BLメモリー BL漫画感想ブログ

おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLを読むのにオススメ電子書籍サイト

Renta!


BLコミックスが豊富。バラ売り・単話売りも早い!

BookLive!


よく利用している電子書籍サイト。クーポンガチャで毎日割引クーポンGETして★

eBookJapan


まとめ買いにお得な電子書籍サイト

ひかりTV


ポイントバックがけっこうある。BLにチカラを入れてる気がする!

BLキャンペーン

Cab RODE TO vol.50の小冊子到着しました!

投稿日:

こんばんは!おとつい、Cabの記念号の全サで応募したものが到着しました!

ほんと忘れた頃にやってきますね(^_^;)

東京漫画社・・・Cabでなにか応募したっけ?って暫く考えましたもん。

小冊子と、イラストカードが届きました!!!!

イラストカードは、既存のポーズですね(*^_^*)

Cab展とかででてたものです。


秋山くん、新庄君、寺島、、春さん、岳です★5枚セットで到着~。


Cab vol.50記念
同じポーズのポストカードでしたが嬉しかったです(*^_^*)

大切にしよう。

小冊子はというと・・一番心に残ったのはやりナツメカズキさんのでした。

2Pなんですよ?

2Pなんですけど・・・春さんと時雨サンが登場したらやっぱりぐっときてしまって(T^T)

春さんの事を思うとすごくせつなく感じました。

雪鷹だったらよかったなぁ。それならまだおぉ!!!!って思えるのに(・_・、)時雨さんとの思い出が描いてあってももう時雨さんいないんだ・・・って思うだけで切ない。

そして・・若い時の春さんかっちょいい!!!

犬と欠け月の岳もヨカッタです!見慣れないスーツ姿。。。。面白かったぁ。

小冊子、短かったけどわりと楽しめまた!!!!

実は個人的にはGUSHの小冊子はオススメなんですよね。

わりとページ数たっぷりあります!!!!

全サだし特にそんなにいいものこないだろうな??と思っている人!!!!間違いですよ!!!!

実はワタクシ・・・つい最近まで全サの小冊子なんてね・・って思ってた人なのですが・・・

すんごいお得感あります。

とはいえ。。。郵便小為替がいるものもありますが、それでもこの小冊子は手に入れた方がいい!って最近思うくらいに萌えます。

小冊子の全サがあればきちんと応募しよう思ってます。

今回のCabは、雑誌購入ででしたのですぐ応募できました(*^_^*)

小冊子は全体で18Pくらいだったでしょうか。8作品ありました。
2Pずつくらいだったと思います。

2P で萌えをつくらなければいけない作家さんってほんと大変でしょね。

でもどれもこれも・・2P??と思ってしまうくらい面白かったです。

イノセさんの作品・・実はしっかり読んだ事がなかったのですが、ちゃんと読もうと思いました★

最後に・・・春さん(・_・、)やっぱり時雨さんと幸せになって欲しかったです。


ここからは違うお知らせ。

コミコミ町田さんで11/23〜12/20(除11/26)ヨネダコウさんのコラボカフェ開催 だそうです。

行かなくては!!!

楽しみです。まだいつ行くかは未定ですが、行ったらレポしますね!!!!


ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

のお気に入りBLマンガ(電子配信)

【ドラッグレ・スセックス 辰見と戌井】エンゾウ

辰見と戌井
戌井の強引な押しに負けて付き合い始める二人だが… 前作【ドラッグレス・セックス】に読み切りで登場した辰見&戌井のその後を描いた待望のシリーズ続刊!! もうすっごく良かった!!!エロイけどストーリーもしっかりあって、フェロモン症っていう題材もうまく調理されててエロさのある純愛!みたいなのがとっても良かったです。 辰見の相手が戌井で本当に良かった(*^_^*)

【トワイライト】西本ろう

家にも学校にも居場所がなく、いつも一人で過ごしている高校生の陽平。そんな時、同級生でサッカー部エース・稜と出会い、二人は次第に惹かれ合うが…。 ある事がきっかけでいろいろと世界が変わってしまった二人。でも気持ちは一途でそこがとても感動しました。 西本ろうさんのデビュー作ということなのですが、ものすごくクオリティ高く読み手を満足させてくれる作品だと思います。

コヨーテ2 (座裏屋蘭丸)

コヨーテ2
君に出会った時から 僕は恋に狂っている コヨーテの発情期がきっかけで深く結ばれた2人だが、それを余所に人狼とマフィアの抗争が激化していく。 そして、ついに人狼達はマフィアの解体に動き出すが、コヨーテに再び発情期が訪れて――。 本当に切ない。ロミジュリ愛だけれどその先には希望の光があると信じて読み進めたいなと思うような作品。 絵柄・ストーリーとも文句なしの作品だと思います。

-BLキャンペーン
-,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.