BL雑誌最新話

花と純潔 1話・2話の感想 カンナアンソロジーVol43から新連載

2015年10月22日

吸血鬼と人間が共生する世界。捕食か性愛か・・・桂小町さんの新連載が面白い~


吸血鬼の味覚は相手の人間への好意に比例するという





面白い設定ですよね。吸血鬼ものってけっこうあるんですけど堂々と共生するのって珍しいですよね。

それでもやはり吸血鬼はモテモテです(笑)美しい・・・。

絵柄も美しいし、読んでも面白かったです。

ということで感想を♫



花と純潔 カンナアンソロジー 桂小町 BLメモリー


第1話は電子書籍オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.43でも読めます。



吸血鬼(攻):日向千歳

千歳の妹:杏奈

人間(受):赤城弥生



捕食のため、血を美味しくするために行為をする・・・その行為の先に愛が芽生えていくのでしょうかね。

楽しみなストーリーです。



ではでは感想を。のでネタバレが嫌な方はそっとじでお願いします。

人間と吸血鬼の共生


面白い設定ですよね。私けっこうこういうの好きです。トワイライトとか必死で小説読みました。(BLじゃないですが)

吸血鬼×人間・・・この組み合わせ好きな人多いですよねぇ~。

しかし吸血鬼攻はけっこうあるんだけど、吸血鬼受のほうが・・・実は萌えたり?

でも基本吸血鬼ってツンキャラ多いから攻めの方が展開しやすいのでしょうかね。



吸血鬼である千歳は食事といって人間の血を吸いますが、

血を美味しくするために・・・行為をしてから吸うらしい。

それでも女の子には絶大な人気でみんな競い合ってるみたいです。



今回の受である弥生も千歳の魅力にはかなわないようで目で追う日々。



そして弥生もまた千歳の捕食に。。。

吸われることにものすごい興奮を覚えた弥生。



1話では色々な設定がわかります。

人間と吸血鬼が共生していて、人間は吸血鬼に血を吸われることを嫌がってはいないこと。

血を美味しくするためにセックスをすること。



千歳は妹には優しいこと。



第2話 ただの食事だというのに 

 

 


いやぁ、2話目の扉絵。。。乳首必死に消してしまいました(笑)

背景が黒なので映えるのですよ~。ちょっとものすごくエロ・・・



しかし花と純潔ってどういう意味なのでしょう。純潔ってなんかこの千歳には合わないような気がしますけど(笑)

字のごとくこの人と決めたらその人だけ!が純潔でしょ???

でもこれからそうなるのならかなりの萌えが~。



「捕食」は必ずいるしねぇ。でも結局作中での行為は血を美味しくするための行為であるから

ほかの人から血を吸うときは必ずしなくてもいいのかな?



第2話では、千歳と弥生の行為から始まります。

「千歳」って呼べよ そっちのが燃える





吸血鬼さま・・・そんなことをおっしゃるとは!

弥生はね。。。やっぱり少なからず千歳に対して好意があるから

「ただの食事」って言われると顔が曇るんですよねぇ。



そしてあの行為が血の味をよくするためだと知った弥生は血を飲むたびに誰かとしてたんだ・・・と

モヤモヤが。この時の弥生の顔が激カワだし綺麗です。



そんな時に、昼飯だと言われご指名を受ける弥生。

みんなの前で言うなというのですが、食事にオスもメスも関係ないという千歳。



でも自分のこと

俺はメンクイだしグルメだし

って(笑)



なら女子に飲ませてもらえ

と怒る弥生ですが



なんかお前の血って美味いんだよなぁ



吸血鬼の味覚は相手の人間への好意に比例すると最初にあったので

千歳は弥生に対して好意が少なからずあるということになりますよね!



そして実は弥生も吸血されると気持ちがいいようで・・・

吸うだけにしてと約束したのに、弥生の反応をみてやはりやりたいと思う千歳。



そして家に弥生を呼びます。



家にはたくさんの花が。吸血鬼は花も食すようです。

でも花は栄養がないと。



いちおう題名に花と~って書いてあるので花の説明が出てきたら注目しておこうと思います。



そして妹の杏奈は実は人間と吸血鬼とのハーフなんだそう。

血だけではなくパンでもお米でも食べれるんだって。



2人が部屋に入ると、1羽の鳥が。この鳥は観賞用ではなくて非常食のようです。

千歳は新鮮な血液した身体が受け付けないから、輸血用血液ではダメなんだそう。

↑もしかしらこれもキーワードになるかなぁと思って太線にしときました。



可哀想だよという弥生に対し、

食糧相手に何言ってんだ?という千歳。



でもこの子は千歳になついているのにそれを殺して血を飲むなんて!というのですが千歳は反論します。

てめぇだって殺した生き物食って生きてんだろ と。



正しくですよね。本当にそうですね。いつも自分の価値観でみてしまうのですが

実際は同じことっていうことが多い。



なついているから可哀想とか、鳥は可哀想とかそういう理屈はなんだかね。。。



そして自分はお風呂に入るから用意してろと言います。

弥生は千歳の言ったことにショックを受けているようでした。



自分はこの鳥と何ら差のないただの食糧の一つなんだと・・・。

お風呂から上がった千歳は弥生のいないことを確認すると・・・先ほどの鳥を手に取ります。



ですが弥生のことを思い出しその手から鳥を放していました・・・。



<感想>

面白いです。。。弥生が言ったことが引っかかる千歳。

弥生は弥生で千歳の特別になりたいと思っているはずなんですが、自分を餌の一つだと思い込んでしまってますよね。



これから血を吸うのに男女問わずそういう行為をしていた千歳がどう変わるのか楽しみでもあります。

とにかく弥生がかわいい・・・これに尽きます。



いちおうキーになりそうなものをあげると、

吸血鬼の味覚は相手への好意で変わる

千歳はハーフの妹には優しい

吸血鬼は花も食べるが栄養がない

純血の千歳は生きた血液しか身体が受け付けない



どうなるかなぁ~弥生本当にかわいい。桂小町さんの作品、2作品読んだことあります。

片恋オペラ男の子のことは何も知らない



男の子のことは~はあまり好みではなかったです。えっその先は???みたいな。

誤解しあったままで終わってるし・・・。



片恋オペラは攻の絵柄は好きなんですけど(今と変わってない)受の絵柄があまり好きではなかったです。

だから弥生とかものすごく綺麗でかわいくてどストライク!!!



作風としたら若干歪んでる系が多いでしょうか。。。

それでも片恋はまぁ楽しめたかな~と思います。



あ~3話楽しみです♫

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

BL雑誌のすすめ。(雑誌最新話/ネタバレ感想)











バラ→コミックス版のオススメ!

【いつか恋になるまで 上下巻】倉橋トモ

いつか恋になるまで
最高に胸キュンいっぱいの幼なじみBL! 兄弟同然に育った千秋と和馬がそれを覚えたのは、中学3年のこと。自慰に耽る千秋に気づいた和馬がもちかけたのが最初で、遊びの延長みたいなものだった。少なくとも和馬にとっては。
【推しアピール】 幼なじみBLの中でもすごく印象深いこの作品。大人のふたりが描かれた作品が最初に出ているので過去編かぁと思いながら読み始めましたが、思った以上に面白かった。併せてふたりのその後【家族になろうよ】もぜひ読んで欲しい。

【恋をするつもりはなかった】鈴丸みんた

恋をするつもりはなかった
イケメン大学生×恋を知らないゲイの会社員が紡ぐ不器用で幸せなラブストーリー ちょっと大人な雰囲気の超ピュア系BL!すごく面白かった。この作品は何度も何度も読み返しました。やっぱり純愛一途系最高だなぁと思った作品でもあります。遊び人が変化するのって読んでて楽しい。。。

【烏ヶ丘Don’t be shy!!】夕倉アキ

烏ヶ丘Don’t be shy!!
カチコミ!防犯チームのリーダー同士のツンデレ胸キュンBL!出原想は、ライバルチーム「烏会」の代表で犬猿の仲の榛馬鉄二に恋していることに気づいてしまい…!?
【推しアピール】とにかく絵が綺麗!綺麗だから余計に胸キュンが楽しめる作品。犬猿の仲かと思ったら好きで意識しすぎて。。。というのもとても可愛いのでぜひ!今は続編の【烏ヶ丘Don’t be shy!!2】が連載してます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-BL雑誌最新話

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.