バラ・単話BL感想

【白い朝に 上巻】森世(分冊版)ネタバレ注意・あらすじ/感想 やや病み系BLマンガ

森世さんの【白い朝に】分冊版のネタバレ感想のページです。こちらはBABYで連載中なのですが、分冊版で読みました。雑誌だとすでに7話くらい進んでて、コミックスも上巻が出てるみたいなので気になるのですが・・・(^_^;)

最新話は 2話

どんなお話かというと、風俗店で働く男達の物語。そこで出会った2人が共依存していくような展開になっていくのでは?と予想しています。どんな展開を見せるのかすごく楽しみ。

森世さんと言えば、【ロマンティック上等】や【あいとまこと】がお気に入りなのですが・・・今回は雰囲気的にもかなりシリアスめ。

シリアス作品が好きだという人は読んでみる価値ある作品なのかな?と・・・まだ2話目ではあるのですがそう感じています。

【白い朝に】作品紹介

【白い朝に】はまだ連載中の作品です。配信されるごとに感想を追記していきます。

作品紹介

【“異常な愛”で支配される】父親の借金返済のため風俗店で働くまち。自分の境遇を呪い、周りの人間に八つ当たりする日々を送っていた。そんなまちを気遣い、同僚の正和(まさかず)が優しく接してくれる。まちは正和に心を開き次第に惹かれていった。しかし、正和の歪んだ愛情に縛られていく。卑屈で厭世的な不器用者と傍若無人な快楽主義者、イビツで淫らなラブストーリー。

電子書籍

【攻】【受】正和

傍若無人な快楽主義者。まちの事は気に入っているけれど、どこか歪んでいるようで・・・・!?

【攻】【受】まち

親の借金のために風俗店で働く男の子。自身はゲイではないと思っているけれど、次第に正和との関係に溺れていく!?

【ネタバレ注意】【白い朝に】各話のあらすじ・感想

【1話】あらすじ・チェックポイント

  • 親の借金のために風俗店で働くまちは不満ばかり
  • その仕事を選んだのは自分だと正和に指摘されるけど・・・
  • 正和と関係をもち、溺れていきそうな雰囲気

1話 感想

まちの境遇がわりと不幸。親の借金のために風俗店で働き、しかもゲイではないのに男性にご奉仕して・・・

心の中のまちの声が冒頭からちょっとグサリ。

でも・・・まちって不器用なのですよね。だから他の仕事もそんなにできない。

不満ばかりが溜まって行くの。

結局・・・風俗の仕事でしか稼ぐことができないという状況。そんな彼を変えたのは、同じ風俗店で働く正和の存在。

彼は傍若無人な快楽主義者。

最初は自分とのあまりの違いからイライラしていた"まち”だけれど、正和と彼のお客の3人での絡みから変わっていきます。

その前に・・・不満たらたらで怒りを正和にぶつけてしまったまちだけれど、正和からは『選んだのはまちくんだよね?』『自分で決めたんだよね!!』と言われてしまいます。

確かにそうなのですよね。

1話ラストは風俗で働くのは自分の転職だ、とまで言っています。この変化が・・・すごいなとかなりびっくりした1話でした。

1話はこちら

オススメ作品

2話感想

いやぁびっくり!!!正和とまちって1話読んだ時はどっちがどっちか決まってるかと思ってました。

2話目にしてまさかのリバとは!!!

これはリバ地雷の人は気をつけた方がいい作品ですね。まぁ・・・個人的にはリバは大歓迎なのでいいのですが(≧∇≦*)

しかし・・・まちは境遇からほんと不幸。父親を見てきているから自分も何もできないと思い込んでるのでは?と思うことさえあります。

不器用なりに一生懸命なところはあるのですけどね。

正和は・・・すごい歪な感じがするのですが、まちにとってはお守りみたいなものなのでしょうね。

だからうまくいっていたのに正和が風俗を辞めた途端に、、、まちの状況がまた変わりだしてしまいます。

読んでる限りでは正和は・・・あまり信用ならないなぁ~って思うけれど、まちにとっては正和存在はかなり大きい。

この2人、どうなっていくのかなぁ。

2話を読んだ時点では、幸せな方向へ進んでるとは思えないけれど(^_^;)

どちらかというと、まちに同情してしまって・・・まちが幸せになってくれたらそれでいいかなと思いながら今後は読んでしまいそうです。

早く続きが読みたい・・・コミックス版も上巻が出ているので読んでみようかしら★

2話はこちら

白い朝に【分冊版】/電子書籍

バラ・分冊版

コミックス版

白い朝に 上巻

Renta!
ひかりTV
シーモア
BookLive
楽天kobo
kindle

売れ筋ランキング(Renta!)

10月のオススメBL作品 ベスト5

【1位】秋山くん【新装版】4/のばらあいこ

先輩後輩BL・ワンコ攻/HertZ&CRAFT

完結巻です。秋山くんと柴くんの超ハピエンで終わっているので是非とも読んで欲しい。

読んでてほっこりするし、キュンいっぱいの作品です。

【2位】狼の花嫁 4/りゆま加奈

民族BL/ダリアコミックスe
4巻はアズラクに持っていかれる展開です。ゼスとルーイは離れたままですが、魅せられた4巻でした。

【3位】東京 ─四季─ 上・下/ハル

オムニバス/HertZ&CRAFT

3カプのお話が上下巻で読めます。なかなかシリアスなものからほっこりするお話まであって飽きないお話でした。(ただし好みは分かれるかも!?)

【4位】明日はどっちだ!8巻/山本小鉄子

幼なじみBL/HertZ&CRAFT
これも鉄板ですね。安心してキュンキュンしながら読める作品。

【5位】【新装版】兎オトコ虎オトコ4/本間アキラ

ヤクザ×医師/花丸漫画
抗争に巻き込まれていくのですが、すごくハラハラどきどき。先生と野浪の恋の行方は・・・どうでしょうか。早くラブラブして欲しい。。。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-バラ・単話BL感想
-,