BLメモリー BL漫画感想ブログ

おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLを読むのにオススメ電子書籍サイト

Renta!


BLコミックスが豊富。バラ売り・単話売りも早い!

BookLive!


よく利用している電子書籍サイト。クーポンガチャで毎日割引クーポンGETして★

eBookJapan


まとめ買いにお得な電子書籍サイト

ひかりTV


ポイントバックがけっこうある。BLにチカラを入れてる気がする!

広里かな

広里かな【オメガポルノ】5話~ 蓮×槇(生徒×教師)/BL漫画【ネタバレ感想】・オメガバース作品

投稿日:

広里かなさんの【オメガポルノ】5話~の感想です。オメガポルノは1話~4話は違うカプのお話になっているので記事も分けることにしました。

1巻にどれだけ入るかわかりませんが、いちおうカップリングで。

5話からは生徒(α)×先生(Ω)の話になっていきます。生徒×生徒のお話より、少しアダルトな感じ・・・!?

 

最新は7巻

オメガポルノ 作品紹介

5話からは表紙もかわります。

作品内容

あらすじ

『exピアスシリーズ』第3弾 広里かなの学園オメガバースです!【きっとΩじゃなくっても 】

ココがポイント

  • 生徒(α)×先生(Ω)のお話
  • Ωとのセックスに興味があった蓮はどんどん先生にハマっていき・・・

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みます。

【ネタバレ感想】オメガポルノ第5話 感想レビュー

5話からは新しいお話。 といってもたつるたちもちょろっと出てきたりします。

生徒(α)×先生(Ω)の組み合わせなのですが、こちらも恋愛感情はあとから育っていくタイプのお話です。

教師の槇が実はΩだということを知ったαの蓮。(というか最初は槇が何の先生とかすら知らないです)

蓮は自分はαだから俺とセックスしない?と槇に言いますが「君一番嫌いなタイプのα」と言われてしまいます。でも!蓮はますますやる気になってどうやって槇を落とそうかソレばかりを考えるように。

発情期がきたら、他の先生と関係を持ち解消しているのを知ってクズだと思っていても・・・先生のところに通い詰めます。

逃げるΩとグイグイα・・・嫌いじゃないですね(#^.^#)

むしろ好きかも。

だけど最初は恋愛感情どうこうじゃなくて、興味から入っているので・・・恋愛になるまではモヤモヤするかな?と思ったのですが、思いの他もやっと感はなし。・

思いっきりΩの槇から拒否されててそこが面白い。

どんな風に槇がおちるのか楽しみですよね。

と思ってたら。。。気持ちよりも身体が先にくっついてしまう展開でした。この辺りはオメガバースあるあるです。

槇の発情期が来てしまって。気持ちとは裏腹に蓮を受け入れてしまう槇・・・これからどうなるのかな!?というところで6巻に続きます。

オメガポルノ5巻/各種電子サイト

 

【ネタバレ感想】オメガポルノ第6話 感想レビュー

身体の関係を持った二人。蓮は相変わらず先生のところへ通うのですがほとんど相手にしてもらえません。

でも先生とのあの1回が忘れられずハマっていってしまいます。

そして、蓮はある事実を知ります。槇先生はα一族で生まれ、彼だけがΩだということ。

だから、最初道具としてしかみていない蓮を拒絶していたようです。

今回は・・・そんな槇に甘える蓮が可愛かったです。もう他のヤツとやらないでって言うシーンとかほんと。。。年下らしさが出てました(#^.^#)

でも・・・発情期がきた槇は蓮ではなく、蓮とは違う人を呼んでたという(T^T)

その前に蓮が先にマンションに着いたのでその人とは絡んでないのですけどね。

蓮は寂しそうに「先生はそういやそういう奴だったね」と。発情期だったので二人は絡むのですけど・・・なんかほんと発情期で動物的な行為?のようでした。

感情が絡んでないので仕方が無いのですけどね。

蓮は自分のものにしたいと強く想うけれど、槇は・・・けっこう手ごわそう(T^T)

というところで次巻へ続きます。

 

オメガポルノ6巻

【ネタバレ感想】オメガポルノ第7話 感想レビュー

最新話。蓮は完全に先生にぞっこん。

女の子とやろうとしても失敗。そして・・少し風邪気味なのか・・・体調悪そうです。

槇は槇で・・・いつも来ていた蓮が前回の発情期以来、来ないので少し気になっているようです。

そして、以前と違ってかなり落ち着いていることに気づきます。

以前は本当に誰でもいいからみたいなくらいビッチだったのですが、蓮とするようになってそれが無くなっているみたいなの。

体調が悪かった蓮はα熱という・・αにしかかからないインフルエンザみたいなのにかかってしまってたようで保健室へ。

家に電話をした槇は初めて蓮も実は家族からはじかれて生活しているという状況を知ります。

そこで自宅へ蓮を連れ帰り、面倒をみます。

すっかり良くなった蓮ですが、そのまま一泊することに(#^.^#)一緒のベッドにはいって話しているウチに・・・まぁそういう流れですよね(*´Д`*)

でも槇は、発情期以外にこういう事はしたことがないからと初心な反応を見せます。

これに蓮はというと・・・あることに気づくのですね。

発情期でいつもエッチな事をしていたけど、今日はフェロモンとかそういうの関係なく先生と。。。

先生がΩだから気になるのではなく、Ωじゃなくても・・・・というところで次巻へ。

5巻・6巻と違って槇にも変化が現れてきましたね!!!蓮は先生大好きですし。

8巻がすごく楽しみです★

 

オメガポルノ7巻/電子書籍

次巻のオメガポルノ8巻は11月24日~配信予定になっているようです。

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

のお気に入りBLマンガ(電子配信)

【ドラッグレ・スセックス 辰見と戌井】エンゾウ

辰見と戌井
戌井の強引な押しに負けて付き合い始める二人だが… 前作【ドラッグレス・セックス】に読み切りで登場した辰見&戌井のその後を描いた待望のシリーズ続刊!! もうすっごく良かった!!!エロイけどストーリーもしっかりあって、フェロモン症っていう題材もうまく調理されててエロさのある純愛!みたいなのがとっても良かったです。 辰見の相手が戌井で本当に良かった(*^_^*)

【トワイライト】西本ろう

家にも学校にも居場所がなく、いつも一人で過ごしている高校生の陽平。そんな時、同級生でサッカー部エース・稜と出会い、二人は次第に惹かれ合うが…。 ある事がきっかけでいろいろと世界が変わってしまった二人。でも気持ちは一途でそこがとても感動しました。 西本ろうさんのデビュー作ということなのですが、ものすごくクオリティ高く読み手を満足させてくれる作品だと思います。

コヨーテ2 (座裏屋蘭丸)

コヨーテ2
君に出会った時から 僕は恋に狂っている コヨーテの発情期がきっかけで深く結ばれた2人だが、それを余所に人狼とマフィアの抗争が激化していく。 そして、ついに人狼達はマフィアの解体に動き出すが、コヨーテに再び発情期が訪れて――。 本当に切ない。ロミジュリ愛だけれどその先には希望の光があると信じて読み進めたいなと思うような作品。 絵柄・ストーリーとも文句なしの作品だと思います。

-広里かな
-, , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.