初めて引き受けたので記事作成に手間がかかり、やっと3作品寄稿できました。
マンガジャンルでの依頼です。
基本自由に、どの作品を書いてもいいのですがやはりこのブログで情報発信するのと、スノウと言えばBLと思っているのでBL作品で書きました。
様々な人が集まってくるサイトの中で、恐らくBLは敬遠される方が多いかもしれませんね。でも少しでも楽しんで頂けるようにこれからも発信できたらいいなぁと思います。

もっともっとアツイ気持ちを伝えたい!と思っても、あまり長いと疲れるという指摘があり(おっと)思うようにいかないなぁ・・・と痛感致しました。あまり長く考えていてもいいものが出来上がるかどうかはわからないと思って勢いで今UPしてきたところです。

依頼数は5記事ですが、今は3記事UPしてきました。
あと2作品は実はまだ考え中です(笑)大丈夫か!?!?!?


そしてダラダラちゃんのワタクシに的確なアドバイスをくれたMさん、本当にどうもありがとうございました!おっとに読んでもらったら、数行でスクロールされるという屈辱を味わい、Mさんに相談。

凄く的確にアドバイスをくださり短縮させることができました(o^―^o)本当にかなり削ったのですが、削った記事の方はおっとはきちんと読んでくれました。それでも長いのですけどね・・・・。
おっとは「え~また読むの?これ昨日読んだじゃん」とイライラ(笑)機嫌とって読んでもらうのにも一苦労でした。

こういう他サイトに寄稿するというのは自分の勉強にもなりますね。
思ったことを長々記事として書くスタイルの私ですが、シンプルにすることで初めての人にも読みやすくなる!というのが分かりました。

作品を知っている前提で書くのではなく、知らない人にも読んでもらおうとするならばどうしたら良いか・・・。
難しいですね。自分のブログ記事以上に労力使います。

年始から書き始めた記事でしたが・・・いちおう3記事はカタチになりましたのでご報告を。
とは言っても普段の自分らしさは損なわないようにしています(笑)(ご察し・・・)

読んでやろうじゃん!という人はぜひ!!!読んでみてください。
新しい作品はこの3作品の中ではありません。自分の大好きな作品を書くと決めていたので。

ブログ記事を改稿しても良いとおっしゃっていただいたのですが、一から書き上げましたので一応は新しい記事になっているかと思います。


ちなみに、今回寄稿したのは『シミルボン』というユーザー参加型のレビューやコラムの投稿サイトです。

様々なジャンルのレビューが読めるというサイトになっています。

そしてワタクシは「藤雪」で書いております。
藤雪の個人ページはこちらになります。➡こちら

スマホなどで読んでいる方は記事3というところをクリックしていただくと読めると思います!

ドキドキ・・・。やっぱり作文教室通おうかな・・・と思った年初めでした・・・。

未熟な記事ですので、温かい目で読んでいただけると助かります(o^―^o)



関連記事
 カテゴリ
 タグ