BLメモリー BL漫画感想ブログ

おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLを読むのにオススメ電子書籍サイト

Renta!


BLコミックスが豊富。バラ売り・単話売りも早い!

BookLive!


よく利用している電子書籍サイト。クーポンガチャで毎日割引クーポンGETして★

eBookJapan


まとめ買いにお得な電子書籍サイト

ひかりTV


ポイントバックがけっこうある。BLにチカラを入れてる気がする!

名原しょうこ

【エッチするならパパ穴で】9巻~12巻(完結巻)までまとめて感想/名原しょうこ

投稿日:

名原しょうこさんの【エッチするならパパ穴で】が(バラ売り)12巻で完結しました。12巻も出ているのに単行本にはまだなってないんですよね。

単行本版は1巻・2巻同時に発売とかになるのかしら⁇

人気作なのでコミックス版にはなるとは思うのですが…出るなら是非早めに!💛

今回は、随分と放置していたのですが12巻までまとめて感想を書こうと思います。

なぜ放置してたかというとですね・・・ちょっと大学生編になってワタクシの気持ち的にマンネリ化してしまいまして(~_~;)

当て馬が出てきたとかそういうハラハラとかがなかったのも要因かもしれません。

エロがみどころの作品なので、そこまで求めたらダメかもしれませんけどね(*^_^*)

ただ12巻はすごく楽しく読みました。終わっちゃったなぁ~!!!と。。。ちょっとマンネリだなぁなんて思ってたのに終わってしまうとすごく寂しいです。

番外とかで登場して欲しいですね。

エッチするならパパ穴で の紹介

作品紹介

★全12巻で完結





トータル満足度


これまでのおはなし

この作品のこれまでの話の感想はこちらを参考にしてください(⌒∇⌒)

1~4話
エッチをするならパパ穴で
エッチするならパパ穴で1話~4話の感想

...


5~8話
エッチをするならパパ穴で
エッチするならパパ穴で5話~8話の感想

...


注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。


エッチするならパパ穴で9巻の感想

内容紹介

大学生になった彰人は、勉強にバイトに大忙し。パパは息子不足で禁断症状!?「寂しくなったら開封して」引っ越し前にもらった箱を開けてビックリ★彰人のアレにソックリな♂が…。【全26ページ】

彰人から忙しいのでしばらく会えないと電話をもらった雄一郎は・・・「寂しくなったら開封して」と言われてた彰人からのプレゼントあけてみることに。

その中身は・・・彰人のアレにそっくりなバ〇ブだったというお話。

ただ・・・そのブツがまんま白抜きなんですよ・・・・びっくりしました(笑)

道具まで白抜きになっちゃうのかぁ・・・と。先生が生々しく描いちゃったのかしら!?(見たかった・・・)

丁度それを使って慰めている雄一郎のもとへ、彰人から電話がかかってきて、今回は2人の絡みはないけれどテレフォンで!という展開でした。

エロエロ回には間違いないけれど・・・なんだかなぁ~~~~~~~ですね。私は彰人が好きなのでやっぱり彰人がせめてる画の方が好きですね(⌒∇⌒)

エッチするならパパ穴で10巻 感想

内容紹介

「年頃の男子の性欲、舐めないでよ!!」パパに会えなくて寂しくて病気に!?彰人が風邪でダウン。悪天候の中、雨にも風にも負けず寮に駆け付けた雄一郎。腫れあがる息子のムスコ♂も看病することに…!?!?【全27ページ】

読みながら思ったのは・・・・最初は彰人➡雄一郎がすごく強くて、そこが面白かったのですが・・・後半は雄一郎➡彰人っぽく見えてしまったのでそこが私がちょこっと⤵⤵⤵ になった要因でしょうか。

読み返したら普通にエロいし面白いのですけど、やっぱり彰人にどこまでもおかっけてもらいたいなって思ったり。

前半はコントか!ってくらい雄一郎には笑わせてもらいましたけど(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

雄一郎ほんと面白いキャラです。

この10巻では彰人のわがままというか。。。そういうのが出てた巻でもあったので私は9巻よりもこの10巻の方が好き。

彰人が熱で弱っててかわいらしいなぁと思ったあとで・・・そうくるよね!っていう絡みが☆

ほんとこれ1冊で読んだらほぼエロになるんじゃいのかな?ってくらいエロ描写多いですよね・・・。いまさらですけど!

でも今回は彰人➡雄一郎がけっこう強かったので満足でした!

エッチするならパパ穴で 11巻 感想

内容紹介

免許をゲットした彰人に誘われて出かけたドライブ・デートの帰り道、エンジントラブル発生…!「これ、雄っぱいで挟んで欲しいな…」ロードサービスを待つ車内で【カーセックス】に挑戦!?!?【全28ページ】

車の免許をとった彰人。。。こんな一面があったとは!ってしょっぱな笑いました。

確実に血を引いてるってね(笑)

デートをした2人ですが、帰りに車が故障。

そして・・・その車の中で・・・です。ワタクシ・・・車の中でってのがあまり好きじゃないんですよね(-_-;)

漫画だとはわかってても、それはいかんでしょ~~~~~~~って思っちゃう人なので。

見られたらどうする!?って思ってしまうの((笑)ハラハラしちゃうというか。

でも車の中でってわりとお決まりであったりしますよね。

普通にホテルに行ってくれ~~~~~~~~って思うワタクシは少数派かもしれません(-_-;)

雄一郎も彰人も今回もかわいかったですヨ。

エッチするならパパ穴で12巻 感想

内容紹介

彰人の20歳の誕生日は、趣向を変えて温泉宿でしっぽりお祝い。「妊娠させちゃおっか」お酒に酔った彰人がナカ出ししまくって、浴衣もパパの穴もびちょ濡れ大惨事★「パパ穴」ついに完結!!【全29ページ】

この12巻が最終巻でした。

この2人は色々と広げることができそうだったから、ちょっと最終巻はびっくりしましたが・・・

いい終わりだったと思います。

子供の時の彰人かわいすぎます。。。これは雄一郎がこのこの笑顔のためにって思うのもわかる!!!

今回は20歳になった彰人の話。

彰人にも覚悟というか・・・決心してたことがあったようです。

ほんと、ここまでの話はけっこうエロありきだったのですが、この12巻はちょっとしんみり。

一緒になって20歳になった彰人を「おっきくなったね~」って思えるようなそんなストーリーでした。

最後はやっぱりエロですけどね☆

雄一郎の左手薬指に指輪がはめてあったのですが、それに気づいた雄一郎のカットがけっこうツボでした。

カッコいいなぁと。雄一郎はちょっとずれてるけど黙ってたら絶対イケメンですよね(笑)

彰人も幸せそうで、なんでしょ・・・また2人の新婚篇とかあるんじゃないかな・・・と思ったりしてます。


感想まとめ

途中はちょっとエロありきな展開になってしまって、おなか一杯状態だったのですが、最終巻はとても良かったなと思います。

そう思うと、やっぱりくっつくまでの彰人の雰囲気が好きだったなぁ・・・と。あのSっぽさがたまらなかった。

途中からそのSっけというか強引さがなくなってしまったのがやや残念。(雄一郎が受け入れたからだと思うのでそれは彰人にとっては良かったのですけどね)

ちょこっと中ダレしたのですが、また最終話を読んで面白かったなと思ったので、1話から読み返したくなりました。

コミックスになる予定は今のところないっぽいのですが、、、また情報があればお知らせしたいと思います(⌒∇⌒)

電子書籍

エッチするならパパ穴で

12巻はRenta!先行配信




※エッチするならパパ穴で(1)がRenta!さんで無料で読めます。7/5まで







ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

のお気に入りBLマンガ(電子配信)

【ドラッグレ・スセックス 辰見と戌井】エンゾウ

辰見と戌井
戌井の強引な押しに負けて付き合い始める二人だが… 前作【ドラッグレス・セックス】に読み切りで登場した辰見&戌井のその後を描いた待望のシリーズ続刊!! もうすっごく良かった!!!エロイけどストーリーもしっかりあって、フェロモン症っていう題材もうまく調理されててエロさのある純愛!みたいなのがとっても良かったです。 辰見の相手が戌井で本当に良かった(*^_^*)

【トワイライト】西本ろう

家にも学校にも居場所がなく、いつも一人で過ごしている高校生の陽平。そんな時、同級生でサッカー部エース・稜と出会い、二人は次第に惹かれ合うが…。 ある事がきっかけでいろいろと世界が変わってしまった二人。でも気持ちは一途でそこがとても感動しました。 西本ろうさんのデビュー作ということなのですが、ものすごくクオリティ高く読み手を満足させてくれる作品だと思います。

コヨーテ2 (座裏屋蘭丸)

コヨーテ2
君に出会った時から 僕は恋に狂っている コヨーテの発情期がきっかけで深く結ばれた2人だが、それを余所に人狼とマフィアの抗争が激化していく。 そして、ついに人狼達はマフィアの解体に動き出すが、コヨーテに再び発情期が訪れて――。 本当に切ない。ロミジュリ愛だけれどその先には希望の光があると信じて読み進めたいなと思うような作品。 絵柄・ストーリーとも文句なしの作品だと思います。

-名原しょうこ
-, , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.