コミックスの感想

秀良子『STAYGOLD』1巻・2巻まとめて感想/年の差BL

2017年3月19日

秀良子さんの「STAY GOLD」1巻が新装版、そして2巻と同時発売でしたね!

今回ワタクシ紙で2冊購入致しました。電子配信も早速始まっていますね!1巻は白、2巻は黒という表紙もなんだか素敵。

注目したのは1巻に収録されている「宇田川町で待っててよ。」のその後が描かれた番外編18P!とってもヨカッタ!

STAY GOLD/1巻・2巻作品情報

秀良子 STAY GOLD1巻

アマゾン

STAY GOLD2巻

アマゾン

作品の評価/満足度

 

評価項目評価・★
絵柄★★★☆☆
ストーリー★★★★★
エロ★☆☆☆☆
独自性★★★★★

 

5 面白い!

作品の内容

甥っ子→叔父
ひとつ屋根の下で、暴走する片想い。

「隙みせたら容赦しねーから 覚悟しとけ」両親不在、血は繋がっていたり、いなかったり。ちょっとフクザツなお家事情の中山家は叔父兄弟と甥姪の4人ぐらし。それでも歪な「家族」は、なんとかうまくやってきた。
――駿人(甥っ子)が優士(叔父)に好きと告げ、キスをするまでは。

13歳のままならない恋心は大人と子供の境目で、ついに暴走をはじめる。秀良子がおくる、ひとつ屋根の下BL、新装版1巻で再始動!待望の第2巻も同時発売中!
◆同時収録
宇田川町で待っててよ。特別編

[八代智哉には悩みがある。]

2巻の作品紹介

「…血がつながってなくても、家族は家族だろ」

季節は巡り、駿人14歳。
中学3年生を目前にして高校へは行かず就職すると言い出す駿人に、見かねた優士はコウの友人・日高を家庭教師として中山家に招き入れることに。しかし日高から「おしてダメなら引いてみろ」とアドバイスを受けた駿人は、優士にそっけない態度で接してくるようになり…?
自立したい駿人、「家族」にこだわる優士、そして日高の下心もうずまく注目の第2巻!!コウの描き下ろしショートも収録。

STAYGOLD以前配信されていた1巻をもっているのですが、今回宇田川町~が読みたくて購入。宇田川町の2人、とってもイイ!!!STAYGOLDは・・・これくっつくまで何巻必要になるんだろう・・・

では早速!

注意ポイント

感想にはネタバレ含みますのでご注意ください。

姉さん あなたが二人の子供をこの家に残したまま漁師と駆け落ち(たぶん)してもうすぐ三年が経ちます。

こんな始まりでした。もうここから訳あり家族なのだろうなというのは容易に想像できますね。

主な登場人物は4人把握していたらいいかしら?

優士、駿人、コウ・・・う~ん相関図・・・と思ってたら帯にいいのありました!こちらが一番わかりやすい!

STAYGOLD 相関図

複雑なんですよね。優士と駿人は血が繋がってないのですよ・・・。

コウと日高もこれからどうなるのか・・気になるところ。コウは女好きっぽいですし、ちょっとつかみ所がない感じがします。

STAYGOLDのみどころ・面白いところ

作品は2巻まで出ていますがゆる~くゆる~く進んでいます。

でも読んでて思うのですが、これは成長期を描いているという点が重要ですよね。

成長していくに従って身体の変化もそうですが、駿人の様々な気持ちの変化が読み取れてとても楽しいです。ゆるく進んでいるのに、駿人の行動や表情がかわいくてきゅんきゅんさせられっぱなし。だから作品としても満足度が高いです。

そして、この作品にはもうひとつの恋模様が描かれています。日高➨コウですね。こちらもけっこう手強い(笑)

日高の一方的な恋心のように思えるのですが、これからどんな風に展開していくのかすごく楽しみなんですよね。

読んでいくと、日高と駿人・・・・けっこうイイお友達になれるのではないかな?と思ったりも♪

あとは、駿人が成長とともに優士も変化していく過程がとても面白いです。勢いに押されている感じも面白いですが、その勢いで優士の感情が揺れていっているのがとてもよくわかります。

3巻は・・・・なんだか義姉(駿人の母)が帰ってきそうですね(^_^;)また駿人が落ち込んだりするのかしら。

優士の気持ちと駿人の気持ち

優士は駿人の母(義姉)が好き。それでも自分の気持ちを押し殺して「家族」として一緒にいることを選んだのだろうなというのがわかります。

そして、同様に駿人はずっと優士が好き。彼は優士とは違い「俺の信じるものは自分の気持ちだけだ」と。

「血のつながりなんて信じていない」これは2巻の最後でのセリフなのですが優士は駿人の行動や言動の先に、かつての自分と照らし合わせている節があるのですよね。

優士と駿人は真逆の考えと行動だったのだろうなって思います。

駿人はとっても素直なんですよね。ぐれたかと思っていたけど、素直な駿人・・・。気持ちも素直に表現するから優士の戸惑いもすごくわかります。

優士はどうなのでしょうね。気持ちがよくわからないですよね。でも・・・周りがみんな義姉である駿人母のことが好きだと気づいていたというから義姉の前ではすごく素直だったのかもしれません。

ある意味・・・複雑な三角関係なのかも(笑)

でも、義姉に子供ができたときの優士の心の傷というか、駿人を疎ましくおもっていたというのも理解できるのですよね・・・・。

そんな疎ましい存在だったはずなのにいつしか可愛がってて大切な存在になっていくという展開はすごく好き。

頑なに家族でいることを守ってきた優士と、自分の気持ちを素直の表現する駿人と・・・この2人の駆け引きというかぶつかり合いは見物だし、ぜひ・・・3巻ではこの拮抗した関係が駿人優勢に傾いていって欲しいです。

でも義姉への気持ちに決着つけないといつまでも引きずってしまいそうですね。。。

日高とコウの関係も変化してほしい!

こちらの関係も気になるところです。

女の子に苦労はしてなさそうなコウですが・・・そんなコウに想いを寄せる日高。

もうかれこれ10年とな。

友人としてそばにいると決め、諦めてしまった感情ではあるけれどこれは駿人と関わっていくうちにまた変化していくのかなと思います。

駿人の素直さに触発されるのかなぁ~って。

コウは気づいているのかいないのか・・・。気づいていたよ展開でも面白いかも知れませんね。

誰といても長続きしないコウが日高とは10年も一緒にいるのですからなんとか・・・報われて欲しいなぁと思います。

でも日高押しが弱そう(笑)

STAYGOLD1巻2巻の感想まとめ

まだ連載中で、どうなるのか予想つかないのですが・・・2巻の終わりを読むと台風がきちゃうのかなという感じです。

台風とは・・・駿人ママが帰ってくるのかな?なんて思ったりもします。

そして・・・途中途中に出てくる三浦さんがどう関わってくるのかもちょっと気になったり。。。

今駿人が14歳・・・何歳までいくのかな?それも楽しみです。

一番好きだった箇所は・・・押して駄目なら引いてみる作戦をしている駿人(〃・ω・〃)

効果テキメン!とすごく喜んでいる姿が本当にかわいくてきゅんきゅんしました。

早く3巻が読みたいです!!!

onBLUEで連載しているのですが、onBLUEは読んでいないのでコミックス待ちになるかな・・・。電子でSTAYGOLDが出ているときだけ読むかもしれませんが。

3巻は優士の気持ちが変化する巻になって欲しいです(*^_^*)

最後に、宇田川町で待っててよ。の番外、とてもヨカッタです。これは2人のお初の時!?!?

宇田川町で待っててよ。」のボーナストラックで確かやてったよね!?とこんがらがっちゃいました。

でも「あんなもんどうやって体ん中はいんだよ」って思ってるからやっぱり初の時なのかな?だから本編➨今回の番外➨宇田川町でまっててよ。ボーナストラック という話の流れなのかしら?

でもでも矢代が攻めの顔に変化するとき・・・すごく好きです♥

電子書籍

1巻はこちら

 

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

BLコミックスお気に入り作品

ここではお気に入りのBLコミックスベスト3を紹介していきます♪

【いつか恋になるまで 上下巻】倉橋トモ

いつか恋になるまで

一途な幼なじみBL

2019年に本当にハマったボーイズラブ漫画です♪こちらは【家族になろうよ】の過去編。幼なじみ二人がどんな風に意識しあって付き合うようになたのかが読めます。

胸キュン一途な作品が好みな人は是非!2020年3月31日にはその後の【明けても暮れても ―続 いつか恋になるまで―】が配信されるのでそちらも要チェック!

【リバース】麻生ミツ晃

リバース

ミステリアスオメガバース!

【俺がΩだったなら、お前を幸せにできたのにー】優しい嘘から始まった円(β)の苦悩。切なくても優しさが溢れるα×βのオメガバース作品。

警察官の吐木(α)はある事件の捜査を担当するが、それに円も巻き込まれていくー。

【繋いだ恋の叶え方】吉尾アキラ

繋いだ恋の叶え方

赤い糸シリーズ最新刊

誰とも結ばれることはないと思ってた薫が原と付き合うようになり・・・。順調かと思っていたら原に赤い糸が出現!繋がっていたのは上司の女性だった!?恋をすることを諦めていた薫が下した決断は・・・

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-コミックスの感想
-, , , , , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.