丹羽・吉利谷に拉致られた火弦、糸川のその後は?曜明は大丈夫なのか心配な35話


えっと・・・2ヶ月ぶりです花鳥風月読むの。前回読んだのは9月号です。

内容忘れた方もいるかもしれませんので一度9月号を読まれてから進まれた方がいいかもしれません。
私もちょっとだけ・・・いや読んでて???になりました。

ではでは感想を。10月15日に考察追記しています♫

ネタバレ含みますので大丈夫な方のみ先へお進みください。

今回の35話はディアプラス 2015年11月号[期間限定]で電子書籍でも読めます。短いです。


煽り:吉利谷

いつも笑ってる男だと思ってたか?

口を隠すと、どんな顔に見える? 俺はどんな男に見える


いやぁ煽りが意味深です。吉利谷は何かありそうですね。

愛されてるなぁ・・・火弦

先代組長と透子さん達にしか関心も執着もみせなかった曜明が
お前だけを特別に可愛がっている理由は

克也さんから面倒を見ろと言われたから・・・
だけだと思っていたんだが

その痕を見ると 存外それだけじゃなかったってことか


なんかこの言葉でちょっとわからなくなってきたんですよね。
なんていうか、喜利谷ってちょっと火弦が好きなのかなって思ってたところもあったんです。
だけれどこの言葉からなんとなく吉利谷が執着しているのはもしかしたら曜明???

追記:4巻まで読み返してみました。やっぱり吉利谷は曜明には気がなさそう(笑)。。。
火弦には俺はお前の味方だ(1巻)とか言ってたし。
やっぱりところどころ見え隠れするのは曜明よりも火弦に対する気持ちですね・・・。
だから私の中では吉利谷⇒曜明は消えた。

だからこそ今回のことはなにがどうつながっていくのかちょっとよくわからなくなってきた・・・。

それに4巻でのやり取りを読んでたら曜明兄の死に関連するのは丹羽があやしいなぁ~なんて思ったこともあったんだけれど
丹羽は吉利谷の忠犬ぽいし。それに喜利谷はそれこそ曜明兄の忠犬。う~ん・・・。

でもなんかね・・・愛されてるなぁ・・・火弦っていう言葉がちょっと引っかかる。
嫉妬にしか聞こえないんですよね。それも火弦に対しての。
いや。。。どうかな、火弦が曜明しか見ていないのも知っているし、

もしかしたらもしかしたら吉利谷は曜明兄が好きだったとか?

だから忠犬のように何もできずに曜明のそばにいる火弦と自分と重ねて「俺は味方だ」と言ってたのかもしれない。
そう思うと火弦に手を出さなかったのも理解できるし、曜明に愛されているなと言ったときの嫉妬にも感じる
吉利谷の言葉も理解できる。。。と読み返して思いました。

今回のこのヤクザ関連のストーリーは曜明兄が関係しているし。

いやぁ未だに本当に曜明の兄を殺した人物は追っている人なんだろうか。。。違う気がするんだよねぇ。
あんなモブ???みたいな(笑)
でもなんていうか曜明は頭も切れるはず←勝手に思っているだけ。だからこういうのは見抜いて欲しい。
好きすぎて吉利谷が~ってこともありうるのかなぁ???

志水せんせーはどんな結末を考えているんだろう?面白い。

殺さずにじわじわ痛めつけんのは超得意っすから

なんか火弦だけではなく糸くんも「ターゲット」にされてる。。。

丹羽が糸くんに火弦とは仲良くお友達してんだろ~?って言ってお酒飲ませます。
しかも量が半端ない。

助けるためとかそんなんじゃなくて明らかに悪意あるような感じに読み取れるから怖い。

丹羽飲ませる量には気をつけろ
急性アルコール中毒で死なれたら後が面倒だ


その辺は抜かりなく
相手がカタギならなおさら優しーく嬲りますわ


そして糸くんの回想が切なすぎる。。。
1巻読み返したら本当に泣けてきた・・・やっとやっと一見と幸せになれると思ったのにこの事件。
糸くんの回想はグサリときました。

ここでちょっと疑問が。明らかにターゲットが火弦ではなくて糸くんではないかと・・・
う~ん・・・でも9月号では明らかに糸くんはついでだったしね。丹羽知らなかったよね糸くんのこと。
あ~もうよくわかんない。

そして丹羽は糸くんを担いでどっか行っちゃうんだけれど・・・

そこで何故か一見が登場するんです。Why???糸くんの写メで場所がわかったの?
そんなはずないよねぇ。多分、違う写メで何かに気がついてやってきたんだとは思うけど・・・
居場所がわかるとは。ちょっと繋がりがよくわかりませんね。

そして吉利谷が誰かから電話を受け取っていて

その男なら今着いた  いや大丈夫だ・・・

って。しかも!!!!!!!!!!!!!

これで終わり(笑)次回です。16P・・・。

なぞなぞなぞです。どういうこと???一見のこともっかい読んどこ。
考察したいけどちょっと今よくわかりません。また4巻まで読んで考察したらここに書きます。

でも志水ゆき先生も4巻のあとがきで次巻では糸や一見も出てきます。火弦の恋も少し前進しますって書かれていました。
糸や一見も出るっていうことはこの曜明の兄関連に関係するということなんじゃないでしょうか。

関係してくるのは多分一見のような気がしますけどね。
一見がこの田舎に来た理由って作中にあったっけ。お父さん関係だったっけ?
もう一度読みます。

それに一見がくる直前に吉利谷に電話してたの誰?それも気になるところ。

上手く考察できませんが、ちょっと展開に驚きました。

関係図が複雑になってきそうです。う~ん・・・。

<考察>
今回のことがあってもう一回4巻まで読み返してみました。一見は大樹とは仲良しだったんですけど
そういえば喜利谷とも顔見知りっぽかったですね。2巻に曜明に「吉利谷によろしく」って伝えといて下さいって場面があるから
吉利谷と一見は顔見知りでいいようです。

とうことは昔の恋人関係とか???一見はゲイだと言っているので吉利谷もそうでしょうね。
顔見知りということは。

ふぅ・・・ちょっと今回のことでちょっと吉利谷は曜明兄が好きだった説をちょっと押してみます。

それはそれでかなり切なくてなんかモヤモヤしちゃうけど。お兄ちゃんもう死んじゃっているし。
いやぁもしかしたら吉利谷は丹羽がいるからね、、、丹羽と幸せになれるかもしれない!!!
なんて妄想をちょっと昨日してました(笑)

吉利谷が曜明兄の死には関係していて欲しくないな・・・できればこの先、丹羽×吉利谷になって欲しいです。
あっもちろん希望が丹羽が攻で★どう考えても丹羽が受っぽいけど吉利谷が受のほうが萌える~。

すいません妄想垂れ流しでした。。。
次回が楽しみですね。もう少し次回長くて考察しっかりできる内容になっているといいな。
10/18追記
コメントいただいたので一言。
考察と書きましたが妄想も入り混じってます・・・。(汗)色々な、見方をしても面白いとおもいますので
違うぞ!と思っても寛容に読んで頂ければ幸いです(T T)
ちょっとぶっとびすぎて怒られたのかもしれませんね・・・。
面白い発想かなとおもったのですが、気に障る方がいらっしゃいましたら申し訳ないです。

志水ゆきさんのストーリーは単純ではないなと思っているので自分なりの考察あげてみたのですが・・・(T T)
考察はしたいのですが、花鳥風月がとても好きで読み込んでらっしゃる方の気に触ることもあるかもしれません・・・。
面白いな思って書いてみたのですがやはりよく読まれている方には失礼になると思ったので
一旦、花鳥風月を個別UPするのはやめようかと思います。。。

また読み込んで自分の中でこれだという自信がついたらストーリー追わせていただきたいと思います。
ですので次回はディアプラスの感想でちょこっと感想をUPするだけで個別感想UPするのは中止します。

ここが違うしこういう考えができるよ~というコメントは大歓迎でむしろして欲しいので
何かありましたらコメントどんどんくださいね!



関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 カテゴリ