バラ・単話BL感想

広里かな【オメガポルノ】 山岡×たつる編/バラ売りBL漫画 ネタバレあり感想/オメガバース作品

広里かなさんは、作家読みしている作家さんでJ庭に参加すると必ず新刊あれば購入して読みます(≧∇≦*)

ずっとコミックス出ないなぁと思っていたら・・・やっとコミックス【愛だの恋だのセックスだの】が発売されてもうすごく嬉しくて。

私が広里かなさんを作家買いするようになったのは、【あがいたところで袋小路】というのを読んだのがきかっけ。

独特な雰囲気で、ストーリー展開で。絵が何故かクセになるような絵柄で気づいたら大好きでいつもお名前探しています。

読んだ当時はバラ配信とかなかったので掲載される度に雑誌を読んで・・・という感じでした。今はバラ配信もされているので読んだ事ない!という人は是非読んでみて下さいね。

大概許してしまいます】もほんと大好きです・・・

もっともっと先生の作品読みたい・・・・。 そんな広里かなさんがオメガバースを描かれるということで!!!!

読んでましたよ!やっと1カプがまとまって違うカプに移りそうなので・・・感想を☆

これ・・・途中はえぇぇぇ(~_~;)これは。。こっちともやっちゃう系!?とドキドキしましたがうまくまとまってよかった・・・

【バラ配信】オメガポルノ 作品紹介

オメガポルノ episode001

オメガポルノ episode001

 

内容紹介

独特なタッチでゆるエロな世界を描く広里かな作品!ひとつの学園を舞台としたオメガバースオムニバス『オメガポルノ』!! 【彼はΩの自覚が足りない!?】Ωのたつるは学校ではβを装っている。βとしてβと結婚して幸せになるのがたつるの夢。そんなある日、たつるは学校で発情抑制剤を落としてしまう。焦るたつるの前に拾った薬を届けにきたのがαの山岡。だが、そこで発情がはじまってしまい!!?
満足度
エロ度

作品のポイント

  • オメガバース作品
  • βのふりしてたΩと無愛想α
  • 途中、他のαと関係持っちゃってそこだけがもやっ。
  • ポジティヴΩはステキ!

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みます。

【彼はΩの自覚が足りない!?】ネタバレ感想 【オメガポルノ】1~4話

オムニバスと内容紹介に書いてある通り、オメガポルノはいくつかのカップルが描かれるようです。

今回は1話~4話に描かれていた【彼はΩの自覚が足りない!?】の感想を。

広里かなさんらしい作品だなぁと思いました。

途中・・・もう一人のαと関係もっちゃったのは・・やだやだこれいる!?!?(T^T)ってなりましたが・・・

それがあってもなくてもハピエンだと思えたのが何よりの救い。

オメガバースの怖いところは…自制がきかなくなることを念頭に入れながら読まないと・・・ってところですね。

フェロモンに反応しているのだから、気持ちとかが伴わない時もあるのですよ・・・そういうのをちょっと今回よんじゃったなぁ(T^T)という感じでした。

が・・それでもα×Ω面白かったです。

ストーリーは、βだと偽って生活していた高校生のたつる。彼はβの彼女がいるのですが・・・・

ある日、発情抑制剤を落としてしまいそれをαである山岡に拾われてしまいます。薬を返して貰おうと思ったところで発情してしまったたつるは山岡と関係を持ってしまい・・・

その後はβだと隠していたたつるのある意味協力者となった山岡との関係が続いていきます。

途中で彼女ともあっさり別れるので、女の子と付き合ってたとしてもあまりモヤモヤはなかったですヨ。とにかく読みやすかった!

山岡ともイイ感じになってたのですが・・・中盤、薬を過剰摂取していたたつるは、耐性ができてしまっていたようで・・・・学校で発情してしまうのですね。

山岡はその場にはおらず一緒にいたのは・・αの友人芳野。

昔からの友人とその場で関係を持ってしまうという(T^T)

そうそう、第2章の主人公がこの芳野くんの従兄弟になります。

まぁ・・全体的に・・・ここだけがうわぁ!!!ってなりましたが、その後はさらっと進行していくのでモヤモヤを引きずらなくてよかったなと思います。

全然どろどろではないので読みやすいかと。

作品的には山岡の家の事とか・・・えらくあっさり流れていっちゃうのは気になりましたがあのおばさん、頻繁に出て来るとイラッとすると思うのでちょっとの出番で良かったです。

オメガバース入門的にも読みやすい作品になっていると思うので、気になった人は是非。

もういちど書きますが、山岡×たつるは1話~4話。ここで一区切りです☆

電子書籍

電子書籍はこちら

売れ筋ランキング(Renta!)

10月のオススメBL作品 ベスト5

【1位】秋山くん【新装版】4/のばらあいこ

先輩後輩BL・ワンコ攻/HertZ&CRAFT

完結巻です。秋山くんと柴くんの超ハピエンで終わっているので是非とも読んで欲しい。

読んでてほっこりするし、キュンいっぱいの作品です。

【2位】狼の花嫁 4/りゆま加奈

民族BL/ダリアコミックスe
4巻はアズラクに持っていかれる展開です。ゼスとルーイは離れたままですが、魅せられた4巻でした。

【3位】東京 ─四季─ 上・下/ハル

オムニバス/HertZ&CRAFT

3カプのお話が上下巻で読めます。なかなかシリアスなものからほっこりするお話まであって飽きないお話でした。(ただし好みは分かれるかも!?)

【4位】明日はどっちだ!8巻/山本小鉄子

幼なじみBL/HertZ&CRAFT
これも鉄板ですね。安心してキュンキュンしながら読める作品。

【5位】【新装版】兎オトコ虎オトコ4/本間アキラ

ヤクザ×医師/花丸漫画
抗争に巻き込まれていくのですが、すごくハラハラどきどき。先生と野浪の恋の行方は・・・どうでしょうか。早くラブラブして欲しい。。。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-バラ・単話BL感想
-, , , , , , , ,