シミルボン

なんだかリズムが崩れてしまいました。。。あとシミルボンに関してのお礼!

2017年1月12日

おはようございます!全然記事かけてなくて放置しているスノウです。すいません。
引っ越しが思いのほか大変だったのと、おっとへの強烈なちょっとした不満がありまして。

今日はその不満の話を。先日、荷物がすべて運びだされまして。
その後にハウスクリーニングしてくれるという話だったのですよ・・・。

なのですが、それを一緒に聞いていたはずなのに、おっとが来てくれる気配ないし掃除しなきゃな~!と言い出したんです。

細かいところまで大掃除を必死にしまして。
日本の自宅より広い家をそりゃもう一生懸命掃除しました。

ちらっとおっとを見てみると、ソファーに座ってスマホかまってやがる!!!なんてこった!?!?
イライラしながらそのイライラを掃除にぶつけるワタクシでしたが、ちょっと友人が来るというのでエントランスに迎えに行ったんです。

部屋に戻ったら目が点になりましたよ。

さっきまでスマホしてたおっとが「必死に掃除してます」的な感じで掃除してる!!!!(+_+)
なにこれ?


「ご主人大変ですね!」
と言われ、
「今バタバタしていて申し訳ないです(o^―^o)」

って(笑)どの口がいってんのこらぁ~~~~~~~~~!!!!と内心思いましたがまぁここで喧嘩はしてはダメだと思いもう言葉が出てきそうでしたが引きつった笑顔とともに呑み込みました。

このね、いい顔しいなとこどうにかなりませんか?
両親が来た時もそうなんですよ!!!

普段一切家事しないのに、両親がくると手伝ってくるんです(笑)
おれ家事参加してるよ?的な。

「私の時にはお父さん一切手伝ってもらえなかったけどいいわね」みたいに言われ、ははは~と笑うおっとにイライラ。
くそっ・・・男ってやつは・・・なぜ両親にはいい顔しぃなんだ!?!と思うわけです。

そしてそして話戻るのですが、家もキレイになったね~と言ってたらカーンと鳴るんです呼び鈴が。
出てみるとハウスクリーニングの人が数名来てくれまして(笑)

今から2時間ほど掃除しますと。

ちょっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(´;ω;`)

だから言ったのに!!!!と怒ってたらホテルでなんか作って食べよう(キッチン付きの部屋なので)と言ってたのに外食してくれました(笑)まぁ、疲れていたし夕食作らなくてよかったので良しとします。。。

本日は友人が家に招待してくれるとのことでこれまた夕食を作らなくてもよく・・・ちょっとうれしいです。


あと、本日久々にPCをのぞき、シミルボンへの寄稿をひとつしまして。
その時に、マンガ記事ランキングにランクイン、総合記事ランキングにランクイン、週間ユーザーPVランキングにランクインしましたと出てました。

BL記事が本当に少ない中、きっと皆さんが読みに来てくれたのね・・・と感謝感謝です。
ちょっと私の普段の長文記事を読みなれている人には物足りないかもしれませんが、引き続きよろしくお願い致します。

BL以外の記事も書いてみようかなぁ~と大好きなナルトで書こうと思いましたが、、、実はシミルボンでは称号がもらえるということで・・・・ぜひ!!!シミルボンからBL関連の称号がほしい!!と思いこれからもBL記事で行こうかと思っています。

ちょっと目標ができました(n*´ω`*n)

あとは、先日、玻璃の花 雪花の章を読みまして。なんだか最初はよくわからないストーリーなのですが、お・・・面白い!!!そしてこれ雪花の章とある通り続きます。次で終わるようです。が・・・持っていたイァハーツを読み返したら、これまたよくわからない最終回でして(;´・ω・)「感動の最終回!」とあったけどえっこれで最終回はないわぁ~~~~~と。

なので下巻がもう出ているはずなので早くそちらを読みたいです。(追加があるようですので)。
絵柄は申し分ないくらいお上手です!

双子として生まれた運命を背負い生かされている瑞慧阿闍梨。彼と幼少期に過ごしたイツが彼を救うべき奮闘するストーリーに映りましたが、なんせ陰陽師やら何やらが絡んだり、このイツも獣の刻印を持つもので人なのか人でないのか・・・という複雑なストーリー。

一読だけではおそらく理解できない内容かもしれません。
こちらはまた読み返して私なりにまとめたいなぁ~と思います。早く紅蓮の章が読みたいですね。もうすでにヒトガタになっているのでちょっと切ない展開から抜け出せない気がします。

最終話も・・・ぼろっぼろでしたから。
下巻のを読んで読み返せない作品にならないといいなぁ・・・・・・・・。

あとは、ためいきデイドリーム(三池ろむこ)というのを読みました。重くて複雑なストーリーを読んだ後だからか、かる~くさらさらっと読めてそれなりに面白かったです!短編集のような感じでした。

近況はこんな感じでした。
ちょっとコメント等も返信なかなかできずに申し訳ないです。

もうしばらくしたら通常に戻れるかと思いますので、よろしくお願いします。

最後に書き忘れていました!!!今回シミルボンに寄稿したのはこちらです、→こっちの記事デスヨ。

もし記事を気に入ってくださったら通りすがりさんでいいねを押して行ってくださると喜びます(o^―^o)



ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

BL雑誌のすすめ。(雑誌最新話/ネタバレ感想)











バラ→コミックス版のオススメ!

【囀る鳥は羽ばたかない6巻】ヨネダコウ

囀る鳥は羽ばたかない6
大切だから、離れない。大切だから、手離す。 平田との抗争が切迫する中、百目鬼を捨て、ひとりでけりをつけようとする矢代だったが…… もの凄い展開を見せた6巻。今回はまずは区切りの巻になるのではないかなと思います。7巻からはまた状況が変わってくるかと。 これでハピエンでなかったらちょっとツライなぁ・・・と思う今日この頃。
未読な方は【【無料】漂えど沈まず、されど鳴きもせず】、【無料】囀る鳥は羽ばたかない 第1話】がありますのでぜひ読んで見てください。 そして【囀る鳥は羽ばたかない1巻】が5/30まで半額で読めます。

【僕のおまわりさん2】にやま

僕のおまわりさん2
10年愛の、その先。「これからも、ずっと俺といて」 二人の愛がすごく育っているので読みながらキュンキュンしてしまいました。幸せ止まらぬ蜜月同棲編です! コミックスはバラ配信の全5話に加え、単行本収録描き下ろし8P/電子限定描き下ろし(おまけ漫画1P)【全200ページ】。

【レムナントー獣人オメガバースー】羽純ハナ

レムナント
「お前との契約はもう終わりだ――」気持ちがすれ違い、深い溝が出来たまま過ごすジュダとダート。 そんな時、嫌々ながら参加したパーティーでダートは幼い時を一緒に過ごし、 教会の闇取引で売られていってしまった友人のフリオを見つける。 どんどん面白くなっていく・・・ツンデレ二人なのでもどかしいのですが、反発しながらも気持ちが向かい合っていく姿がたまらない。3巻はバラ配信の14話まで。 3巻以降のストーリーはこちら。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-シミルボン

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.