BLメモリー BL漫画感想ブログ

おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLを読むのにオススメ電子書籍サイト

Renta!
BLコミックスが豊富。バラ売り・単話売りも早い!

BookLive!
よく利用している電子書籍サイト。クーポンガチャで毎日割引クーポンGETして★

eBookJapan
まとめ買いにお得な電子書籍サイト

ひかりTV
ポイントバックがけっこうある。BLにチカラを入れてる気がする!

ディアプラス

花恋つらね 第六幕 お前は俺の一番になりたいのか?

更新日:

ディアプラス7月号掲載。源介に抱きしめられた惣五郎は・・・


すごく楽しみにしていた作品です(o^―^o)花恋つらね。7月号は巻頭カラーでした。
そしてストーリーもゆっくりゆっくりと動き始めましたね!

ちなみに・・・回数を重ねるごとに私は源介LOVEになってきております。惣五郎も好きなのですが、やっぱり直球の源介にきゅんときます(n*´ω`*n)

夏目イサク/花恋つらね/のコミックス情報


5月30日に出たばかりです!


こちらでもひかりTVブック(明日配信開始)が¥648でpt50倍還元(300pt)6/30まで。すごい企画ですねこれは(;´・ω・) まだ試していないけれど画像がきれいで読みやすかったら一押しですね。試してみよう・・・まだまだコミックス配信数が他のサイトより少ないのがね。。。お目当てがあればかなりお得かな。


花恋つらね/どんなストーリー?



内容紹介
歌舞伎の名門・玉乃屋(たまのや)の御曹司で若手女形役者の松川惣五郎(まつかわ・そうごろう)と、同じく名門・大谷屋(おおたにや)の御曹司で立役の若手有望株・新井源介(あらい・げんすけ)。ある日二人は、夫婦役で初共演することになる。同い年で人気も実力もある源介をライバル視していた惣五郎だが、源介から「ずっとお前と一緒に舞台に立ちたかった」と言われ……?
梨園の御曹司同士の恋絵巻、華やかに開幕――!!

1巻の感想はこちら

花恋つらね/6話の掲載誌情報





夏目イサク/花恋つらね 第6幕の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意を!



こちらは2巻に収録されるストーリーになります。コミックス派の方、ネタバレ不要な方はご注意くださいませ。感想にはネタバレをかなり含むかと思います・・・。


いつか「おれも」って言わせてやるから


いやぁ今回はカラー絵で読めたのと、扉絵も最高で・・・花恋つらねがお好きな方は買いの7月号です!はぁ~わたくし・・・源介が本当に好きです♡最近の私のマイブームは曜明と財前と源介と要祐(サヨナラゲーム)です!

1巻の終わりに・・・「絶対誰にも渡さねぇ」と抱きつかれた惣五郎ですが・・・

・・・そんなこと急に言われても困る
と、そう言ってしまいます(;'∀')

そんな惣五郎の返事に、「だよな」と納得している様子の源介。

そうだよなー・・・ まァそりゃそうだ・・・
と言ったあとに振り向いて

でも いつか「おれも」っていわせてやるから

の源介は惣五郎でなくてもきゅんときますね(n*´ω`*n)いやぁ男らしくてですね・・・本当にかっこいいです!!!
こういう一生懸命さって絶対相手にも伝わると思うのですよね私は。
特に、惣五郎は恋だの愛だのおそらく全く知らない感じですから直球でぶつかってこられたら意識もするでしょうしね。

お迎えの車内で惣五郎はさっきの源介は何だったんだ!!!とかずっと考えてるし結局頭の中は源介でいっぱい(n*´ω`*n)。
今回は惣五郎は赤面しまくりでしたね。かわいらしすぎます。本当にウブなんだなぁ~と反応がひとつひとつかわいい。
ちょうど1巻の先生のあとがきにもあったように、惣五郎が大変なことになりそうです(笑)

惣五郎は源介の態度や言葉から、自分のことを本気で好きなのではないかと感じ始めているようです。

惣五郎の相談相手ヒロト


すっかりキャパオーバーの惣五郎は・・・クラスメイトのヒロトに相談を。
源介に告られたってことになってるけど・・・源介って好きだとか言ってたかしら?とまた1巻読み返してしまいましたわ。

「おまえ俺の一番になりたいのか?」「絶対誰にもわたさねぇ」から推測すれば・・・まぁそうなりますよねえへへ(〃´∪`〃)ゞ

ヒロトくんは源介は男だとちょっとΣ( ̄□ ̄|||)な感じでしたけども、惣五郎はまぁ珍しいことではないし知り合いにも結構いると前向きです(笑)で・・・ヒロトくんがそれでどうするのか、O.Kするのか?と聞くと急にまたいつものテンパリ惣五郎になっちゃいまして。。。

えっ別に・・・っ つきあってくれとか
いわれてねぇし


とそんな2人の間に新たに割り込んできた人物が~。
源介と仲の良い西田くんでした。モデルなんだそうです。そんな西田くんは源介の話をしていた惣五郎とヒロトくんに言います。

でもあいつもやっとちょっと報われたよなぁ

源介 ずーーーーーーっと片思いしてた惣様と
今フツーに楽しそうに会話するようになったし


と言って去っていきます。燃料投下していっちゃいましたね(n*´ω`*n)

今まで通りでいてほしいんだよ


ハイ、燃料投下された惣五郎は・・・源介を意識しまくってしまいます。もうね態度があからさまにぎこちなくてかわいいですけどね(笑)
歩き方まで「ギク シャク」には笑いました。ほんと惣五郎・・・いとおしすぎる!!!
そんな惣五郎のぎこちなさを察した源介は惣五郎にこの間言ったことを気にしているのか?と聞きます。

してねェし!
いやしてるけど! けっこう


と素直な惣五郎がね(n*´ω`*n)結構きにしているのですよ・・・純粋な惣様は。。。
そんな惣五郎に「ごめん」と謝る源介。それには惣五郎もびっくりの様子でした。

あれは嘘じゃねーんだけど 今すぐどうこうって話じゃないからさ
お前はあんまり気にしないで今まで通りでいてほしいんだよ


勝手な事を言うなという惣五郎ですが、源介はというと。。。。

師匠(惣五郎のおじいちゃん)が今回の演目の話を持ってきたときに、惣五郎と源介がかみ合えば面白いことになると言ってたので、源介はどうしてもこれから演じる「三人吉三」を成功させたいと思ってたようです。

おまえとどうなるか おれにとってはこっからが勝負なんだ

なんかね~源介のこのまっすぐさがたまりませんね。源介はきっと私生活の上でも歌舞伎の上でも惣五郎を誰にも渡したくないと思っているのでしょうね。失敗すればもう話はこないでしょうし・・・。

そして惣五郎はというと・・・惣五郎には源介の気持ちを断るという選択肢はないのではないか?と私はおもいましたヨ(n*´ω`*n)
自分も舞台を成功させたいから置いとくと源介に伝えます。

デートのような・・・


今回はきゅん場面が多かったですね!すごくみどころがあって面白かったです!!!
さすがは巻頭カラーを飾った作品です(n*´ω`*n)

稽古の帰り、惣五郎を待ってた源介と一緒に寄り道をします。行った先はファーストフード店。
また内なる惣様が出てきてすっごく面白かった。

いちいち自分にノリツッコミしてたりね!自分で必死に言い訳している惣五郎が本当にかわいいなぁとクスっとなりました。

違う!おれらはそういうんじゃないから!まだ!

自分でもつっこんでましたけど「まだ」ってね・・・。惣五郎は確実に源介の存在を感じているのかなと思います。(気づいてないけれど(笑))

お坊とお嬢と重なる自分たち


源介と稽古をしながら惣五郎はふと思います。三人吉三の中の「お坊とお嬢」について・・・。
少し自分たちに似ていると。

まだお互いよく知らないときは勝つことばかり考えていたけれど、話をしてお互いのことを知り徐々に距離を縮めていく。
相手を知れば知るほどわかることもたくさんあって、つらい日があればなおさら楽しいこと、うれしいこともたくさん感じていたのだろうと思う惣五郎。

お坊とお嬢を想像しながら、源介と自分が重なっていきます。

こいつに出会ったのは運命だって思ったんだよ

ここのカットが大好きです!夏目先生本当にしっかり研究なさってるなぁと。特に惣五郎の女形の感じがよく表現されてて!!!
表情もすごくいいです。

そんな惣五郎の変化に気が付いた源介は稽古後、惣五郎にいつもと感じが違った、すげーいい感じだったと言います。
惣五郎はそれに対して、大分先を考えてやってしまったと答えます。

殺し合いの場面なのに、きっとお嬢はお坊と出会ったことは運命だと感じていたと思いながらの振る舞いだったということでしょうね。

なんで?と聞く源介になりゆきだからもうしないと言う惣五郎。

ところでお前 お嬢とお坊ってただの仲間と思ってる派?

おれは最終的には恋人派かなぁ

その言葉と聞いて惣五郎はやっぱそうかとポツリ。

やばい お嬢の気持ちがちょっとわかってしまった

ここで次号です。お嬢の気持ちがちょっとわかったというのは、私なりにですがきっと相手を知れば知るほどお坊と出会ったことは運命だと感じたお嬢に共感したということなのかな?と。

それはイコール源介が自分にとっても特別になりつつあるということを認め始めたということにもなるのかな?と思います(n*´ω`*n)

まとめ
いい展開になってきましたね!今までよく知らずにライバル視して毛嫌いしてきた惣五郎ですが、源介と話せば話すほど・・・知れば知るほど共感するところがあったり、楽しく感じたりうれしく感じたりしていることに気が付いたのかもしれませんね。

そして「こいつに出会ったのは運命」だと・・・三人吉三を調べたときに私もお坊吉三とお嬢吉三は好きあってたのかなと思った人です!なので作中にこうやって書かれててすごくうれしかったです。

きっと源介に恋しながら惣五郎の華が開花していくのでしょうね~。
すっごく面白くなってきましたね!歌舞伎を通して恋を自覚していくのもまた素敵だと思いますし、恋したから惣五郎の歌舞伎に魅力が~も素敵ですし、どうなっても素敵なんじゃないかなぁと思います。

源介は・・・和尚吉三の武市と勝負ですね!(笑)あ~もっと三人吉三が調べたくなりました。
悲惨な最後を遂げた3人というのを見て調べるのをやめてしまったのですが、歌舞伎の演目ではどのような感じなのでしょうか・・・。

次号は表紙で登場らしいです!!!8月号も楽しみです♡

長文読んでくださりありがとうございます!

新着・オススメBLコミックス

新着電子書籍 ピックアップ4/5更新

おすすめ
抱かれたい男1位に脅されています。 5【電子限定かきおろし付】

桜日梯子

Renta!
BookLive!

おすすめ
犬と欠け月2

ウノハナ

Renta!
BookLive!

おすすめ
テンカウント(6)

宝井理人

Renta!
BookLive!

おすすめ
はじまりはナカから【コミックス版】

みちのくアタミ

Renta!
BookLive!

おすすめ
ばらのアーチをくぐってきてね【山田と少年 番外編】

[著]三田織

Renta!
BookLive!

おすすめ
3年目の独占欲【単行本版(電子限定描き下ろし付)】

[著]梶ヶ谷ミチル

Renta!
BookLive!

おすすめ
ボクの旦那様

[著]直野儚羅

Renta!
BookLive!

おすすめ
恋チン!

[著]カキネ

Renta!
BookLive!

売れ筋ランキング(Renta!)

3月4月のお気に入りBLマンガ(電子配信)

好みじゃなかと2nd

大好きな方言BL。こちらは続編なので未読の方は【好みじゃなかと】をまず読んでみて下さい。 キュンキュンします★

テンカウント 6巻/ 宝井理人

宝井理人さんの【テンカウント】が最終巻になりました!完結巻ということで注目度もすごく高いと思います。 今までの雰囲気よりさらにお互いの気持ちが向かいあった黒瀬くんと城谷さん。 キュンキュンすると思います!まだまだ知りたい事もあったし続いてほしかったなという想いも込めて★4にしました。

明日はどっちだ!3巻/ 山本小鉄子

ツンデレ×天然の最強幼なじみBL!すっごく面白いです!!!!大好きな2人ですが一進一退な感じでイイ感じになったかと思えばすぐ拗れちゃったりでじれったい。 でもそれがこの作品の面白さなんですよね・。お互いが好きだと一言いえば気持ちも通じ合うのに、色々なものがぶつかり合ってしまいます。 この2人がくっつくときはどんな風にくっつくんだろうなぁと想像してわくわくしながら読んでいます(≧∇≦*)

-ディアプラス
-, , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.