バラ・単話BL感想

ナツメカズキ【ヒズ・リトル・アンバー】BL漫画(ネタバレ注意)感想

NUUDE vol.1から新連載スタート!ナツメカズキさんの【ヒズ・リトル・アンバー】ネタバレありの記事になります。

【ヒズ・リトル・アンバー】はまだ連載中の作品です。作品が配信されるごとに感想を追記していきます。

最新話は 2話

この作品・・・ヤクザ関連なのでもしや!と思ってたのですが・・・雪鷹出てきてました!!!

もでテイスト的にはファンタジーBLです(*^_^*)すごく好きな獣登場!でテンション上がりました~。

【ヒズ・リトル・アンバー】作品紹介

内容紹介

ヤクザ稼業を助ける「道具屋」を営む源慈は、20年前、1999年の大晦日に怪我をした獣を拾う。 琥士郎と名づけられたその獣は、すくすくと育ち…?! 不器用なやもめ男と、“人ならざる”美貌の青年のミステリアス同居ラブ!

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みます

 

【ヒズ・リトル・アンバー】感想レビュー

1話あらすじ・ポイント

  • 20年前に拾った獣はすくすくと成長して。。。
  • 獣の琥士郎(こうしろう)は・・・人型にも変身できるらしい。
  • 発情期を迎えてしまった琥士郎を見て仕方なく処理を手伝う源慈だけれど、そのままズルズルと・・・
  • ずっとそばにいると言った琥士郎だけれど、源慈にはなにやら暗い過去がありそう!?

感想

今回もヤクザ関連ではあるのですが、全く違うファンタジ-BLになっているのがイイ!

個人的にはすごくファンタジーBL大好きなのでうれしかったです。しかも!ヒョウですか!?!?テンションあがります。

源慈が20年前に拾った獣は琥士郎と名付けられ。。。すくすくと成長。

しかし・・単なる獣ではなかったのですよね。

獣特有の発情期もあったりでなかなか面白いです。

1巻の時点ではまだ源慈➨琥士郎はなさそう。でも逆に琥士郎➨源慈はあります。告白してたので★

源慈・・・奥さんとか彼女を亡くした経験がありそうですね。だから・・・踏み込めずにいるのかなと思うような場面がありました。

琥士郎はちょっと天真爛漫そうなので・・・そういう琥士郎の性格なりが源慈を変えていけたらいいなぁ(≧∇≦*)と思いました。

次話からとても楽しみです!

ちなみに・・・今回琥士郎が発情期になりますが・・・源慈と琥士郎は関係は持ってません。

お手伝いはしてあげてます。ということで・・・いつ心も体も合体するのか・・・みどころのひとつになっていくのだと思います♥

琥士郎・・・とってもかわいいので、この先が楽しみ~。

1話はコチラ

NIGHTS BEFORE NIGHT

2話あらすじ・ポイント

  • 琥士郎の源慈愛は今回も健在
  • 源慈に危険な仕事が舞い込んできた!?
  • 時雨さん登場にびっくり
  • 源慈の奥さんの事がわかる

感想

いやぁ一番びっくりしたのは時雨さんが出てきたこと。あれ???前回は雪鷹出てきてたはずじゃ・・・と思っていたら、前回は雪鷹が登場してから20年前に飛んでるんですよね。

忘れていて一瞬時系列???ってなりました(≧∇≦*)

琥士郎がむちゃくちゃ可愛い。すごく好きなキャラですね。一途で好きになった人だけ!って雰囲気があって・・・キュンキュンします。

でも、1話の最初に出てきたジッポ?ですが、今回もジッポの話が出てきてつながるのだろうか?と思いました。

が・・・・2話では奥さんがジッポを届けようとしたという話があったので、恐らく源慈の手元にはそのジッポは今あるはず。(じゃないとなぜジッポを届けに行ったとわかったの?って話になるので)

それを20年後の雪鷹が持ってきた(1話冒頭)ということは・・・・琥士郎との関連なのかしら!?と思ってしまいました。

今後、1話冒頭に必ず戻ってくると思うので、それが作品のラストなのか途中なのかでまた展開が変わってきそうですね。

途中で出てきた源慈の奥さんは、無口っぽいですがとても素敵な人ですね。

しかし・・・20年前に戻ってすでに奥さん亡くなっていたとすると、現在の源慈って何歳なんだろう!?

50過ぎ???なのかな?40代ではありますよね。

結婚してしばらく一緒に住んでたとして・・・奥さんの雰囲気もとても10代っぽくは見えなかったですし。

どちらにせよ、20年後も琥士郎が隣にいたらうれしいな、そうであってほしいなと思いながら過去のお話は読んでます。

お話としては、奥さんのお墓参りのエピが今回一番印象に残りました。

自分を責め続けている源慈。でも、周りは源慈が思っているほど憎しみの心なんてないのだなと。むしろ優しい。

お義父さんと会えたのも、本音が聞けたのも琥士郎のおかげだと思いますが、源慈の心が少しだけ軽くなって本当に良かった。

一緒にいて心が軽くなって・・・相手は自分に好意を向けてくれてる。そりゃ・・・意識してしまいますよね。

源慈が琥士郎の事を好きになってもおかしくない!!!ラストの源慈からのキスはちゃんとした好意でのキスであってほしいな!って思いました。

次話がすごく楽しみです。

2話はコチラ

電子書籍

ヒズ・リトル・アンバー

売れ筋ランキング(Renta!)

10月のオススメBL作品 ベスト5

【1位】秋山くん【新装版】4/のばらあいこ

先輩後輩BL・ワンコ攻/HertZ&CRAFT

完結巻です。秋山くんと柴くんの超ハピエンで終わっているので是非とも読んで欲しい。

読んでてほっこりするし、キュンいっぱいの作品です。

【2位】狼の花嫁 4/りゆま加奈

民族BL/ダリアコミックスe
4巻はアズラクに持っていかれる展開です。ゼスとルーイは離れたままですが、魅せられた4巻でした。

【3位】東京 ─四季─ 上・下/ハル

オムニバス/HertZ&CRAFT

3カプのお話が上下巻で読めます。なかなかシリアスなものからほっこりするお話まであって飽きないお話でした。(ただし好みは分かれるかも!?)

【4位】明日はどっちだ!8巻/山本小鉄子

幼なじみBL/HertZ&CRAFT
これも鉄板ですね。安心してキュンキュンしながら読める作品。

【5位】【新装版】兎オトコ虎オトコ4/本間アキラ

ヤクザ×医師/花丸漫画
抗争に巻き込まれていくのですが、すごくハラハラどきどき。先生と野浪の恋の行方は・・・どうでしょうか。早くラブラブして欲しい。。。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-バラ・単話BL感想
-, , , , , ,