コミックスの感想

【完結】レムナント7巻&プチミニョン2巻-羽純ハナ 獣人オメガバースは最高に面白い!

ペンデュラムで獣人オメガバースというものを読み、そしてどはまりしてしまったのが懐かしい。そこからスピンオフでレムナントがはじまり、思い返せば1話から追って感想を書いていました。

その後は2人の子供たちのお話【プチミニョン】も加わり、さらに充実した内容で楽しませていただきました。

レムナント・プチミニョンともに完結ということで。。遅くなったのですが紹介します。

【完結巻】レムナント7巻/プチミニョン2巻

レムナント7巻

プチミニョン2巻

同時発売でどちらも完結っていうのがアツイ・・・。一気読みしてしまった人もいるのではないでしょうか。

レムナントの魅力

やはりレムナントの魅力といえば!!!ジュダートが魂の番として出会い、反発しながらもお互い惹かれ会って愛しあっていく過程にギュギュっとなったりきゅんとなったりできるところ。

この2人・・・ツンデレもいいところで最初は本当にうまくいかないのよね。

 

でもツンデレ漫画の醍醐味がこの作品には詰まってるの

7巻を通じてしっかりと気落ちを通わせながら番として絆を深めていく2人が最高に・・・最高にカッコイイ。

2人は魂の番なのかもしれないけれど、大恋愛!って感じがするの。

すれ違いもあったけれど、2人ともがすごく成長して思いやれる関係になっていくのは読んでて楽しかったです。

ジュダがこんなに愛妻家になるなんて(≧∇≦*)

ってプチミニョンを読んでも思うと思います♪

若干ウィルのお話が中途半端かなぁ・・・なんて思ったりもしましたが、彼らに関しては想像してね!という感じなのかもしれません。

7巻にも及ぶジュダートの大恋愛♥

そしてエロもたっぷりあってキュンキュンしながら読み終える事ができると思います。

完結したので一気読み推奨~!!!そして一緒にプチミニョンも読んでほのぼの癒やされるのがオススメの読み方です(≧∇≦*)

 

プチミニョンの魅力

プチミニョンは言わずもがな、かわいい双子ちゃんとジュダートの関係にきゅんってなります。

ジュダートの子育て奮闘記のようなものですが、双子ちゃんたちがとにかくかわいい。

そして子供ならでわの疑問だったり好奇心だったりに読んでてふふってなります。2人とも親が大好きで、どれだけ愛情かけられて育っているのかがわかるのもイイ!!!

この子達がおおきくなったら。。。ジュダのようにスパダリになるのかしら!?と想像しながら読んだりしました。

でも・・・・ジュダのようにツンデレな感じがまったくしないのよね(笑)

2人はどんな大人になるのかしら!?

あとは子供というのもあるけれど、喜怒哀楽がはっきりしていて読んでて飽きない。

それなのにほのぼの癒やされて、BLっぽくは全然ないのですがすごくいい作品だなぁ~って思いました。

雑誌掲載時はいつも10P前後なのですぐ読み終わってしまうのですが、コミックスは通して読めるのがいいですよね。

気になる人は是非~。

 

完結したレムナント・プチミニョンのまとめ

完結したので気になっていた人は是非!途中は辛い展開もあったけれど、こうやって完結してみると、、、2人が乗り越えてきたからこんなに強い絆で結ばれてきたのだなって思えると思います。

途中からジュダのスパダリ感は凄かった!ダートを溺愛してるのがわかるようになってからは、辛かった展開が嘘のように顔がニヤけてしまうほど★

辛い展開の中ではじまったプチミニョンも、すごく癒しをもらえました。

この2つはセットで読むとさらに面白いかなと思います。

レムナントは7巻、プチミニョンは2巻あるのでけっこうな巻数ではあると思いますが、たまにダリア作品が割引されていたりするのでその時にでも是非!

2人の関係にきゅんきゅんするとずっと書いてきましたが。。この2人はエロもわりとスゴイです(≧∇≦*)

 

電子書籍

売れ筋ランキング(Renta!)

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-コミックスの感想
-, ,