バラ・単話BL感想

年末年始のお共に♪おすすめのBLコミック一覧

2015年12月30日

もう気づけば年末ですねぇ・・・Σ( ̄□ ̄|||)
忙しい人も暇だよ!という人もいると思います。私は忙しくてなかなかブログも更新できないのですが
ストレスがたまった時は必ずBLコミックを読みます★

年末年始、BLコミックを読む時間あるよ~という人はぜひ!ということで
お勧めの長編&スピンオフなどがあるような作品の紹介です~。


抱かれたい男1位に脅されています。 現在2巻
面白いな~とは思ってたのですが、過去編である0章が始まってからさらに好きになった作品。
0章を読んでから1・2巻を読むと新しい発見がまたあって深いなぁ~って感心しました★
もともと人気のある作品ですが作品数が少ないのにファンブックが出るというのはそれだけ桜日梯子さんの人気のすごさが繁栄されていると思います(o^―^o)ニコ
年下彼氏の恋愛管理癖 現在2巻も出ていますが、私は抱かれたい~の方が好きかな・・・。年下彼氏~は攻の子の甲斐甲斐しさがたまりませんね。
どちらも攻の方の愛が重い(笑)超溺愛というか・・・。熱いです。







花は咲くか【全5巻】完結
日高ショーコさんの作品は初期作品からどれを読んでも面白いと思います。ストーリーがよく練ってあって読み応えのある作品が多いのが特徴。その中でも「花は咲くか」は何度読んでも改めて面白いなと思わせてくれる作品だと思う。
5巻もあるのでちょっと読み辛いわって人も一度よんだらたぶんハマるんじゃないかな・・・。
反発しあう2人がちょっとずつ近づいていく過程がとてもとても丁寧で、気づいたらあれ?もう5巻!?!?
ってなってると思います。花は咲くかは難しいストーリーではなくゆっくりと2人の関係が変わっていくのが読めるので私は好きです。こちらももう何度も何度も読み返している作品。
萌えが多いのは憂鬱な朝ですね。
こちらは時代背景からちょっと難しい展開もあるのですが、2人に焦点をあてて見るならばものすごく萌えるし切ないし・・・そして情熱的でもある。もうね~本当によくできたお話し読み進めていくと暁人に感情移入しちゃって途中涙ポロポロ。
まだまだ途中のストーリーですが、こちらもすごく好きな作品です。
とはいっても私の中で一番すきなのはやっぱり初恋のあとさきですね~。こちらはスピンオフ作品ですが、この作品を読んであの美山にこんな感情があったのか・・・と思いました。
どれをとっても面白いのでぜひ読んでみてほしいです。



囀る鳥は羽ばたかない 現在3巻
ヨネダコウさんの作品の面白いところって、なんていうか正反対な感じのペアが多いんですよね。
性格的なのもあるんだけれど、仕事柄であったり。たとえば、どうしても~&それでも~はノンケ×ゲイ。
NightSは運び屋×麻取、囀る~はヤリチン???×インポみたいな★
危ういところもあり、ハラハラドキドキさせてくれる作品が多いですねよね。

切なさも甘さもどれも味わえるので本当におすすめ。私自身、本当は絵柄があまり好みではなかったので
読んでなかったんです・・・。それが今は大ファンで。しかも今では超絵柄が好き!
色っぽさがある~。ヨネダコウさんの作品ではNightSが一番好きです💛
この続編にもなる短編の或る夜‐NightS‐<電子限定>は28Pだというのにあの満足度・・・。すごく好きで好きでたまりません。
ヨネダコウさんの作品も何度読んでも面白いし、何年たっても面白いと思うんだろうな~というものが多いです。
どうしても触れたくないとそのスピンオフであるそれでも、やさしい恋をするも話がつながってたりする部分があるので発見すると面白いですよ♪



ワルイコトシタイ
ワルイコトシタイシリーズ。今は13まで出ていますのでかなりの巻数ですが、何組ものカップルが登場するので飽きずに読めます♪
ちなみに私は、無慈悲なオトコ無慈悲なアナタ無慈悲なカラダに出てくる七王と久遠が一番好きです♪
シリーズは13まであるのですがそれぞれ1巻で完結っぽくなっているので楽しめるというのもおすすめの点!

好きなカップルの出ているストーリー巻を読めばいいですしね。絵柄もいいしすぐ読み終わっちゃいます。
48時間3チケでよめる作品が多数あるので気になる人はぜひ読んでみてください~。




ルールそのいち 完全版
リバカップルで一番好き。
この2人のストーリーはちょこちょこほかのコミックスにも掲載されています。。。

そうそう、最近朝川くんとキスをするならというのを読みましたが、ここにも収録されてました!
エツ・理央カップルの話は同人誌でよく出ているのかも・・・同人誌読まないからわかりませんが・・・

キュンも多いし、私はこれを読んでからリバカプが好きになりました・・・。
あとはリバカプではないけれど・・・攻・攻の葛藤とか好きですねぇ~。

このルールそのいちは受・受の2人のストーリーですのでやわらか~い雰囲気でストーリーが進むのがいいです。


ということで有名どころですが、やっぱり面白いな~って思います(^^)
時間あるときにはやっぱりまとめて読みたいですね♪


ランキング参加しています。
BL漫画 感想



ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

BL雑誌のすすめ。(雑誌最新話/ネタバレ感想)











バラ→コミックス版のオススメ!

【いつか恋になるまで 上下巻】倉橋トモ

いつか恋になるまで
最高に胸キュンいっぱいの幼なじみBL! 兄弟同然に育った千秋と和馬がそれを覚えたのは、中学3年のこと。自慰に耽る千秋に気づいた和馬がもちかけたのが最初で、遊びの延長みたいなものだった。少なくとも和馬にとっては。
【推しアピール】 幼なじみBLの中でもすごく印象深いこの作品。大人のふたりが描かれた作品が最初に出ているので過去編かぁと思いながら読み始めましたが、思った以上に面白かった。併せてふたりのその後【家族になろうよ】もぜひ読んで欲しい。

【恋をするつもりはなかった】鈴丸みんた

恋をするつもりはなかった
イケメン大学生×恋を知らないゲイの会社員が紡ぐ不器用で幸せなラブストーリー ちょっと大人な雰囲気の超ピュア系BL!すごく面白かった。この作品は何度も何度も読み返しました。やっぱり純愛一途系最高だなぁと思った作品でもあります。遊び人が変化するのって読んでて楽しい。。。

【烏ヶ丘Don’t be shy!!】夕倉アキ

烏ヶ丘Don’t be shy!!
カチコミ!防犯チームのリーダー同士のツンデレ胸キュンBL!出原想は、ライバルチーム「烏会」の代表で犬猿の仲の榛馬鉄二に恋していることに気づいてしまい…!?
【推しアピール】とにかく絵が綺麗!綺麗だから余計に胸キュンが楽しめる作品。犬猿の仲かと思ったら好きで意識しすぎて。。。というのもとても可愛いのでぜひ!今は続編の【烏ヶ丘Don’t be shy!!2】が連載してます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-バラ・単話BL感想

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.