シェリプラスハル号掲載の第6話:1巻の続きです。


1巻ではあちゃ~なところで終わった愛すべき男。その続きが気になるところですね。
私も早速読みまして・・・。巻頭カラーでした。
カラーもすごく暖かい色で春だなぁ~と。このカラーのように穏やかな2人が早く見たいものですね♪

愛すべき男作品情報


愛すべき男(1)

愛すべき男(1)

富士山ひょうた/新書館/ 2016年5月15日 (紙初版)


6話は2巻掲載の部分ネタバレ注意


1巻で元カレ登場で少しずつ気持ちの変化がでてきた律。そして元カレからのまさかの寄りを戻そうという告白に戸惑いと嬉しさを感じる藤堂・・・
そんなある日、藤堂と元カレがキスしているのを目撃してしまう律。どうなる!?この2人の恋の行方は・・・。

以下ネタバレ含みますのでご注意を。コミックス派の方はそっとじ願います。

君をやさしく包む木漏れ日のように、そっと寄り添いたい。
この穏やかな時間がいつまでも続きますように―。

すんごい藤堂の願望まるだしのアオリでしたね(;'∀')こうなる2人を早くみたいですヨ・・・。

大学の頃つきあってたんですよ


キスを目撃され、武内(元カレ)はあっさりと律に大学の頃付き合ってたと話してしまいます。
藤堂はあんな場面を見られ、しかも好きだと告白した(振られているけど)後にほかの男とキスしてるのでもう気が気でないというか・・・。完全に終わってしまった・・・と感じてしまいます。

律はというと、別に言いふらしたりはしないですよといって去っていくのですが・・・内心はびっくりしてましたね。
でもすぐに藤堂は男の人が恋愛対象だから前に武内と付き合ってっても・・・と。

そうはいっても先ほど明日時間もらえる?と聞いてきた藤堂にはちょっとイラッとしてましたね(笑)なんせ1巻の最後の方で自分は吹っ切ろうとしているから食事などは・・・みたいなことを律に言ってたのですから。

律は自分も藤堂振ったし、別に藤堂が元カレと飲みに行こうがキスしようが別にいいけどと思ったけれどやっぱり引っかかるようです。

聞きたいことははっきり聞いちゃう性分


昨日のキスの件について、やっと話のできた2人。
藤堂はとにかく昨日キスしていたことを気持ち悪がられていないか気になってたようですが律は特に気に留めることもなく・・・。

それよりは違うことが気になってたようです。

武内さんとつきあってるんですか?

この質問に藤堂は付き合ってたのは大学の頃のことで今は付き合ってはいないといいます。
だけれど律は再会してからよく飲みにも行ってるしそれっぽい雰囲気になってたわけでしょ?と聞き返します。

とにかくキスの事がなんだかんだで気になってるのだなぁ~と読んでてちょっとかわいらしくも思えました(n*´ω`*n)
そしてそんな律の質問攻めに藤堂も思うのですよね。

もしかして 嫉妬してる・・・?

その言葉を聞いて状況が飲み込めた律は思わず赤面してしまいます。
思いっきり言い訳してかえってっちゃったのは可愛かったですね~。なんていうか・・・こういうの藤堂が喜ばないわけないし(笑)藤堂も先ほどの律の言動を思い返してまだ望みある!!!なんてやはり思ってました。

やはり武内は邪魔者


初めて告白されたといって悩んでたっぽい藤堂ですけど・・・武内にはもう一度付き合うことはできないときっぱりと断ります。
彼はゲイじゃないし、振られたって言ってなかった?と聞く武内に、まだ可能性はゼロじゃないと答える藤堂。

気が変わることあったら声かけて

そういって去っていきます。あ~なんか怪しいよぉこのセリフ。
気の変わるように仕向けるんでしょきっと・・・・何か仕掛けてくるんではなかろうかと(´;ω;`)

で・・・きっぱりと武内に断りを入れ藤堂はというと、

これで改めて有迫くんにアプローチできるというもの・・・!!
なんていうかまっすぐな男ですね(笑)基本ふらふらなどできるような人ではないのかもしれないなぁと。

そしたら翌日速攻で食事とか誘ってるし(笑)そりゃ律もびっくりしますよね。

次は律の態度が変わっちゃって・・・


アプローチできる!と意気込んでる藤堂ですが、律はことごとくお誘いを断ってます。
そう・・・なんか藤堂を避けちゃってる感じです。

律は一人で食事してて何か考えているようですが・・・。
それでも藤堂がふとサポートしてくれた時にはものすごくうれしそうな顔しているし、やっぱり気持ちが向かってきているのかなぁなんて思います。

藤堂さん  明日はお昼ご一緒しませんか・・・?
からの

よろこんで
の藤堂の表情が本当にうれしそうで私はきゅんとなりました(n*´ω`*n)

だけどね~そううまくいきませんねぇ・・・。また武内が邪魔しにくるわけですよ・・・。

せっかくいい雰囲気だった2人だったのですが、武内が藤堂にまたおいしいお店に連れてってくださいというわけです。
振ったはずなのに何が目的なのかなぁ~。

そりゃ2人に協力するためにそういうのをわざわざ演技しているとかなら許せるんですけど・・・。
次号でこの武内の言葉に対して藤堂・律がどう反応するかが楽しみです。

どっちだろうなぁ~。律が嫉妬して俺と約束しているとかいえばいいんですけどヘソ曲げそうな予感。
で断り切れずに藤堂食事に付き合ってしまうとかだったら絶対こら~~ヽ(`Д´)ノプンプンな場面だわ。

次号にもう少し2人が近づくようなエピがあったらいいなぁと。じゃないと武内にイライラしちゃって。
びしっと律の前でも断ってほしいなぁ~。。。

次号は7月30日発売のシェリプラス9月号です。
まだ2か月はありますが・・・楽しみに待ちたいと思います。

関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。