クロネコ彼氏のあふれ方に衝撃を受けた1月号・・・。ネオンサイン・アンバーも最終回で見どころ満載の1冊でした


今月は本当に忙しくて感想をUPするのが遅くなりました。昨日も結局PCを触ることができず~。
早速今回の1月号ですが、クロネコ彼氏さんはびっくりしましたねぇ。
まぁある程度はこういう展開必要なのかもしれませんけど、それにしても~な感じでした。

あとは花鳥風月!表紙は曜明と火弦で「この恋に、身を焦がす」とあったのでちょっと期待してました!!!
が・・・この2人は出てきてません~。でもでもこの2人のイラストいいですよね(〃▽〃)ポッ

ぜひこんな風に最後はいちゃいちゃしてほしいものです。
では早速いきます!


電子書籍は大体1か月遅れなのかな?今はディアプラス 2015年12月号[期間限定]で読めます。1
2月号は夏目イサクさんの新連載花恋つらねが始まった号ですね(^^)

ではでは感想を!!!最近、クロネコ彼氏のあふれ方の1巻が発売されましたね。
クロネコさんは全3巻になる予定らしいので、暗い展開も長くなりそうです。

感想はネタバレ要注意でお願いします。
雑誌の感想ですのでコミックス派の人はそっとじしてやってください。
【巻頭カラー・最終回!!】「ネオンサイン・アンバー」おげれつたなか
夜明け前の恋の物語の結末は!?

【カラーつき】「花とくちづけ」阿部あかね
やっとお互いの気持ちを確かめ合い恋人になった花太郎と一だけど……!?

【カラーつき読み切り・本誌初登場! 】「お前のための」七瀬
お前の服のためなら、オレは世界一のマネキンになれる。

「花恋つらね」夏目イサク
「クロネコ彼氏のあふれ方」左京亜也
「花鳥風月」志水ゆき
「テンカウント」宝井理人
ドラマCD『テンカウント3』アフレコレポート宝井理人
「コインランドリーに降る恋は」端丘
「あの子の傷痕」小鳩めばる
「ココロニイツモ」たうみまゆ
「上質な男とH」未散ソノオ
「青春花心中」河井英槻
「彼はやわなピストル」間宮法子
「絶望のプリズム」つばさ
「ももいろ倶楽部にようこそ」二宮悦巳

表紙/志水ゆき
リレーエッセイ/みちのくアタミ



この恋に、身を焦がす

雑誌のほうにあったテンカウント情報です!
ディアプラス1月号 テンカウント情報

グッズがすごいですねぇ・・・。そういえばこのBLがやばい2016年版はテンカウントが1位だったんですよね?
これだけ人気だとさすがにすぐには終わりそうにないですねぇ・・・。テンカウントはまだまだ先が長そう。

ネオンサイン・アンバー 最終回 おげれつたなか

こちらは大大大大大好きなせんせーの作品ですので個別記事でUPします。※16日夜までにはUPしたい!

詳しく感想を知りたい人は個別記事のネオンサイン・アンバー最終回の感想でUPされていると思いますので夜にまた覗いてやってください。

ちょこっと感想としては、すんごくよかったです。ハイ。
もうね~途中がキュンとなったりギュ~ってなったり色々な感情が沸き起りました(笑)
緒方くんかっこよかった。緒方君を笑顔にさせるのはサヤちゃんしかいないというわけですね(〃▽〃)ポッ

もうね、かわいいサヤちゃんの笑顔みれただけで私は幸せです。これもコミック絶対買う!!!
書き下ろしあるもんね絶対!先生の書き下ろしは絶対見ないと。最終回はエロもバッチリあって雑誌のトップバッターなのにめっちゃぶっ飛ばしちゃった感じです。

相変わらず作品を丁寧に仕上げているなぁ~って本当にいつもいつも感心しちゃう。
次回作はディアプラス9月号かららしいです!

花恋つらね 2話 夏目イサク

こちらも個別記事でUPする予定です。詳しい感想は、
⇒花恋つらね2話の感想【ディアプラス1月号掲載分】で読んでください。大体16日夜にはUP予定。

ちょこっと感想は、面白くなってきましたね。
源介はやっぱり天才なんでしょうね~。惣五郎がこれまた源介の存在にテンパっちゃったり
才能を開花し始めたり・・・とにかく惣五郎かわいいです(n*´ω`*n)

今回は最後のおじいちゃん(惣五郎の)の表情が気になりましたね~。
2人を怪しんでる?そんな感じの表情でした。きっとこのストーリーのキーマンでしょうねおじいちゃん。
ちゃっかりおじいちゃんだけ人物紹介のっているもの。
面白くなってきたので次話も楽しみ~!ギリギリ2月号も買える!!!うれしい。

クロネコ彼氏のあふれ方 9話 左京亜也

個別記事にはUPしたりしませんが、クロネコさんの感想を読みにブログに遊びに来てくださる方がすごく多いのでちょっと詳しく書きますね。

ディアプラス1月号 クロネコ彼氏のあふれ方 感想 BLメモリー

今回は超ツラな展開でした・・・うわぁこれ賀神???って思っちゃうくらい。
クロネコ彼氏のあふれ方は2巻ではなく3巻になるようなので、もう少しこのつらい展開が続くのね・・・
でもね、この場面って大事だと思うんですよね。
結局今まで何度もダメになりかけて賀神ががんばって真吾を安心させてきたというのもあると思うんですよね。
でも、そんな賀神を真吾が信じれないというのだから今回ばかりは真吾自身ががんばらないといけないと思うんです。
じゃないとこの2人結局繰り返してばっかな気がするので。

今回は、8話で最後手を伸ばしてきたのは~正人でした(笑)
正人父ではなかったなぁ~。でも正人のお嫁さんも出てきてたね。ビフォーアフターが好きだわ★

で、正人に別れたことを話す真吾。
賀神のことを結局信じられなかったと。それでもそのとことを話す真吾はものすごく落ち込んでいるように見えました。

正人はいつまでも蓮見の家にいるわけにもいかないだろうからまた自分たちと一緒に暮らそうと提案するのですが
新婚の家にお邪魔するわけにはいかないと断る真吾。
正人の家での生活は暖かかったけど、その分寒かったと話します。

みんな優しく接してくれて楽しかったけどその分孤独感を感じちゃってたということでしょうか。

それを聞いて正人は、それなら賀神さんとの生活はどうだったんだ?と聞きます。
あれだけお前に尽くして、真吾を好きなことも隠しもしない・・・その人との生活も寒かったのか?と。
真吾はそれに対して「そーいう暑苦しいとこがいやだったんじゃね?」と言います。
たぶん、賀神って真吾のこと好き好きオーラ半端なかったから、その賀神からニオイがしなくなってしまったことがすごく不安になってつぶれちゃったんでしょうねぇ。

真吾って結局自分が好きとか嫌いとかより
とにかく賀神の愛がほしいというか。賀神の振る舞いで安心してたとこあると思うんですよね。
きつい事言っても、それをちゃんと愛情で返してきたのが賀神だと私は思うんだけど今回ばかりはそれがない・・・。

なんだかんだ理由は言っているけど、結局のこと賀神が俺のこと好き好き言ってくれなきゃいやだ!って
言っているように思います・・・だってねぇあれだけ幸せそうだったのに。。。

真吾は正人に何を隠しているんだと言われるのですが

ウソは言ってない ただ言えない言葉があるだけだ
絶対に 言いたくない言葉


この言いたくない言葉をきっと言える時が来ると思うのですが、これがキーでしょうね。。。

真吾はそれから賀神と自分のマンションへ戻ります。ベッドで横たわっていると賀神のにおいにつられ・・・

でもこのにおいは 俺をほしいとは言ってくれない
真吾のひっかかるものってやっぱりココなんでしょうねぇ。賀神から必要とされてないとかそんな風に思ってしまって自己完結しちゃったんですよね( ノД`)シクシク…

それでも賀神のこと本当は・・・本当に好きなんですよ真吾。ベッドに残る賀神のにおいで一人してしまう真吾・・・
そんなところへなんと賀神がΣ( ̄□ ̄|||)

こっからの賀神の対応が・・・私は苦しかった(T T)この展開がくるとは思わなくてつらいです。
賀神は真吾がマンションにいたら喜ぶかと思ってたのに、

ここを出てったって聞いたけどなんでいるのと。。。
そして真吾が脱ぎ捨てたパンツが真吾のものではないと分かった賀神(これは正人のです)

それ君のじゃないよね?相手はお風呂なのかな 邪魔しちゃったね・・・ごゆっくり
と。必死に言い訳というか一人で抜いてたという真吾ですが、そんな真吾に冷たく手を払いのけて賀神は言います。

別に責めてないし きみの事情とか説明しなくていい

別れたんだから きみの好きにしたらいい


いやいやいや・・・これ本当に本当に賀神ですか?私もう目が点になっちゃって
そのあとの無言の数ページの真吾が不憫でかわいそすぎて泣けてきました(´;ω;`)ウゥゥ

完全に賀神から突き放されてしまった感あります・・・。きっとね心の中では賀神のこと試してたとこあると思うんです。
いつものパターンなら、賀神が必死に追っかけてくる感じでそんな賀神を見て安心してたとか
そんなとこあったと思うんですけど今回ばかりは・・・ノックダウンですわ。

本当に今回はクロネコさんを目当てで購入した人はめっちゃ1か月長いと思います(T T)
つらい・・・。でも私は思うんですよね。
真吾が、賀神のことを好きで好きで仕方なくなって欲しないとこの問題は解決しないんだと。
だってね、真吾自身が賀神の存在の大切さを知って一緒にいたいと思わない限り、ニオイがしない、自分を必要としてくれないから別れた・・・ってなるわけですよ。

要は自分が誰と一緒にいたくて、誰といることで安心して幸せを感じることができるかということなんじゃないかと。
一旦、突き放された真吾ですがどうにかこうにか答を見つけて、「言いたくない言葉」をきちんと賀神に伝えることができたら、2人の関係は修復に向かうのかなぁ?と・・・。

でも2巻ってこのつらい展開が主になると思うから3巻はめっちゃくちゃイチャラブで終わってほしい。
真吾~がんばれ!!!そう思った回でした(´;ω;`)ウゥゥ 長文ですいません~。

花鳥風月 37話 志水ゆき

こちらも個別感想書きます。今回は表紙が表紙でしたので火弦でてくるかな?って思ってたら吉利谷&財前でした。

糸くんと一見はもうLOVE~でした💛よかった。
で・・・財前と吉利谷ですが~怪しいですねぇ~★今回も16Pくらいで短いんですけど・・・
進展という進展ないんですけどね。それでも財前のあのクールな冷たい視線がたまりませんね。
もっと財前見たいです!

テンカウント 26話 宝井理人

これを1話で数えていいものなのだろうか・・・そう思った号です(笑)みじかっ。
前回休載で今回6Pですか(´;ω;`)ウゥゥ 

まぁ6Pでも萌えはありましたけどね。お忙しいのもわかるけども~!!!また1か月長い・・・。

テンカウントも個別記事UPします。


一旦記事はUPしますが後ほど他作品の感想追記します!


ランキング参加中です!応援してくださると記事UPの励みになります(n*´ω`*n)
BL漫画 感想
関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 カテゴリ
 タグ
None