BLメモリー BL漫画感想ブログ

おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLを読むのにオススメ電子書籍サイト

Renta!
BLコミックスが豊富。バラ売り・単話売りも早い!

BookLive!
よく利用している電子書籍サイト。クーポンガチャで毎日割引クーポンGETして★

eBookJapan
まとめ買いにお得な電子書籍サイト

ひかりTV
ポイントバックがけっこうある。BLにチカラを入れてる気がする!

BLコミックスで上半期もっとも売れた作品

新刊コミックスオススメ

苑生(enjo)

イァハーツ9月号より。苑生さんデビューコミックス「被写界深度」9月1日上下巻同時発売予告を見つけました。

更新日:

イァハーツ9月号を読んで、すっごく気になる作品があったので紹介します。苑生(enjo)さんという方の『被写界深度』。今回はコミックス発売に伴い、前日エピソード描きおろしが10P掲載されているようです。

デビューコミックスのようですが、すごく惹かれたのがまず絵柄。

どうしましょ・・すごく好みです。

WEBで連載されていたようなのでいろいろ検索してみたのですが・・・コミックス化に伴い、WEB上では掲載終了されていました。残念。

どんな話かはまた上下巻を読んでみようと思うのですが・・・どにかく画の見せ方が超お上手!目の動きとかすごくいいんです。

9月1日発売かぁ。。チェックして予約しておかなくては。上下巻一気に読めるのってすごくいいですよね!!!

久々に絵柄と数ページの出会いを読んだだけでズキュンときました。。。

ということで!!!

ちょっと気になる人見つけました!というのでお知らせです。

10Pの今回の描きおろしは、2人が出会ったところですので特に何があるというわけではなく・・・それでもコミックス発売が待ち遠しくなるようなそんな感じでした。

絵柄はこんな感じです!

苑生さんのツイッターより。



知らなかった・・すごく人気のある作家さんではないですか!?そう思うとやっぱりツイッターとかして情報集めたほうがいいのかなぁって思ったりします。

でも今でも手一杯だからツイッターとかできないですし・・・またこういう方がいてすごく面白いです!というのがあればぜひぜひ教えてください(⌒∇⌒)

今まで応援してらした方も、商業でデビューされてうれしいでしょうね!!!私ならすっごく喜んでいると思います。

苑生さんほんとビビっときたのでこれからも注目して読んでいこうと思います!


これむちゃくちゃ気に入ったのですが・・私のブログに掲載しても動くでしょうか(;´・ω・)



ぜひぜひ気になった人はチェックしてみてくださいね!

まだコミックスの予約はできないみたいですが・・・また読んだら感想UPしますね!

紺野くんカッコいいです(n*´ω`*n)絶対紺野くん攻で早川くん受だと思う・・・・・楽しみです。あと1か月かぁ。。。

[blogcard url="https://bl-memory.net/hisyakaishindo-jougekan.html

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

のお気に入りBLマンガ(電子配信)

リカー&シガレット(座裏屋蘭丸)

リカー&シガレット
幼馴染みBLでとってもかわいいBL漫画。座裏屋センセイなのでエロさはあるものの、ピュアさも際立つ作品になっていると思います。 キュンエロ、ピュアエロ。。。。何て言っていいのかわかりませんが、ピュアだけどエロい! とてもお気に入りの1冊です。

アクマと契約 ~彼のイジワルな愛し方~(ハル)

アクマと契約 ~彼のイジワルな愛し方~
こちらは続編です。2人の馴れ初めは【アクマと契約】に描かれています。 こちらは俺サマ攻だった小島さんが、今作では溺愛攻になっているのもみどころのひとつ。涼介は相変わらず可愛くて読んでてキュンキュンさせられる作品です。

Fuck Buddy-ファックバディ-(ひなこ)

Fuck Buddy-ファックバディ-
普段ならちょっと苦手なジャンルだったりするのですが、読み終わったあとに面白かったなと思った作品です。 ヤリチン、3Pありとけっこうスゴイのですが、その中でも彼らの執着さ見え始めるとぐいぐい作品に引込まれて行くと思います。 すごくビッチな感じで始まったのに、読後はあれ?ピュア????みたいな不思議な感覚になる作品なので是非読んでみて下さい。

-苑生(enjo)
-,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.