おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLメモリー BL漫画感想ブログ

カテゴリー

キヅナツキ

キヅナツキ『リンクス』BLマンガ感想をUPしました。

投稿日:

こんばんは。Rinちゃんが先日キヅナツキ先生のリンクスの感想をUPしてくれていました。

久々に私も読み返したいなぁと思ったのですが、んん?ワタクシ、キヅナツキ先生のコミックス何一つ感想書いてないことに気づきまして。

何故だ・・・と(笑)

ギヴンも雑誌で読んでいるというのに!キヅナツキ先生の作品は、実はリンクスを読んだのが一番最初だったと思います。

このとき、すごく話題というか・・・高評価の嵐で私も興味を持ったのですよね。

と・・感想を書く前に作品紹介を♪

リンクス 作品紹介

作品紹介
好き、大事にしたい――はずなのに上手く伝えられない4組の"なりそこないの"恋人達が"リンク"。
完全で幸福な恋人になるまでを描くドラマチック・オムニバス!
震えるほどラブくていとしい描き下ろし盛りだくさんです。

満足度★★★★☆


オムニバス作品・カップル紹介

●関屋×新発田
超絶フレンドリーおっさん・新発田に言い寄られ続けるコミュ障ラジオDJ・関屋は、自分の中のモヤモヤを、その美声をもってうまく言葉にできない。

●弥彦×秋葉×ある男
ある事情から、何事にもメゲずに愛してくれるセックスの相手・弥彦を「恋人」とは呼べないまま、カフェオーナー・秋葉は思い出のピアノを弾く。

●亀田×荻川
捨て猫が縁で親しくなった亀田と荻川。
飲んで食って猫を愛でて……居心地のいい日常を「恋愛」にしないまま、ゆったりと日々を過ごす。

●佐渡×中条
口ゲンカばかりだけど恋人として過不足なく見える佐渡と中条――
しかし中条は佐渡を「手に入らないもの」だと諦め、嫌おうとしながらそばにいる。



Rinちゃんが書いてくれた感想はこちらです。

[blogcard url="https://www.pure-bl.net/links-kidunaduki/"]

キヅナツキ リンクス(ネタバレあり)感想

この作品は2014年発売です。3年前ってことでしょうか。

一読した時の率直な感想としては、オムニバスでややわかりにくいところがあったんですよね。

だから言われているほど自分は高評価つけれないかも???と思ったりもしました。

オムニバスな分、なかなか1つの作品に入り込むことができないのですよね。

個人的には隆晃×忍の話がなかったら読み返さなかったかも知れません。1つ1つはおもしろいのですが、ぐぐっと入り込めなかったというか。

でも、この2人のカプがあって読み返したくなって何度か読むと・・・・不思議なことに全体が繋がっているのでさらにおもしろく感じたんですよね。

読み返す度におもしろい作品ってこういうのなのかな!って思いました。

ただ・・・隆晃×忍はこの短編というか短い中におさめるにはもったいなかったです。

このカプだけで1冊にできそうなんだけどな~!!!1冊で長く読みたいなと感じました。

そのくらいこの2人のストーリーが好きです。

タイトルもいいですよね。リンクス。

ほんと皆がちょっとずつリンクしてる。。。結びついてて話が進んでいくオムニバスは素晴らしいなと思いました。


一読したときは繋がっている分、人物把握が難しいというかさらっと読んだだけでは「誰???」って思う事があるんですよね。

そこをクリアしていくとおもしろく感じると思う作品です。

難しいですよね・・・

見せ方としてはすごくお上手なんです。ちょっとずつ繋がって、映画のような・・と言われたらそんな気もします。

ただ。。そこが良い面でもアリ欠点でもあるんですよね。

1つ1つ関係のない作品であれば、登場人物も新しい感覚で読めるのですが繋がっているから理解するまでに躓く人もいるかもしれないなぁと(躓いた人です笑)

そういう人こそ、何度か読み返してほしいなって思います。

何回も言うけど、読み返す度に評価が上がっていく作品だと思います!


★4にしたのは、一読した時の感覚も入れてみました。

1冊のオムニバスで考えると、すごく完成度は高いです。

気になる人は是非。

そしてキズナツキ先生の最新刊『ギヴン(4) (ディアプラス・コミックス) 』12月29日発売です!

こちらも併せてチェックしてみてくださいね♪

リンクス 電子書籍

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

バラ→コミックス版のオススメ!

【囀る鳥は羽ばたかない6巻】ヨネダコウ

囀る鳥は羽ばたかない6
大切だから、離れない。大切だから、手離す。 平田との抗争が切迫する中、百目鬼を捨て、ひとりでけりをつけようとする矢代だったが…… もの凄い展開を見せた6巻。今回はまずは区切りの巻になるのではないかなと思います。7巻からはまた状況が変わってくるかと。 これでハピエンでなかったらちょっとツライなぁ・・・と思う今日この頃。
未読な方は【【無料】漂えど沈まず、されど鳴きもせず】、【無料】囀る鳥は羽ばたかない 第1話】がありますのでぜひ読んで見てください。 そして【囀る鳥は羽ばたかない1巻】が5/30まで半額で読めます。

【僕のおまわりさん2】にやま

僕のおまわりさん2
10年愛の、その先。「これからも、ずっと俺といて」 二人の愛がすごく育っているので読みながらキュンキュンしてしまいました。幸せ止まらぬ蜜月同棲編です! コミックスはバラ配信の全5話に加え、単行本収録描き下ろし8P/電子限定描き下ろし(おまけ漫画1P)【全200ページ】。

【レムナントー獣人オメガバースー】羽純ハナ

レムナント
「お前との契約はもう終わりだ――」気持ちがすれ違い、深い溝が出来たまま過ごすジュダとダート。 そんな時、嫌々ながら参加したパーティーでダートは幼い時を一緒に過ごし、 教会の闇取引で売られていってしまった友人のフリオを見つける。 どんどん面白くなっていく・・・ツンデレ二人なのでもどかしいのですが、反発しながらも気持ちが向かい合っていく姿がたまらない。3巻はバラ配信の14話まで。 3巻以降のストーリーはこちら。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-キヅナツキ
-, , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.