バラ・単話BL感想

【夜明けの唄3】バラ・単話BLコミック 10話~(ネタバレ注意)感想/ユノイチカ

コミックス版が2巻まで発売されていますが、今回は3巻部分の10話~の感想を書いていきます。バラ・単話配信の作品ですが、コミックス版にはまだなっていませんのでコミックス派の方はご注意ください。

気になりすぎて先が読みたくなりますよね。雑誌の単話配信本当にありがたい~。

ここからもっともっとアルトとエルヴァの関係が深まっていくヨ!

そしてどんどん黒い海と覡などの関係、アルトは何者なのか?みたいな疑問にぶち当たっていくのでますます目が離せない!

ここから下はネタバレ含む感想になりますのでご注意ください。

この作品が未読の人はこっちも読んでね☆

【夜明けの唄3】10話~13話の推しポイント

2巻よりもさらに!エルヴァとアルトの関係が進んでいます。

アルトが海に落ちて離れ離れになった二人。エルヴァも捜索に加わり無事見つけることができました。

それからは本当にちょっとずつステップアップの二人がカワイイ!3巻はよりラブ要素が含まれるような気がします。

しかし、覡・黒海・バケモノなどに関しては・・・意外な方向へ。

コノエ・レティがどういう人物なのか。

島の秘密など、盛りだくさんの内容になっているかと思います。まだまだ謎は深い。

ハラハラどきどきが止まらない展開から目が離せません。

【夜明けの唄3】10話 感想

10話・あらすじチェックポイント

  • 戻って来た小屋で仲良く生活する二人
  • エルヴァの過去が語られる
  • エルヴァもアルトへの気持ちを育てているようで・・・!?

10話・感想

10話もめっちゃカワイイ!!!小屋に戻ってからさらに仲良し2人になった気がします。

そして普通にチューしててキュン。

新月の夜は一緒にいるのが恒例なのですが。。。今のアルトはその長い夜に新たな悩みが!?

そりゃそうですよね。好きを自覚したら一緒にいるのは嬉しい反面、自制しなきゃですし。

チューは許してもらっているけれど、それ以上は・・・といったところでしょうか☆

今回は・・・エルヴァがずっと隠してきた事。。。話せなかった事を話すシーンがありました。エルヴァは・・・今も昔もずっと孤独だったのかなって思うとぎゅっとなりますよね。

自分にご飯をくれてたメイドさんを咄嗟にお母さんと呼んでしまった事、その胸の内にギュギュっとなりました。

そしてシオンはエルヴァの事を蔑んでいたかと思ったら・・・意外にシオンは優しくしていたことにびっくり。

シオン兄の方がエルヴァの事を痛めつけてんですね。

それにしても・・・今の領主がシオンということはシオン兄は?という疑問も。

ずっとずっと胸にしまってた事をアルトに言う事ができたのは、エルヴァにとってアルトが大切な人になったという証なのだと思います。

こういう心理的な結びつきがわかるエピ大好き。

あとは。。彼にとっては東の覡は大事な存在だったのですね。。。彼は1巻で既に亡くなっています。

その彼がきっと今まではエルヴァの支えだったのかもしれません。

作中にもあるように・・・アルトという存在がエルヴァが今までガチガチに着ていたモノを剥いでいってる。剥いで、とはちょっと違うかな?エルヴァ自身が脱げるように包み込んでる感じ。

そして・・・アルトの事を見る目が明らかに変わってきているの!!!!

10話ラストは、アルト父と面識があると言っていた女性、、、シオン妻が出産したところが描かれていました。

女の子が誕生していましたが、ここがあえて描かれているということは・・・かなり作品にとって重要な事なのではないかと思います。

この出産が今後の展開に何かしら関わってくるのではないかしら?

11話・あらすじチェックポイント

  • シヨンからアルトに招待状が届く
  • アルトにも恋バナができる人物が
  • アルトとエルヴァの関係進展♥
  • シヨンの所へ行こうとしているアルトは、スゴイものを見てしまう
  • エルヴァの所にはある人物が担ぎ込まれていて・・・

11話・感想

11巻大好き!!!ここは本当に何回も読んでしまいます。

なんといっても!

アルトとエルヴァが裸のおつきあいに(≧∇≦*)

と言っても・・・徐々に段階を踏んで・・ということで触りあいっこだけですが。

それでもアルトに対して好きという気持ちをふくらませていくエルヴァにキュンキュンです。

でも・・・エルヴァ自身、幸せになってはいけないと思い込んでいるようですね。どうしても東の覡の事を思いだしてしまって・・・

こういうのが洗脳なのかしら?

修道院の人も【神命を受けた者は黒海と闘うことだけに使いなさい】と言われていてそういうのもエルヴァを縛っているのでしょうね。

エルヴァが。。。いつかアルトがプレゼントした服を着れる日が来ますように。

あと今回は。。。シヨンから届いた招待状。

そこへ向かう時にレティを目撃するの。レティは・・・黒海に入っても何もない。襲われることもなく普通に海の水を採取している。

これには(゚ロ゚屮)屮sしました。

レティが小屋に戻ると、、、誰かと黒海について話しているの。そしてその人物はアルトたちの島の事をオカルト島と呼んでいて・・・

どういうことだろう!?という疑問が。

レティは話の内容から・・・アルトの検体も何かしら送っているようですね。研究者・・・という感じでしょうか。

最後にさらに気になる事!エルヴァの元にやってきた男性。

レティでもコノエでもない違う人物が、腕がだらりとなった人を抱きかかえやってきました。

これは・・・墨痣があることから覡だと思われます。

これは一体だれなのか気になるところ。

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

12話・あらすじチェックポイント

  • マニエリが死亡!?
  • アルトは目の前にあるタブレットに驚きが隠せない
  • 覡の力は常に6人に出現する
  • レティから明かされる驚愕の事実

12話・感想

この12話はシーモア先行配信なので、気になる人はシーモアをチェックしてみてくださいね。

12話は。。。超濃かったです。

びっくりするよな事が色々と描かれていました。

でも・・・マニエリが心配。死んだかと思ったら、まだ息はあるようです。

それをコノエ達がアルトの所へ運んできたというわけなのですが・・・アルトは不在。その頃アルトは、レティを尾行してたどり着いた小屋でスゴイものを発見してしまうの。

タブレットで人と繋がっており、話をしていたようで・・・自給自足の暮らしをしているアルトにとっては、タブレットなど見たことがありません。

アルトは・・・急いで戻ってきたレティを問い詰め、ある事実を知ります。

これがね・・・不思議なのですよ。

黒海はこの島の周りにしか存在しないということ。

そして外部の人間には海のバケモノは襲ってこない。なぜ島民だけなのかしら?

外部と行き来できないように領主がしているというから驚きです。ということは・・・やはりシヨンは何かしら知っており、実行者でもあるということですね。

島民を島に閉じ込めて何をしようとしているのかしら?

外部の人間は襲わないし、海に入っても大丈夫。でもなぜ島民だけは黒海を浴びると痛いし襲われるのかしら?

不思議すぎる・・・レティたちがこれから語ってくれると思うので13話。。。早く配信されないかしら。

徐々に黒海についての秘密が明かされてきましたね。

アルトがシヨンと奥さんに会ったら・・・何かが起こりそう。どうしても赤ちゃんに会わせたいみたいだから、それが何かを引き起こすのかしら?

今後気になる事

  • シヨン妻はどういった人物なのか
  • これからの2人は?引き裂かれないか
  • レティ達が語る島の秘密
  • 覡は自由に生きることができるのか?

電子書籍

単話・バラ

最新話が読みたい人は単話・バラ

関連書籍

関連記事

no image

バラ・単話BL感想

2022/5/1

【夜明けの唄3】バラ・単話BLコミック 10話~(ネタバレ注意)感想/ユノイチカ

  【夜明けの唄3】10話~13話の推しポイント 【夜明けの唄3】10話 感想 10話・あらすじチェックポイント 戻って来た小屋で仲良く生活する二人 エルヴァの過去が語られる エルヴァもアルトへの気持ちを育てているようで・・・!? 10話・感想 マニエリが死亡!? アルトは目の前にあるタブレットに驚きが隠せない 覡の力は常に6人に出現する レティから明かされる驚愕の事実 12話・感想 この12話はシーモア先行配信なので、気になる人はシーモアをチェックしてみてくださいね。 12話は。。。超濃かった ...

ReadMore

夜明けの唄2

コミックスの感想

2022/5/1

【夜明けの唄2】ユノイチカ/BLコミックス・あらすじ&ネタバレあり感想/大人気ファンタジーBL!

  【夜明けの唄2】の推しポイント 【夜明けの唄2】あらすじ・ネタバレ感想 1話・あらすじチェックポイント 海に落ちたアルトは西の覡に助けられていた 新月の夜にはバケモノが出ないのでアルトを探しに行くエルヴァたち アルトは、黒い海にしても覡に関しても奇妙なほど情報が無いことを不思議に思う エルヴァに気持ちを伝えるアルトにエルヴァは。。。 アルトは修道院を味方だとは思っていない(レティ・コノエも含む) バケモノの乗っ取りは「覡」を消す事が必要? 領主とエルヴァの関係 2巻のネタバレあり感想 アルト ...

ReadMore

夜明けの唄1

コミックスの感想

2022/4/29

【夜明けの唄】ユノイチカ/BLコミックス・ネタバレ注意!感想/目が離せないファンタジー・救済LOVE☆

  【夜明けの唄1】の推しポイント 【夜明けの唄1】あらすじ・ネタバレ感想 1話・あらすじチェックポイント 一途な忠犬ワンコ×愛し下手な巫子 エルヴァ=覡(かんなぎ)は夜の黒い海と闘い、島民を守っている特殊な人 そんなエルヴァの元へ通うアルト 夜の海の穢れで墨痣が拡がっていくエルヴァだが、アルトが近くにいることでその痣が薄くなっているのに気付く 出会いから8年が経過し、今では一緒にいることが当たり前になった二人だけれど・・・!? 覡と修道院との関係 1巻感想 修道院 電子書籍 単話・バラ シーモ ...

ReadMore

売れ筋ランキング(Renta!)

10月のオススメBL作品 ベスト5

【1位】秋山くん【新装版】4/のばらあいこ

先輩後輩BL・ワンコ攻/HertZ&CRAFT

完結巻です。秋山くんと柴くんの超ハピエンで終わっているので是非とも読んで欲しい。

読んでてほっこりするし、キュンいっぱいの作品です。

【2位】狼の花嫁 4/りゆま加奈

民族BL/ダリアコミックスe
4巻はアズラクに持っていかれる展開です。ゼスとルーイは離れたままですが、魅せられた4巻でした。

【3位】東京 ─四季─ 上・下/ハル

オムニバス/HertZ&CRAFT

3カプのお話が上下巻で読めます。なかなかシリアスなものからほっこりするお話まであって飽きないお話でした。(ただし好みは分かれるかも!?)

【4位】明日はどっちだ!8巻/山本小鉄子

幼なじみBL/HertZ&CRAFT
これも鉄板ですね。安心してキュンキュンしながら読める作品。

【5位】【新装版】兎オトコ虎オトコ4/本間アキラ

ヤクザ×医師/花丸漫画
抗争に巻き込まれていくのですが、すごくハラハラどきどき。先生と野浪の恋の行方は・・・どうでしょうか。早くラブラブして欲しい。。。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-バラ・単話BL感想
-, , , , , , , , ,