ひなこ

ひなこ『生意気ヒエラルキー』BL漫画感想/ヒエラルキーは変えられない

2017年3月19日

今回はひなこさんの『生意気ヒエラルキー』の感想です。ひなこさんって個人的にはBlue Lustが好きではまった作家さんですが、Blue Lust以外の作品はけっこうエロ多めなんですよね。ちょっと明るめの作品がここ続いているような気がします。

Blue Lustもこの先こんな風に明るい作品になっていけばいいなぁ~っ。

生意気ヒエラルキー/コミックス情報&評価

生意気ヒエラルキー/ひなこ/コアマガジン

 

評価項目評価・★
絵柄★★★★★
ストーリー★★★★☆
エロ★★★☆☆
独自性★★★★★

4 満足度

内容紹介

中・高・大学と、ずっと唯のことを追いかけてきた後輩のみっきー。いつも生意気な事を言ってくるけど、どうやら唯にベタ惚れの様子……。そんな彼に対して優越感を抱いていた唯だったけど、つい調子に乗ってみっきーを挑発しちゃって……!?

生意気ヒエラルキーの感想は以下より。ネタバレ含みます。

生意気ヒエラルキー/Contents

  • 生意気ヒエラルキー
  • イトコの秘密1話~3話
  • 背中の熱
  • 背中の熱(番外編)
  • 生意気ヒエラルキー(番外編)
  • イトコの秘密(番外編)

3作品収録。【全163ページ】なのでちょっと少なめ。(Renta!さんはRenta!限定特典付きです)

生意気ヒエラルキーのみどころ/おもしろポイント

3作品あるのですが、どれも設定がツボ!まずは先輩後輩の後輩くんの執着愛的な感じがイイ!2作品目はイトコ同士のお話。物腰柔らかそうな、大人しそうな充が豹変しちゃう!?!?

3作品目は脚本家と俳優のお話。どれも面白かったです。どれもテンポよくお話が進むので読みやすいし、登場人物がごちゃごちゃしていないので、さらっと読むことができます。

そしてしっかりとエロ要素もあり、読んでて楽しい作品じゃないのかしら?

生意気ヒエラルキーの感想

ヒエラルキーって最近よく聞くんですが、階層組織とか階層構造・・・上下関係的なもののことですね。ピラミッド型の階層をイメージしたらいいのだそう。

先輩後輩の唯&みっきーですが、唯がみっきーの気持ちを知りながら焦らしているのが面白い。
でも唯もみっきーが特別なんですよね。

みっきーを抱きたいと思ってた唯ですが・・・結局はみっきーに抱かれちゃう側になってしまいます。

でも、これも好きだから受けに回れるのだろうなぁ~と(〃・ω・〃)
かわいらしい2人のストーリーでした♪

イトコの秘密1話~3話の感想

これはね、個人的には好きなストーリー&設定です♪
イトコ同士のお話ですが、充(年上のほう)がすごくおとなしめな草食系な感じがするんですよね。でもでも実際はがっつり肉食系なのかも・・・と思えるような展開に( ´艸`)。

攻めるところは攻める!この時の変化がたまらないです(≧∇≦*)

やっぱりひなこさん絵柄がすごく素敵だからキメ顔も素敵ですよね!

最後は気持ちが重いもの同士お似合いだ・・・(*^_^*)と思いました。

背中の熱 感想

こちらは脚本家と舞台俳優のお話。

こちらも読みやすかったです。この作品の中の攻めで怜央が一番好きかもしれません♥
カッコイイです。

最後はうまく脚本と俳優というのが生かされててくっつくのも自然だったなぁと思いました。
短いのですがテンポよく進んでいくのでとても面白かったです。

生意気ヒエラルキー 感想まとめ

作品自体、サラサラと読めます。ちょっと短いので物足りなさは実際残るモノの・・・ひなこさんの絵柄でエロが読める!というだけで個人的にはおおむね満足。

ただ・・・けっこうエロまでの展開が早いのでもうすこしじっくり読みたいのになぁ~と思う作品もありました。

ストーリーは3作品ともライトな感じで深い掘り下げも何もないです。

ですので読みやすいのでは!?!?と。

ちょっとエロあるほうがイイ!というBL初心者の人にも読みやすいし、楽しめる作品ではないかと思います。

気になる人はチェックしてみてください。

あと、ちょっと前に電子配信されたdrap 2017年04月号に生意気ヒエラルキーの番外編載っています。

これ読んだのですが(今日)、20歳になったみっきーがお酒を飲むというエピ。
なんだかんだで甘かったです♥

やっぱりこの2人の関係性はイイナ♪
生意気ヒエラルキーの2人が好きな人は楽しめると思います。グダグダ話すみっきーかわいいですヨ(*^_^*)

 

コアマガジン/drap

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

BLコミックスお気に入り作品

ここではお気に入りのBLコミックスベスト3を紹介していきます♪

【いつか恋になるまで 上下巻】倉橋トモ

いつか恋になるまで

一途な幼なじみBL

2019年に本当にハマったボーイズラブ漫画です♪こちらは【家族になろうよ】の過去編。幼なじみ二人がどんな風に意識しあって付き合うようになたのかが読めます。

胸キュン一途な作品が好みな人は是非!2020年3月31日にはその後の【明けても暮れても ―続 いつか恋になるまで―】が配信されるのでそちらも要チェック!

【リバース】麻生ミツ晃

リバース

ミステリアスオメガバース!

【俺がΩだったなら、お前を幸せにできたのにー】優しい嘘から始まった円(β)の苦悩。切なくても優しさが溢れるα×βのオメガバース作品。

警察官の吐木(α)はある事件の捜査を担当するが、それに円も巻き込まれていくー。

【繋いだ恋の叶え方】吉尾アキラ

繋いだ恋の叶え方

赤い糸シリーズ最新刊

誰とも結ばれることはないと思ってた薫が原と付き合うようになり・・・。順調かと思っていたら原に赤い糸が出現!繋がっていたのは上司の女性だった!?恋をすることを諦めていた薫が下した決断は・・・

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-ひなこ

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.