BLメモリー BL漫画感想ブログ

おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLを読むのにオススメ電子書籍サイト

Renta!


BLコミックスが豊富。バラ売り・単話売りも早い!

BookLive!


よく利用している電子書籍サイト。クーポンガチャで毎日割引クーポンGETして★

eBookJapan


まとめ買いにお得な電子書籍サイト

ひかりTV


ポイントバックがけっこうある。BLにチカラを入れてる気がする!

マガジンビーボーイ

マガジンビーボーイ2015年5月号の読み切りが面白い!

投稿日:2016年11月29日 更新日:

オール読み切り号。豪華執筆陣の読み切りなのでとっても満足!


な・・・なんで今更2015年5月号!?と・・・・。これ、今無料で1冊まるまる読めるんです!まだの人は無料の期間にぜひ読んでみて!というお知らせの意味もあって感想を♪
マガジンビーボーイを読んだことがないなぁという人も、無料だと雑誌を読む機会ができていいですよね(n*´ω`*n)ただし・・・番外編のものもあるのでそこだけですね。読み切りなのでまぁそのあたりをいれても楽しめるかなと個人的には思いました。

期間限定になっているかと思うのでそのあたりはご注意を。BookLive!さんとeBookJapanさんは12月2日まで、Renta!さんは12月1日まで。ひかりTVは・・・見つけられませんでした(;'∀')

コミックス情報&評価


MAGAZINE BE×BOY 2015年5月号

 

山本小鉄子/木下けい子/蓮川 愛/市川けい/ねこ田米蔵/野々宮ちよ子/嘉島ちあき/鈴木ツタ/田中鈴木/寿たらこ/小鳩めばる/ハル/唯乃ぴざ/ヤマヲミ/som/高峰 顕/梅太郎/中村明日美子/ハヤカワノジコ/正弓/木村ヒデサト/プルちょめ/シカゴ ビーボーイ編集部
 




内容紹介


【掲載作品】
「こういうコトがありまして」木下けい子
イケメンエリートとの格差リーマンLOVE!

「マサカ堂へいらっしゃい」山本小鉄子
インコ専門店のほっこりラブ! 2人を進展させたのは!?

「キャンバスの向こう」嘉島ちあき
初登場! 空色の瞳の青年は電波な絵描きと出会い――。

蓮川 愛「恋愛操作」
市川けい「カウント3632」
ねこ田米蔵「酷くしないで 彰編」
野々宮ちよ子「ひねくれ★キッス」
鈴木ツタ「Barbarities」
田中鈴木「アイツの大本命」
寿たらこ「SEX PISTOLS」
小鳩めばる「くろい眼鏡とあかい薔薇」
ハル「アクマと契約」
唯乃ぴざ「SweetにMadで愛して」
ヤマヲミ「Please!コースケさんの巻」
som「みつけたみつけたみつかった」
高峰 顕「溺れるカラダは恋のせい!?」
梅太郎「そして誰も知らない海」

<小冊子ふろく「変BL」>
中村明日美子「英雄と少年」
ハヤカワノジコ「あめあられ、かりかられ」
正弓「くさり」
木村ヒデサト「未確認の証明」
プルちょめ「スカート×リボン×スカート」
シカゴ「アイキャッチミー」



通常の配信もこの号は1月3日までになっているようですね。


マガジンビーボーイ2015年5月号の感想は以下より。




マサカ堂へいらっしゃい/山本小鉄子


これ、再登場とあったのですが・・・2012年の作品の再登場のようですね。う~・・・こういうの書いて欲しいですよね。マガビーさんはこういうところがちょこっと記載なかったりする。
Cannaとかはバックナンバーまで丁寧に知らせてくれるので私も探しやすかったりするんですよね。再登場って書いてあったら気になるじゃない。

インコ専門店のマサカ堂を舞台に、店長とバイトくんとのお話。バイトくんは留学生?かな。フォンイーエンくんだそう。これまでのおはなしを読むと・・・イーエン君の方が店長が大好きでアタックしていたっぽいですね。そしてそのまっすぐさに心を動かされた店長が受け入れ付き合う事になったようです。

今回はそんな2人が、メイクラブするという。(エロです)
今回もインコちゃんがうまく二人のあいだに割って入っていい感じにスパイス代わりになっていましたヨ。

山本小鉄子さんらしいエロで、なんだかキュンと来てしまいました💛面白かったです。ちょっと前のも読んでみたいのですがインコ専門店のってどこかに収録されてるのかなぁ・・・。山本小鉄子さんってイァハーツとかルチルのイメージがすごくあるのでマガビーさんで!?と驚きました。なかなか新鮮でしたね(o^―^o)

こういうコトがありまして/木下けい子


格差リーマンラブだそうです💛イケメンエリートくんにアタックされるなんてこういうの好き!と扉絵から期待大。

というか、これまた2012年の作品の番外編みたいな感じなのでしょうか。ちょこっと書いてクダサイヨ・・・・。この2人の前のストーリーが本当に読みたいです。

やはり木下けい子さん・・・面白い。胸がキュンとしてしまうようなストーリー展開で、このゆる~く思わせぶりな終わり方とかいいですね。この2人の続きが読みたい!と思わせるような終わり方とか流石だと思います。

トーキョートレインのリーマンたちのストーリーにちょっと似ているのかな!でも思い出せないけど、この2人のストーリーどっかで読んだことがあると思うんですよね。。。設楽くん・・・・どこだったっけなぁとグルグルと考えてしまいまいました。気のせいかな。

恋愛操作/ 蓮川 愛


恋愛操作って4巻まで出ているのですが電子では配信されていないんですね(;´・ω・)人気作だと思うのになぁ。珍しいですよね。電子配信されていないの。。。
今回はショートだったのですが、何気ない会話やしぐさにキュンですね。もっと読みたい。そういえばマガジンビーボーイの1月号、4月号にそれぞれ掲載されているので読み返してみようかな。

う~・・・1巻から読みたくなってきました💛


カウント3632/市川けい


面白かったぁ。このグダグダとしたセリフがたまりませんね。それにこのストーリーはほんと読み切りとして楽しかったです。

酷くしないで 彰編/ ねこ田米蔵


こちらは、6巻に収録されたストーリーです。すっごい短いのにこの萌え展開!!!6巻すでに読んでからのこの話なので分かってはいたのですが、これをこの5月号で読んだ人はこの2人の続き読みたい~!!!ってなったでしょうね。

キャンバスの向こう/嘉島ちあき


こちらも読み切り。何かの番外編とかではなく、単独のお話。
とても良かった。嘉島ちあきさんのコミックスは、2冊読んだことあるけれど、こちらはテイストが違いました。普段は明るいというかテンポいいそんな作品なのかな?と思っていたけれど今回のこのストーリーはしっとりとしたお話。

淡々と進むのですがそれが最後の絵でぎゅ~~~~~~っとなってしまいました。40Pなので読み応えありますね。いつかこの作品がコミックスに収録されるといいなぁ。

アクマと契約/ハル


これは、もうコミックスになっているのですが→『アクマと契約』この雑誌の読み切りから始まったんですね!!!おぉ~って思いました。やっぱり読み切りとして読んでも面白いですね。このちょこっとSっ毛のある小島と純粋な加藤くん・・・コミックスで読んだ時もキュンとなる場面多かったです(o^―^o)

変BL


今回は小冊子ふろく「変BL」が180P?収録されています。うん、この変BL・・・色々なストーリーが収録されていました。ちょっと痛い病系のものから様々です。変と言っても色々な見方があるんだなぁ~と思いました。こういうテーマ性のあるものを読むのも面白いですね。

感想・まとめ


今回はちょこっとしか作品をあげて感想を書いていませんが、期間中は無料で読めるので気になる方はぜひ読んでみてください!
ちょっと番外編的なものが多く、その前のストーリーだったり先はないのかな?とか気になるところですが・・・。

あとは中村明日美子さんの作品(変BLのほう)もう少し欲しかった。。。気になる終わり方でした。

それにしても無料でこれだけ読めるというのはすごくうれしいですね。楽しめました。
あとは、獣・人外BLが半額なのでポチって見ました。
Renta!のみ48時間コース追加なんですよね。他のサイトは半額キャンペーンだというのに。。。う~ん。こちらは11月30日までのキャンペーンのようです。

そして、今月号のマガビーさんも電子で読みました。感想を書こうかと思っているのですが・・・カーストヘヴンはあれで一応終わりなのでしょうか???すごい終わり方だった・・・・。そしてメンヘラおじさんもすごい内容でした。

また感想を近々書きますね。

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

のお気に入りBLマンガ(電子配信)

【ドラッグレ・スセックス 辰見と戌井】エンゾウ

辰見と戌井
戌井の強引な押しに負けて付き合い始める二人だが… 前作【ドラッグレス・セックス】に読み切りで登場した辰見&戌井のその後を描いた待望のシリーズ続刊!! もうすっごく良かった!!!エロイけどストーリーもしっかりあって、フェロモン症っていう題材もうまく調理されててエロさのある純愛!みたいなのがとっても良かったです。 辰見の相手が戌井で本当に良かった(*^_^*)

【トワイライト】西本ろう

家にも学校にも居場所がなく、いつも一人で過ごしている高校生の陽平。そんな時、同級生でサッカー部エース・稜と出会い、二人は次第に惹かれ合うが…。 ある事がきっかけでいろいろと世界が変わってしまった二人。でも気持ちは一途でそこがとても感動しました。 西本ろうさんのデビュー作ということなのですが、ものすごくクオリティ高く読み手を満足させてくれる作品だと思います。

コヨーテ2 (座裏屋蘭丸)

コヨーテ2
君に出会った時から 僕は恋に狂っている コヨーテの発情期がきっかけで深く結ばれた2人だが、それを余所に人狼とマフィアの抗争が激化していく。 そして、ついに人狼達はマフィアの解体に動き出すが、コヨーテに再び発情期が訪れて――。 本当に切ない。ロミジュリ愛だけれどその先には希望の光があると信じて読み進めたいなと思うような作品。 絵柄・ストーリーとも文句なしの作品だと思います。

-マガジンビーボーイ

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.