人気のBL小説のコミック化。オリジナル番外編付きのレビューです


著者・香坂あきほ 原作 青野ちなつ の不遜な恋愛革命 を読みました。サンプルで面白そうだから購入したのですが・・・

正直読んで損したなぁ~という作品でした。辛口でごめんなさい。
設定はトップモデルとハーフの子とのおはなし。ハーフの子といっても格式高い家の子で後妻の子。
家では風当たりの強い生活をしていたんだけれど、モデルの泰生と出会ったことで生活が一変します。

だけれどなぁ~よくありがちなパターンもそうだけれど読んでて全く感情移入できないのよぉ。
小説ではすごい人気のようですが・・・・

俺様のモデルくんなんですけどねぇいいのよバイでもなんでも・・・でもなんで急に執着してるのかもわかんないし、
おねえちゃんもなんだかんだいってあっさりだり・・・

コミックなんだからもっと人物を効果的に表現してほしかったなぁ~。

ストーリー構成があまり上手とはいえないし、絵もなんだかちょっとね。。。ということで私の好みな感じではなかったです。
そう思うとくちびるに蝶の骨~バタフライ・ルージュ~は完成度高いですね。
小説も文句なしで面白くて一気読みしました。コミック⇒小説をよんだけれどきちんと小説読みながらコミックの人物が動きましたしね~。
今回も小説を読めば評価かわるのかなぁ~。
今回のこの作品は・・・48時間レンタルがあればよかったなぁという感じです。




不遜な恋愛革命 
<内容紹介>
万引き犯に間違われた高校生の潤を助けてくれた、傲慢オレ様なトップモデルの泰生。特殊な家庭でひとりぼっちの潤には、乱暴な言葉遣いとスキンシップで自分を振りまわす泰生の強烈なオーラがまぶしくて、ドキドキして……。B-PRINCE文庫で絶大な人気の甘々シンデレララブ小説がオール描き下ろしでコミックス化!! コミックスオリジナルの番外編つき!

(※各巻のページ数は、表紙と奥付を含め片面で数えています)


Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 カテゴリ
 タグ
None