BL雑誌最新話

続きがきになる!Blue Lust

傷つき・傷つけられそれでも「前」に進んでいく物語 ひなこさんのBlueLust 面白いです

 

続きが気になります・・・このコミックは面白い!!!ぐっと引き込まれました。

 

お互い傷つけた側と傷付けられた側で出会い近づき・・・あ~切ないです。。。

 

 

そして傷つけてしまった相手が登場して。。。という終わり方です。続き早く!!!って思ってたら2016年って・・・

 

雑誌で追うしかないじゃん~。

 

 

 

Blue Lust【おまけ漫画付きRenta!限定版】

 

 

内容紹介

 

【Renta!限定★限定配布されたペーパーの漫画付!!】

 

暑い夏の午後、隼人は一人の男子生徒と出会う。それは、無口で周りと馴染もうとしない転校生の奏真だった。屋上に立つ奏真の姿と、自身の後ろめたい過去を重ねてしまう隼人は、彼のことを気にかけるようになる。そんな隼人の優しさに触れ、周りと馴染めずにいた奏真にも次第に笑顔が増えていく。そんな折、過去に隼人が傷つけ、拒絶した相手・宮沢が現れ――。

 

(※各巻のページ数は、表紙と奥付を含め片面で数えています)

 

 

 

おすすめ度★★★★★です。

 

ひなこ Blue Lustネタバレありの感想レビュー

 

Lustって渇望とか切望とかそういった意味があるんですよね~。この題名は担当さんが付けてくださったそうで。。。

 

ひなこさんは哀情という言葉を使いたかったそうです。

 

 

おい・・・哀情だと悲恋になっちゃうの?ってちょっと焦りますがここはハッピーエンドでお願いしますよぉ・・・。

 

では今回のストーリーは簡単に説明すると主に1巻では登場人物は主人公と相手・トラウマになった過去の男の子の3人かな。

 

 

隼人は実は結構なトラウマを抱えているんですね~。しかも告白してきた男の子を振ったあげく

 

クラスの笑いものにし、いじめのターゲットにさせてしまったという過去が・・・。

 

 

そして奏真はその逆でゲイだということがバレて高校でいじめられていたというなんとも逆な立場の2人が

 

仲良くなるに連れて近づいていくんです。

 

 

いじめによって自らクラスに馴染もうとせず孤立する奏真に何かと関わりを持とうとする隼人。

 

そりゃあ奏真好きになっちゃうよね・・・。

 

 

しかし・・・奏真男前なの~絵がね・・・綺麗なんですよね。

 

隼人はちょっと髪型イケてないんだけどそれが逆に奏真の儚そうな雰囲気が出ていいんです・・・。

 

 

若干隼人が酷くしないでの真矢に似てるかな~なんて見てました。絵がね。。。

 

でも絵も丁寧だしいいなぁ~この作家さん応援したいです★何冊かコミックも出てて読んでたけど

 

このBlue Lustが個人的には一番面白い!

 

 

隼人と奏真・・・近づくのはあまりに簡単で・・・なんか切ないです。

 

奏真の気持ちの変化が読んでてすごく分かって、なんとなく奏真の違和感に気づきながらも贖罪のつもりなのか

 

優しく接する隼人。でもね・・・隼人自身も奏真を受け入れようとしているのが分かる。

 

 

きっと中学のときとは違うんですよね。

 

でも・・・一つ疑問があるんです~。今3回読んでるのに未だ???な部分。

 

お互い中学の友達という宮沢・・・どういうこと?

 

 

隼人が通っている中学のいじめが原因で転校して転校先が奏真の中学校ということでいいんだろうか~。

 

 

またゆっくり読んでみよう。。。

 

なんとなくだけどきっとこの宮沢がまた出てくるんじゃないかなぁ。

 

奏真と隼人の間に入ってくる気がします。奏真のことを好きになるのか、または隼人のことがまた好きになって

 

奏真の「邪魔」をするのか・・・

 

またまた隼人に「復讐」すべく画策しちゃうのか。

 

 

なんだかんだで先が楽しみです。

 

あ~でも奏真が私好みだぁ。。。あのほんわかした笑顔がたまらんです。

 

 

きっと隼人もあの笑顔にノックアウト寸前ですわ。

 

隼人自身も奏真には何か特別なものを感じている感じがします。

 

それが今は中学の時の宮沢に対する罪滅ぼしのつもりでもそれは違ったんだと気づくはず。

 

 

奏真に求められて実は嬉しかったと思う自分にちょっと気づいているところもありますしね。

 

でも・・・奏真ったら手が早いんじゃないんかい~???

 

いくら気が動転してたとしても襲っちゃったら誰でもびっくりするよ~。

 

 

でもなんだかんだ流されるままキスするようになって隼人にも気持ちの変化が出てきている気がする。

 

奏真が好きだと行った時の顔がね・・・。ドキンとしちゃってる。

 

 

これからまだまだ宮沢のこともあるし、学校のこともあるんだと思う。

 

学校でのいじめというのがコンセプトなんだろうか。それなら2人がくっついた時にもそれが話題になるような気がする。

 

それを「2人でどう乗り越えていくか」というのも見たい気がするかな。

 

 

堂々としてればいいんだろうけど。。。やっぱり「ゲイ」というのはいじめの「ターゲット」になりやすいのかなぁ?

 

 

今はまだ1巻でくっつきもしてないし進展はあまりないのだけど2巻が色々と起こりそうですね。。。

 

やっと心が近づきはじめた2人が一旦離れるんだと思います。

 

 

というのも結局はいじめが酷くて逃げてきた(転校)してきた奏真にとっては

 

いじめてた人というのはトラウマなんだと思うんです。その状況を思うだけで苦しくなる奏真が以前カットであったので。

 

それを奏真がどう乗り越えていくかというのも見ものです。

 

 

そして隼人は宮沢の時の気持ちと奏真に抱いている気持ちの違いにも気づくのかもしれません。。。

 

う~んでもなんていうかもしかしたら隼人も実は以前から男性が気になってて宮沢の件は

 

そんな自分を認められずに起こした行動だったのかな~なんて・・・。

 

 

違うか・・・。深読みしすぎですねこれは。

 

 

でも奏真のことを受け入れる感じからしてどうなのかな~なんて。

 

普通に奏真とキスして勃っちゃってるところを見ると本気でいやなわけじゃないのかなぁと。

 

それは「奏真だから」というのもあるのかもしれません。。。

 

 

この2人がくっつくまでにはまだまだ山あり谷ありだと思うのですが最後まで応援したいですね。

 

 

哀情ですからね(T T)きっと切なさマックスな気がします。。。

 

おすすめなのでぜひ読んでみてくださいね。ちょっとあやふやな感想になっちゃいましたが

 

またきちんとかけたらなぁ~。

 

売れ筋ランキング(Renta!)

10月のオススメBL作品 ベスト5

【1位】秋山くん【新装版】4/のばらあいこ

先輩後輩BL・ワンコ攻/HertZ&CRAFT

完結巻です。秋山くんと柴くんの超ハピエンで終わっているので是非とも読んで欲しい。

読んでてほっこりするし、キュンいっぱいの作品です。

【2位】狼の花嫁 4/りゆま加奈

民族BL/ダリアコミックスe
4巻はアズラクに持っていかれる展開です。ゼスとルーイは離れたままですが、魅せられた4巻でした。

【3位】東京 ─四季─ 上・下/ハル

オムニバス/HertZ&CRAFT

3カプのお話が上下巻で読めます。なかなかシリアスなものからほっこりするお話まであって飽きないお話でした。(ただし好みは分かれるかも!?)

【4位】明日はどっちだ!8巻/山本小鉄子

幼なじみBL/HertZ&CRAFT
これも鉄板ですね。安心してキュンキュンしながら読める作品。

【5位】【新装版】兎オトコ虎オトコ4/本間アキラ

ヤクザ×医師/花丸漫画
抗争に巻き込まれていくのですが、すごくハラハラどきどき。先生と野浪の恋の行方は・・・どうでしょうか。早くラブラブして欲しい。。。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-BL雑誌最新話
-, , , ,