コミックスの感想

高野ひと深/【「す」のつく言葉で言ってくれ】の感想。かわいいナルシスト

マガジンビーボーイで連載してた注目コミックス!こんなにかわいいナルシストなら許す!(笑)

氷の魔物の物語が読みたいなぁ~とうずうずしているワタクシですが感想も書かねば!!!
マガジンビーボーイで連載していた時に「なにこれかわいい・・・」と思った元会長(n*´ω`*n)
コミックスになったので速攻よみましたが、なんだかんだで感想を書くのが遅くなりました。。。

高野ひと深/「す」のつく言葉で言ってくれ/作品情報

高野ひと深/リブレ/ (2016/5/10)

電子書籍:取り扱いサイト

kindleで詳細をみる高野ひと深/「す」のつく言葉で言ってくれ     楽天koboで詳細をみる

なんか色がいっぱいでチカチカする・・・色は統一したほうがよさそうですね(;゚Д゚)ひかりさんはまだ出てませんでした・・・。

紙書籍

楽天ブックスで詳細をみる amazon.co.jpで詳細をみる(ミニ)

「す」のつく言葉で言ってくれ/内容紹介

内容紹介
ナルシストな元生徒会長・北橋の悩みは、自分のことが「好き」(に違いない!)な生徒会の後輩・乙坂が告白してこないこと。乙坂の大学進学を機に同居が決まり、いよいよ告白か!? と思いきや、乙坂に「ゲイ仲間」だと勘違いされる事件が発生!? 更に、恋愛対象外宣言までされてしまい――!?

本心が見えない謎多き後輩×妄想気質な愛され系会長のハイテンション&ピュアな恋愛奮闘記!《電子限定の描き下ろしページも追加収録!》

「す」のつく言葉で言ってくれ/の評価・満足度

絵柄★4 ストーリー★4 エロ★1

 

満足度★4

高野ひと深/「す」のつく言葉で言ってくれ/の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意を~

マガジンビーボーイ6月号にそういえばショート番外編がのってましたね!かわいらしいのでもう少しこの2人みたいな・・・。

おすすめポイント!

まずはオススメポイントから(n*´ω`*n)とにかく絵柄がかわいらしいです。攻・受(これは想像でしかありませんが(笑))の描き分けがしっかりしてあって、どっちも好きなカンジです!!!
乙坂は以前はおそらく受なのですが・・・会長とだと攻っぽいなぁと思ったのはワタクシだけかしら?

そして、ナルシストな元会長のかわいらしいこと~。
これはとんだ勘違いもあるのですが(笑)本当に嫌味がなくむしろこのナルシスト具合がツボ。
ナルシストで純情なのですヨ・・・本当に。

ストーリーは若干「えっ?」というような設定もあるけれども(例えば、元カノの弟がどうしてそこまで邪魔したかったのか・・・とかがいまいち理解が・・・)
それでも弟も悪い子ではなかったというのが救い。

中盤、乙坂の過去に関してはシリアスな感じもあったけれどこちらも時間が経ち、気持ちの整理もつくところまで描かれていたのはよかったと思います。そして最後の最後で乙坂の闇がね・・・。この2人はくっつくべき相手だったのでしょう・・・。

とにかく読んでかわいらしい作品でした。(おすすめポイント!)

愛すべきナルシスト

今回の主人公の北橋が本当に面白いくらい勘違いしまくってるナルシストで、そこがかわいらしくて仕方がないなぁ~と思える作品。本当に素直で人を疑うことを知らなくて、読んでてナルシストな感じがかえってすがすがしい(笑)

本当にコメディ要素もあり、切ない要素もあり、キュンな要素もあり・・・読んでて飽きないと思います。

とにかく・・・この北橋が心の中で考えていることが面白くてですね・・・何度も読み返してしまいました(笑)
乙坂が自分のことそ好きなはずだと思い込んでたのですが実は自分のほうが好きだったという・・・。

乙坂の心の傷

純情な北橋とは違い、乙坂は思いっきり闇を抱え込んでましたね。高校時代のサッカークラブのコーチとの関係・・・。嫌悪していた気持ちが実は恋だと知ったとき、どんな感じだったのだろう?
乙坂もまたその出来事を引きづって来たのかもしれないけれど・・・そんなときの乙坂の支えってきっと北橋だったのではないかと私は思います。北橋のあの感じは・・・たしかに癒しにもなるかもしれない(笑)

この乙坂のストーリーはさらっと流れていくのですが・・・まさかの最後での乙坂のストーリー・・・
あれは最初に持っていくべきだったと思うのですよね。
あんな気持ちを抱えた子が、最後に北橋と笑いあえる・・・そんな終わり方にしてほしかったなぁ。。。

北橋と一緒にいることできっと乙坂も昔のことは「過去」にできたと思うからこそ読めた内容ですね(;´・ω・)
ただただ・・・北橋とくっついて良かったね・・と言いたい。ちょっとズレたナルシストではございますが(笑)

まとめ

本当に面白い作品だと思います。ただのギャクとかじゃないのがこの作品の魅力。
細かいところまでぜひ読んでもらいたいなぁと思います。

北橋くん読んだらつらいこともなんだか忘れちゃいそうなくらい笑わせていただきました・・・。

一番好きな場面はですね、終盤、北橋が自分の前髪を切って最初は「す」のつく言葉を言えという前です。
「高校時代前髪を切ったことどうして気づいたんだ」 のあとの

てか それ 前髪

あっ やっと気づいたな!

いや、最初から気づいてました!
のやりとりがすっごいすき!あれだけ切って気づかないわけないのにと私も突っ込みたくなりましたので(笑)

この作品は・・・続編来そうな予感。だって・・・まだまだ2人がどちらが攻・受かわかんないんですもの!
もちろん、私としては乙坂攻・北橋受と思っているのですが、乙坂は以前は受でしたよね???
なのでまさかの乙坂受がきたらどうしましょ・・・と楽しみにしてたりもします。(早い話、続編希望です(笑))

ということで、くすくすと笑え、きゅんとできる作品ですので是非読んでみてください(o^―^o)

売れ筋ランキング(Renta!)

4月のオススメBL作品 ベスト3

【1位】明けても暮れても -続 いつか恋になるまで-/倉橋トモ

同級生・幼なじみBL/バンブーコミックス moment

これは鉄板!という感じの幼なじみBLです。かなりキュンキュンして甘い。

読んでてほっこりするし、先もわかっているので本当に読みやす1冊です♥

【2位】僕が夫に出会うまで/七崎 良輔、 つきづきよし

実話BL/文春e-book
累計4300万PVを突破!「文春オンライン」のノンフィクション連載がついに漫画化。というので興味本位で読んでみた漫画。思った以上に面白かった。

【3位】腐男子召喚~異世界で神獣にハメられました~ : 3/藤咲もえ

ファンタジーBL/マージナルコミックス

今回はワチャワチャ感のあるのですが、とっても面白い!続編は長いとダレたりするけれど、新しい展開でワクワクしながら読めるのがいいです。

【4位】ファインダーの最果て/やまねあやの

ファインダーシリーズ/ビーボーイコミックス
これも鉄板ですね。まぁ・・・ラストは衝撃的ですが、ちゃんと続編もしていますのでご安心を~。

【5位】クソアンチ・ラブデストロイ/さきしたせんむ

短編集/バンブー・コミックス REIJIN uno!
クソアンチというタイトルから好き。麗人uno!作品なので十分なエロさがあります。読みやすくてどの内容も面白いのが良い。大満足の1冊でした。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-コミックスの感想
-, , , , ,