(T T)

あそこを触られている糸君ですが点滴などしているのでトイレに行きたくなってたようです。
今ちょっと押されると漏れそうなんで って赤面している糸君かわいいです。

でもね、これは心配かけたお仕置きだからと言ってやめない一見。
そんな一見に抵抗するのかなぁと思ってたんだけれど・・・

おしおきでもいいから 今日は最後まで・・・ちゃんとしてください・・・

と。今回のことで糸君は思ったようです。今日と同じ日は二度とこない だからこそ後悔しないようにと・・・

俺が・・・後悔しないように 俺の全部 一見さんのものにして下さい―
そしていうんですよね。

一見さんもちゃんと俺のものになってくださいと。
俺のものになってくださいです!いつもなら一見さんのものにして下さいで終わってそうですけどね
今回はちょっと違いましたね! 糸君からのすんごい告白だと思いました(^^)

ですが~一見の父親の容態が急変したようで糸君を残していかないといけなくなりました。
でもね続きはその後で~ですって!!!楽しみではないか!

はぁ~なんかね糸君って癒しだよねぇ。私は火弦が好きですが、糸君も好き。
花鳥風月はキャラが際立ってて一人ひとり個性強いというか、濃い人多い中で糸君・・・
結構弱いキャラでしょ?それでもちゃんと花鳥風月の中で光っているというか。
志水ゆき先生すごいなぁと思います。
濃いキャラを生かすために糸くんのような癒しキャラが必要で・・・糸君がいるから余計に物語が面白くなっているというか!

個人的にはところどことにある火弦と糸君のやり取りが一番好きなんですよね(〃▽〃)ポッ

財前と吉利谷

場面は変わり・・・警察署を出る吉利谷の前に財前弁護士がいました。

乗れという財前。ホテルか家かわからないけどそんな部屋の一室に2人がいました。

まさか一見に密告されるとは思わなかったと話す吉利谷。ですが今回の件は吉利谷に全面的に非があるという財前。

つめてぇなという吉利谷に、耳をぎゅ~ってして俺が本当に冷たかったら・・・と話す構図がかわいいです!
あの吉利谷がなんかね~財前の前では弱いのかな!
かわいいできの悪い弟!みたいな感じで。

でもま~ったく表情の変わらない財前(笑)

今日はこれで帰る じゃぁな(財前)

行くなよ財前
行くなよってきましたか!!!腕つかんじゃってるしどした吉利谷!という感じでびっくりしちゃった。

知ってるか?やくざもウサギと同じで 寂しいと死ぬんだぜ?

寝言は寝て言え
(財前)
いやぁこのやり取りでますます財前好きになっちゃった(n*´ω`*n)
顔色変えずに寝言は寝て言えですか!!!そんな切り返しにも~

言ってやるから一緒に寝ろよ

と。それに対しても人に何かをお願いするときは?っていう財前。すると吉利谷は

「お願いします俺と寝て下さい」と・・・。

吉利谷シャツ脱いじゃってるし、寝るってのは・・えっと・・・そっちの意味ですか?という終わり方でしたね。
吉利谷と財前はそりゃ~何かあってほしいなとは思うけどやり取り見てたらなんか兄弟みたいな感じだったんで
びっくり。いいけどね~でもなんとなくどっちが上なの君たち!って感じですけど。

次号は単に一緒に眠ってるというオチだったりしてと思ったり。いろいろな想像ができちゃう終わり方ですね(^^)
火弦の動向よりもこちらを先に持ってきたということは、この2人が今後もキーになってくるからなんでしょうね。

でも前回の財前・・・という驚き方から言ってあんまり頻繁には会ってなさそうな感じでしたけどね。
それにしてもヤクザは寂しいと死ぬってなんか意味深ですよね。

花鳥風月はまだまだ続きそうですよね~。登場人物も増えちゃったし。
吉利谷と財前も気になるけど、火弦と曜明が気になって仕方ないのですが・・・。

ちゃんと曜明に会えるかなぁ火弦。。。
寂しいと死ぬ・・・かぁ。吉利谷って案外寂しがりやなのかもしれないですねぇ。
次号もお名前あったので楽しみです。次号はどんな始まりなんだろう~。ワクワク。
少しでいいから曜明&火弦が登場していますように!

ランキングに参加中です!
BL漫画 感想

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

BL雑誌のすすめ。(雑誌最新話/ネタバレ感想)











バラ→コミックス版のオススメ!

【いつか恋になるまで 上下巻】倉橋トモ

いつか恋になるまで
最高に胸キュンいっぱいの幼なじみBL! 兄弟同然に育った千秋と和馬がそれを覚えたのは、中学3年のこと。自慰に耽る千秋に気づいた和馬がもちかけたのが最初で、遊びの延長みたいなものだった。少なくとも和馬にとっては。
【推しアピール】 幼なじみBLの中でもすごく印象深いこの作品。大人のふたりが描かれた作品が最初に出ているので過去編かぁと思いながら読み始めましたが、思った以上に面白かった。併せてふたりのその後【家族になろうよ】もぜひ読んで欲しい。

【恋をするつもりはなかった】鈴丸みんた

恋をするつもりはなかった
イケメン大学生×恋を知らないゲイの会社員が紡ぐ不器用で幸せなラブストーリー ちょっと大人な雰囲気の超ピュア系BL!すごく面白かった。この作品は何度も何度も読み返しました。やっぱり純愛一途系最高だなぁと思った作品でもあります。遊び人が変化するのって読んでて楽しい。。。

【烏ヶ丘Don’t be shy!!】夕倉アキ

烏ヶ丘Don’t be shy!!
カチコミ!防犯チームのリーダー同士のツンデレ胸キュンBL!出原想は、ライバルチーム「烏会」の代表で犬猿の仲の榛馬鉄二に恋していることに気づいてしまい…!?
【推しアピール】とにかく絵が綺麗!綺麗だから余計に胸キュンが楽しめる作品。犬猿の仲かと思ったら好きで意識しすぎて。。。というのもとても可愛いのでぜひ!今は続編の【烏ヶ丘Don’t be shy!!2】が連載してます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-BL雑誌最新話
-, , , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.