コミックスの感想

黒木えぬこ【焦る鼠は猫を噛む】BLコミックスのあらすじ・感想

人気モデルと読者モデルとのBL。段階踏んでてけっこう面白い内容!

目にとまったのでなんとなく買って読んでみたコミック。こちらは紙書籍同時配信だったので電子で読みました。

黒木えぬこさんは読むの初めてです。何冊かコミック出されているようですが電子書籍はこれが最初でしょうか。

読んだ感想は、楽しめました!思いのほか面白かったァ。

人気モデルとかけっこうBLコミックで題材になると思うんだけれど、エロありきのストーリーじゃなくて自然なエロになっているかな、と。

それにエロに関しても、最初からガッツリではなくって読んでいったらわかるんだけれど段階踏んでてそれも面白いです。

俺様攻なんだけど受がちゃんと受け入れてくれるまで待ってるんですよね。受は受でじれったくなっちゃって最初は「ゲイってキモイ」っていってたのに自分もどんどん引き寄せられていっているのも面白い。

ではでは作品紹介です。

【焦る鼠は猫を噛む】作品紹介

コミックス版

作家黒木えぬこ
出版社/レーベル竹書房/バンブーコミックス 麗人uno!
発売日2015/10/7
満足度・オススメ度

内容紹介

内容

人気モデルの地雷を踏んでしまった読モ青年…貞操の危機!?
「気持ち良くなったら、お前の負けね」
しがない読者モデルの袴田に巡ってきた人気モデル・阿守大雅とのコラボ企画!
これが上手くいけば雑誌の専属が決まるというビッグチャンスに意気込む袴田だったが、
緊張しすぎて変なことを口走ってしまったせいで阿守に押し倒され、アレを銜えられちゃって…!?

ストーリー
胸キュン
切なさ
エロ

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

【ネタバレ注意】【焦る鼠は猫を噛む】感想

人気モデルと読者モデル

企画が持ち上がり主人公の袴田は人気モデルである阿守大雅と一緒に仕事をすることになります。実際に会ってみるとオーラもすごい。

一緒に仕事をしてみるとさすがにプロだと感心する袴田。

そんな時に撮影材料がなく少し待たされることに。阿守と2人きりになる袴田は落ち着かない。

でも思い切って話してみると案外話しやすい雰囲気で・・・

ちょっと褒めて話を盛り上げようとする袴田(笑)阿守さんってめっちゃかっこいいとかモテるとか言ってます☆

阿守は袴田くんの方が男にモテるんじゃない?ゲイ人気すごいと思うよ!と。

すると袴田は え~でもマジゲイとか気持ち悪いっすよね。と・・・

すると明らかに雰囲気が一変・・・しん・・・となります。

阿守は気持ち悪いって言う奴ほど落ちやすいんだよねとこわ~い顔で迫ってくる(笑)

すると・・・袴田の耳を舐めたり乳首さわったりしてくる阿守。くすぐったいといいながら嫌悪はしてない袴田。

やっぱり素質あるんですね☆

ちゃんと勃っちゃってますし。流れでなされるがままに・・・イっちゃった(灬ºωº灬)

でもこれで撮影の時の緊張もほぐれ、しかも表情も良くなったと褒められる袴田。

無事に撮影も終わると・・・なんと今回の企画はレギュラー企画になるそうで。

しかも!!!この企画を提案したのはなんと阿守。そして袴田はじつは阿守の指名でした。

狙ってたんだねきっと・・・はは。

鼠捕らずの喋る猫

題名が「焦る鼠は猫を噛む」なんだけど。。。鼠はもちろんターゲットの袴田で猫は阿守ですよね。

2話目は担当者からあの人はゲイで手癖悪いって有名だからと聞かされる袴田。

あの人としか言われていないけれど阿守のことだと思う袴田くんは誰にもあんなことしてんのかよとモヤモヤ。

それでも実際に阿守に会えば緊張しちゃうしかわいいんですよね袴田くん(笑)

かわいかったな なんか何も知らなそうで

そんなことねぇっすよ 俺だって大人っすから

ほんとかなーなんかテクとかなかったぽいけど

なっありますよテクニック!!だって俺サクランボの茎舌で結べるし!!

かわいすぎる!!!袴田!!!

笑われているのはさくらんぼかよ!みたいな感じなのにほんとっすよ!!ってムキになっちゃってるのもほんとかわいい鼠ちゃんだわ☆

阿守はそのテクニック今試してみてよなんてからかって遊んでますけどね。そんな2人を遠くで見ている人が。。。

カメラマンさん。

そしてこのあと残れるか?と言われ素直に残る袴田くん。

袴田くんに必要なのは色気だと思うとアドバイスされながらお酒を飲む袴田。

そしていい感じにリラックスしてきた~写真とるよ!といいながら上着も脱いで~と言われて素直に脱いじゃうのだけど・・・

カメラマンが触ってくると「またこの状況か~」と思いながら阿守が触ってきた時には嫌じゃなかったのにカメラマンが触ると嫌だと感じてしまいます。

でも!ここでやっぱり登場しました☆襲われそうになると・・・阿守が入ってきて・・・(*^_^*)

阿守が触ると身体が反応して疼く袴田くん。あの時飲んだお酒には何か薬が入ってたっぽい。

キスしようとする阿守にやめてという袴田。泣いている袴田を見て泣くほどいやか?と聞くのですが

阿守さんが触ると!気持ちいいんです!!

阿守さんだと気持ちいいの なんでですかね?と答えるの(≧∇≦*)

その日は結局何もなく阿守が送ってくれたようです。

そして翌日担当さんから亀山さん(カメラマン)には気をつけてっていったのにと言われます。

手癖がわるいというのは亀山さんのことだったようです。

猫に豆鉄砲

久々に読者モデル時代の仲間の隼人くんに会います。その子も事務所に入ったようで、袴田が阿守と仕事しているのを「枕でもした?」と言ってきます。

そこへ阿守が登場。本物だ~と騒ぐ隼人ですが阿守はベタベタと袴田にくっつく隼人が気に入らないようです。

あいつ気ィつけろよ

そういう阿守にちょっとご立腹な袴田。

翌日、撮影現場に駆け込んでくる袴田を見て阿守がとった行動は。。。

撮影延期でした。といってもいいアイディアが浮かんだからというのだけれどほんとうは昨日隼人と遅くまで飲んだ袴田を気遣ってのこと。でも怒ってますけどね。

ここでお仕置き展開です(笑)

それでも本当にお仕置き程度ですけどね。勝手にキスしちゃって謝る阿守がちょっとかわいいです。

捕らぬ鼠の皮算用

意外に阿守と仲良くやってる袴田。

阿守が海外へ行っている間は阿守の家にいろと言われます。そしてそれをちゃんと守っているの(笑)

素直なんですよね~袴田って。そこがかわいいんですけど。

そして袴田は性懲りもなく隼人と飲んでます。

そこで阿守が海外で本格的に活動するようなことを聞きます。

阿守のことを何もしらないんだなと思う袴田。家に帰ると、袴田が海外から帰ってきてました。阿守をみて思わず抱きつきます

ユキ お前酔ってんな?

酔ってないですといいながら迫る袴田に・・・場所変えるかという阿守。

ここで結ばれます。阿守が自分で勃っているのがうれしいと感じます☆

やりながら色っぽい顔をする袴田にこんどその顔をカメラの前でしてみろとアドバイス。

といっても気持ちよすぎて何を言っているのかまったく聞き取れなかった袴田くんです(笑)

噛んだ鼠が身を焦がす

結ばれた朝・・・やっちゃったよ~と後悔ではなくちょっと興奮しちゃってる袴田。顔が合わせづらいので先に撮影現場へ。

今日の撮影は女性と。年下の恋人という設定での撮影。

袴田は昨日のことを思い出しながら撮影します。(シチュエーションが似ているのもあって思い出した)

今日の撮影もすごくよかったと褒められ、新たに仕事も舞い込んできます。

仕事は順調なんだけれどあれから阿守に会えていない袴田はちょっと悶々としちゃってます。そしていつものように隼人に相談に乗ってもらうんですが自分からは連絡できないというヘタレっぷり。

結局「一人でしちゃう」わけです。その罪悪感からか・・・翌朝阿守との撮影でまともに顔が見れなくなってしまうという(^_^;)

撮影のあとに家にこいという阿守ですが・・・そこへモデル?の外国人が入ってきます。2人で会話しているのですが何を話しているのかわからない袴田。

そしてその外国人は袴田を見てクスっと笑います。

いてもたってもいられなくて袴田は逃げ出してしまって・・・・。

そんな袴田を撮影後も待ってた阿守。もう会うこともないという袴田に何故かと問います。

袴田はさっきの「外国人」もセフレの1人で阿守にはそういう人がたくさんいるんだと勘違いしたようです。

そして自分は独占欲が強い方だったみたいで独り占めできないならいらないです、と言います。

そんな時に例の外国人登場!誤解よ!と(笑)聞いてたんかい!!!

この外国人は特に害はないので安心して読めると思います☆

勘違いはあったけど、その後はラブラブな二人☆( ´艸`)ってなりながら読めると思います♡

感想まとめ

面白かったです。なんていうか進展は遅いと思うんですけどまるまる1冊この二人のおはなしだったので流れも急じゃないし展開も良かったです。

次回作もぜひ読みたいなと思う作家さんでした。

書き下ろしではゲイで手癖の悪いカメラマンとしたたかな隼人のショート。

じつは隼人を食っちゃおうとしてるカメラマンが気づけば食われそうになっているという(笑)

もう少し袴田大好きなんだけど~ツンデレな阿守でもよかったかな!!!

 

電子書籍

コミックス版

人気作

売れ筋ランキング(Renta!)

9月のオススメBL作品 ベスト3

【1位】お参りですよ9/山本小鉄子

同級生BL/GUSHコミックス

よっちゃんが嬉しいと私も嬉しい!そんな感じで読んでいる作品です♥賢慈➨よっちゃんがだんだんと解りやすくなってきたかも!?

もちろん三朗×優慈もしっかり収録されてます。いつ読んでもかわいいカプにほっこり。

【2位】三森さんのやらしいおくち 3

ちょいエロBL/caramelコミックス
単話からずっと読んでいた作品。とっても素敵なハピエンでした!最初はエロだけかな!?何手読み始めましたが、性感帯云々よりも二人の気持ちの育て方が好きです。3巻は本当に幸せに浸れる巻なので安心して読んでください♥

【3位】俺は頼り方がわかりません (3)/腰乃

ラブコメ×ピュア /ビーボーイコミックスデラックス

ちょっとワチャワチャ感のある作品ですが、とっても面白い!気持ちが育っていくと返って拗れていくの読んでて楽しかったです。一気読み推奨~♥

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-コミックスの感想
-, ,

© 2020 BLメモリー BL漫画感想ブログ Powered by AFFINGER5