バラ・単話BL感想

せがわ奈央『天国行き 通過列車』BL・バラ売りマンガの感想。この作品は面白くなりそう。。。

せがわ奈央さんのバラ売り・単話配信作品の感想です。新着マンガに『天国行き 通過列車』というタイトルを見た時、また幽霊とかそんな話だろうか?と思ったのですが、全然違いました。

何かトラウマがあってパニック障害を起こしてしまう香坂が、熊谷という後輩に出会って克服していくというストーリーぽくてちょっと気になったので感想をかいてみます。

天国行き 通過列車 作品情報

P数 全34P
チケット 1チケ
満足度 ★★★★☆
ひとこと まだ1巻しか出てません

電車に乗ろうとすると強い不安発作を引き起こす……パニック障害の香坂玲は、だから電車に乗れない。容姿も頭脳も人並み以上で生きてきたのに、とんだ汚点がついたものだ。けれど強烈な負けず嫌いゆえ、それがバレないよう、周囲には優秀で人当たりの良い人物と思わせている。そんな香坂の元に、新院生として熊谷望が現れる。まさに電車で発作を起こした時に……!

みどころポイント

■トラウマとパニック障害 ■知られたくない秘密を知られてしまった主人公 ■電車に乗れるようになるのがゴール?

感想は次のページより。ネタバレ含みます。

天国行き 通過列車 のみどころ

こちらはまだ第1巻が出たばかり。単話配信でもまとめて読みたいな!という人はもう少し待ってから読んだ方がいいかもしれませんね。

ストーリーはトラウマを抱える香坂は電車に乗れない。電車を目にするとパニック障害を起こしてしまうようですね。

ただ、タイトルが『天国行き』とあるので電車もきっと最後には乗れるようになるのかな?と予想しています。

絵柄

この作品を読んでから、実はせがわ奈央さんがとっても気になってしまって出ている作品すべて読みました。

気になったのは・・・今回はちょこっとシリアス展開なのか・・・攻・受の絵柄の感じが今までとちょっと違う!?!?

読んでみて思ったのはせがわ奈央さんの作品は王道系の絵柄なんですよね。

少女漫画でも絶対受けそうな王子系な絵柄! 今回がちょっと違う感じがして、私は歴代作品の絵柄の方が好きかなぁ・・・。

ストーリー

始まったばかりなのでまだなんとも言えないのですが、どうも以前教授とできていた香坂。

なのですが・・・その教授に裏切られたというかそういう感じなのでしょうか。

またこれからきちんと過去の部分は出てくるのかな?と思います。 そういう出来事があって彼はパニック障害になるようなのですが、それは電車の音を聞くと発症しちゃうみたいです。

電車の音を聞くとフラッシュバックしてくるのかな。

今回のストーリーで重要ポジなのが香坂の所属する研究所に新しく入ってきた熊谷。

彼は香坂がパニック障害だというのにおそらく早くから気づいています。 そして彼がピンチの時にはそっと助け船をだしてくれるんですね。

パニック障害だということを周囲に知られたくない香坂は熊谷の事も警戒しているのですが、ここからきっと距離が縮まっていくのかなという雰囲気です。

「苦しいことは必ず過ぎていきます」 この言葉通り、2人が近づくことで香坂の苦しい気持ちも変わっていきますようにと思った第1話でした。

『天国行き 通過列車』感想まとめ

まだ1巻でこれからな作品。次は7月配信みたいですね。

まだ電車が苦手な香坂がどのようにタイトルに結びついていくのかすごく楽しみです。

ちなみに、せがわ奈央さんのコミックスは短編集みたいなのもあって読みやすいです。

青春モノのキュン萌え作品が多いのでまずはコミックスから読んでみるのもいいかも。 コミックスの絵柄・・・すごく好きなんですよね。

攻がカッコイイし、受はかわいい系。

私が一番いまパッと思いついて印象深い作品は『ごめんね、僕を愛して』に収録されているHell or Heavenですね。

ツンデレくんの切ない恋を描いた作品ですが、結末が良かった!!!

カッコイイじゃないの~攻!って思うし最後のキスするカットが素敵♥ 『コワモテ乙女くんとトキメキ王子』は全然コワモテじゃなくて可愛すぎるキュンキュン作品(*´Д`*)

青春ものでこちらもお気に入りです。

せがわ奈央さんはピュアなストーリーによく合う絵柄だと思います(#^.^#)なので今回けっこうシリアス系・・・テイストが違うのでそこはすごく楽しみ! 

コミックス版

感想を書くのを忘れていたら・・・すでにコミックス版が出ていました。

これから読む人はコミックス版の方がお得だと思います!

もっと詳しく

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

せがわ奈央 その他コミックス

売れ筋ランキング(Renta!)

10月のオススメBL作品 ベスト5

【1位】秋山くん【新装版】4/のばらあいこ

先輩後輩BL・ワンコ攻/HertZ&CRAFT

完結巻です。秋山くんと柴くんの超ハピエンで終わっているので是非とも読んで欲しい。

読んでてほっこりするし、キュンいっぱいの作品です。

【2位】狼の花嫁 4/りゆま加奈

民族BL/ダリアコミックスe
4巻はアズラクに持っていかれる展開です。ゼスとルーイは離れたままですが、魅せられた4巻でした。

【3位】東京 ─四季─ 上・下/ハル

オムニバス/HertZ&CRAFT

3カプのお話が上下巻で読めます。なかなかシリアスなものからほっこりするお話まであって飽きないお話でした。(ただし好みは分かれるかも!?)

【4位】明日はどっちだ!8巻/山本小鉄子

幼なじみBL/HertZ&CRAFT
これも鉄板ですね。安心してキュンキュンしながら読める作品。

【5位】【新装版】兎オトコ虎オトコ4/本間アキラ

ヤクザ×医師/花丸漫画
抗争に巻き込まれていくのですが、すごくハラハラどきどき。先生と野浪の恋の行方は・・・どうでしょうか。早くラブラブして欲しい。。。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-バラ・単話BL感想
-, , , , ,