紐解かれる黒瀬の過去・・・。気になる西垣と黒瀬の関係は・・・?


30話・・・う~ん・・・・。短かったです。そして終わり方が中途半端な感じが・・・。
前回多く詰め込みすぎた反動 なのかしら?ここ2か月の流れでちょっと物足りなさもある30話でした。

また扉絵はUPします。
テンカウント30話 ディアプラス5月号
ディアプラス5月号/テンカウント/宝井理人


テンカウント 5巻
宝井理人/新書館(2016/08/30)
Renta!のみ10時~配信開始。(9/2)



アオリ:雨が、やんだら―。

この煽りどっかも見たような・・・。気のせいかな!?!?
あと1巻を読み返すとちょっと黒瀬くんの絵柄が変わった気がしますね(n*´ω`*n)
そんなことは置いといて・・・早速感想を~。

以下ネタバレ含む感想になりますのでコミックス派の人はご注意を。

雑誌の最新話・ロゴ


俺がいるじゃん

前回の西垣の言葉に「俺がいるじゃん」と言うショタ黒くん。
前回どんなだったっけ?と思う人は29話の感想を読んでみてください(n*´ω`*n)

その言葉に驚き、俺に弟がいたらお前みたいなのかな生意気だし。と
笑う西垣。そしてなぜ窓ガラスを割ったんだと言います。

窓ガラスというのは、西垣の家にくるきっかけになった出来事でしたよね。
ボールで窓ガラスを割ってしまったエピだったのですが、これは
ショタ黒くんがわざと投げたボールでした。西垣気づいてたのね・・・。

そして再度「俺がいるじゃん」と言い・・・・
えぇ~~~~!!!ショタ黒くんが西垣押し倒してますわ(;´・ω・)

外に面白いものなんてないよ、俺だけが特別なんじゃないの?と
西垣のシャツをまくり上げ、ペロッと胸を舐めるショタ黒くん。

おい・・・・これは何歳の設定だったっけ????????(笑)

ですが西垣にはねのけられます。
お前何なんだっ・・・帰れっもう帰れよっ

私もびっくりしたけど西垣さんもそりゃびっくりしますよねぇ。
ガキだと思ってる子にペロってされちゃったら(;´・ω・)
しかもしかも「人は汚い」と言ってる人にですよ・・・ひぇ~。

とらわれる生き方

これ前回もショタ黒くんが口にしていた本の題名ですよね。
今回は買ってました。この内容ってどんなんだろう?
これはまた出てきそうですよね。

というか!ショタ黒くん夜の12時まわってもまだ本を読んでるなんて。
えっ何歳?ってまた思っちゃった(笑)

西垣に貸す前に本をお母さんに渡そうみたいなこと思ってるので
この本は西垣が読んでたとかそんな感じじゃなさそう。

前のより面白いって言ってるからもしかしたら
前のものを西垣の家で読んだかもしれませんが。

お母さんも読むかな?と思ってお母さんに聞いてみたけれど
お母さんはNO。するとお父さんが帰ってきて・・・
この本の事に一応触れてくれました。

今のベストセラーの本か?
学校の友達に借りたのか?と。

これそういえば同じようなこと前回もお父さん言ってたような(笑)
父も仕事ばかりで興味なさそうだったと言ってたので・・・ね。

というか、今回はここで終わりなんです。
なんていうか・・・えっ????????????って感じでした。

今回は動きも何もなく、ちょっと面白みに欠けている回だったと思います。
う~ん・・・全然紐解かれてない気がするんですけど(´;ω;`)

でも「とらわれる生き方」ってどんな内容だろう?地味にそれが気になります。

ちょこっと検索してみたらこれを参考にしているのかな?という書物がHITしました。
神経症の本態に迫る「とらわれ」の心理についての本のようです。

これも不潔恐怖症の治療につながる本かと思います。ショタ黒くん・・・大人でも結構難しい本
読んでおりました(;´・ω・)
もしかしたらこの本の通りに西垣に実践して追い込んじゃったりするのでしょうか?
どうなのだろう???次回はもう少し深いところまで描かれているといいな。

前も言ってたけれど、おそらくこの西垣との経験はその後の黒瀬くんの職業に
大きくかかわってきていると思います。

そして、城谷くんに実践している【暴露反応妨害法】でしたっけ???それは
私がこれを参考にしたのかなぁ?という「とらわれる生き方」の療法とはちょっと違いますね。

同じような不潔恐怖症の城谷くんにこの療法をとったのはどうしてなのか
なんだかこの西垣とのエピでわかるような気がします。

あと西垣はペロって舐められてからカーテン閉めてショタ黒くん入れてないし
大丈夫かしら・・・とちょっと心配になりました。

心を許した人物であったことには間違いないと思うけれど
それでもやはり拒絶してしまった自分に嫌気でもさしているのか、
それともショタ黒くんが怖くなってしまったのか。

黒瀬くんには自分で押しちゃいけないスイッチがあると言ってたから
それがわかるエピでもあると思うんですよね。色々と知りたいことはあるけれど・・・
次回はP多いといいなぁ★



関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。