コミックスの感想

【ROUGE(ルージュ)】桂小町/ヤンキーBLが色っぽいと思った。(ネタバレ注意)

桂小町さんの「ROUGE」を読んだ感想です。この記事は2016年5月に書いた記事をリライトして再掲載しています。

桂小町さんの作品は片恋オペラ男の子のことは何も知らないを読んでいるので3作目です。

あとは雑誌(Cannaアンソロジー)で花と純潔読んでました。そういえば最終回の感想かいてないですね(-_-;)

今回のルージュはヤンキーBL!

桂小町さんは片恋オペラ男の子のことは何も知らないを読んで不思議なストーリーを描くなぁと思ってました。わりと燃焼不良なところもあるけれどそこが良かったり。なんか心に残ってしまうんです。

ストーリーは不思議なんですよねぇ。

思ったような結末じゃなかったなぁ?と思ったりしてこんな終わり方あるの!?と驚いたのを思い出します(-_-;)

ですが新刊でたらやっぱり手に取ってしまうんですよね。今回は表紙からすっごくいいじゃないですか!色っぽい。

なんだか作品出すたびに絵柄の色っぽさが増しますね。好きです。。。。表紙の次ページがキスでしたけどず~っと見てられる。美しいデス。

ROUGE/ルージュ/の作品紹介

コミックス情報

ルージュ 桂小町

出版社/レーベル 海王社/GUSH COMICS
発売日 2016/5/10
胸キュン
切なさ
満足度

ROUGE内容紹介

血に濡れた唇がまるでルージュのようで――。

転校生の長門は腕っぷしが強くて曲がったことが大嫌い。

学校で会った美人な藍を女だと思いこんだ長門は、藍に殴られ気絶させられてしまう。

それ以来、藍のことが気になる長門だったが、お前には興味ないと藍は言い放つ。

学校を仕切る派閥のトップの男しか見ていない藍には忌まわしい噂があって――?

後日談を大量描きおろしで収録。

ヤンキーBLだから万人受けは難しいと思うけれど、好きな人はイイ感じに気に入る作品かなぁという印象です。

注意ポイント

以下ネタバレ含む感想になりますのでご注意を。

【ネタバレ注意】ROUGE(ルージュ) 感想

全体的にイタさもあり、胸キュンもあり切なさもあり・・・色々な感情が味わえる作品になっていると思います。

読んだ当初は設定にヒェ~となりましたが、読む度に惹かれていく桂小町さんの作品。基本的に桂小町さんの作品は受が好きなのかなぁと自分で思ってたけど、長門にはやられました。

惚れます。。。やっぱり一途な作品っていいですねぇ(●´∀`●)

ルージュの舞台みたいな高校やだなぁ(笑)

読みながらワタクシが素直に思った感想です(笑)普通に学校で・・・しかも教室でタバコ吸ってるし。。。喧嘩っ早いし(-_-;)

派閥だの幹部だのこわいんですけど~っと思いながら読み進めました。

それに大和さん・・・めちゃくちゃ首にタトゥーあるじゃないですか!!!こんなコ世の中にいるの!?!?(いえ・・あくまで漫画ですよね?)

>>その大和さんが主役のコミックスはこちら

でもでもなんだかんだで読み進めてたら長門のことけっこう好きかも・・と思いはじめまして。なんか子供が喧嘩にどうしても勝ちたくて付きまとってる感がよい(笑)

ただどうしても話についていけないなぁと初めて読んだ時は思ったものです・・・。

高校生が「葉っぱさばいてる」って。葉っぱってなんです?高校生がそんな事言うのってあり得る!?って思ってしまって。でもこれはちゃんと家と関連があるのですよねぇ。

大和がヤクザ家系なのですよね。それがわかると納得。でも単純に高校生のヤンキーBLと思って読み始めたワタクシは・・・ドキドキしてしまいました。この先ヤクザが絡んできたらどうしよう( ̄。 ̄;)って。。。

長門の純粋さがいい

このストーリー、ヤンキーだったりやくざだったり絡んできますがその中でも一匹狼のような長門の、まっすぐな純粋さが心地よかったです。いや。。。ストーリーがすごい設定だから余計に際立つ!

だからこそというか、異色な長門の純粋さに藍が救われていったのでしょうね。

「ほしいけど奪いたいわけじゃない。」

長門が唇を近づけてぐっと歯を食いしばっていったセリフは良かったです。惚れます((ノェ`*)っ))タシタシ

そして初めて長門を意識した藍がとてもかわいらしくて(n*´ω`*n)

もうね、やくざとかいらんのよ!!!!この2人だけに焦点あててくれぃと心から思いました(笑)

藍の過去と大和との出会い

藍を語るうえではやっぱり大和は切っても切り離せない存在なのですよね。1年の頃の藍はちょっと悲惨でした・・・(-_-;)

藍の過去の描写はいやだなぁと思う方もいらっしゃると思うのでご注意を。藍は3年の谷田に弄ばれてます。そんな藍を救ったのが大和だったんですね

助けたというよりも状況を変えてくれたのが大和だったのかな。それ以降は大和のためだけを思って動く藍。藍もわりかし健気なんですよね。

ここに変な恋心とかがなくてほんと良かった。。。

藍の気持ちの変化

あと読んでてとてもよかったなぁと思うのは、藍の気持ちの変化。今までは大和のために行動してきた藍ですが、長門と出会い接し、好きだと言われて長門と一緒にいたい気持ちが芽生えていたということ。

大和の卒業式の日、大和から「お前今でも俺の言うことなんできけるか?」と言われた藍は泣きながら「できます」というんですよね。それはうれし泣きではなくて、自分の中の迷いがある証拠だと私は思いました。こういう描写が割とツボ(n*´ω`*n)

結末は・・・大和が実はとても良い奴で( ̄。 ̄;)あっさり片付いたのにはあれ?って思ったけれど

(男の子~のあの感じが頭をよぎってまだ何かあるんじゃないか?と勘繰っちゃいました(-_-;))なかったけども。

ROUGE描き下ろし

描き下ろし大量追加です。読んでて思ったけど・・・雑誌で読んでた人は不完全燃焼だよねと。描き下ろしはおまけじゃなくってやっぱり重要なのだなと実感。

描き下ろしが加わってとてもよかった!素敵だなと思いましたヨ。

かわいいし、かわいいし、かわいいし!!!(笑)

苦しい?なんか言って?からの「好き」はね・・・そりゃ長門イっちゃうわ・・・わかる。

流れもとても良くて、ちゃんと藍にも気持ちよくしてあげるの(●´∀`●)藍は今まで無理やりされてたから、自分が誰かにされることとかなかったと思うのよね。

だから長門とのことが本当に初めての感覚だったんじゃないかな~と。

最後の藍のことをこいつは俺のだ ニィで終わってるのもかっこいいなぁ~と!!!これ本編でもよかったよね。描き下ろし追加ですごくストーリーとして良くなったなぁと思いました☆

「愛は出番を待っている」「愛の出番が待っている」

これは普通に面白かったですヨ。もっと何かあるかなぁ~と思ったけれどいいハピエンでしたよね(^^)上手くまとまってて読みやすかったです。浮気したお坊さんの龍太のほうがぞっこんになっていく感じは読んでて楽しかった・・・。

ということで、桂小町さんのROUGEの感想でした。

思ったのは、男の子のこと~よりは読みやすです!ちょっとイタイ感じはあるけれど。。。2度、3度読み返して面白いなぁと思う作品なのかもしれません。

あと藍ちゃんがだんだんと恋する女の子みたいな顔になっていくのもよかったですね。恋すると表情やわらかくなってかわいらしかったです。

何が好きかって・・・桂小町さんってキスシーン(●´∀`●)

電子書籍

もっと詳しく

 

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

BL雑誌のすすめ。(雑誌最新話/ネタバレ感想)











バラ→コミックス版のオススメ!

【囀る鳥は羽ばたかない6巻】ヨネダコウ

囀る鳥は羽ばたかない6
大切だから、離れない。大切だから、手離す。 平田との抗争が切迫する中、百目鬼を捨て、ひとりでけりをつけようとする矢代だったが…… もの凄い展開を見せた6巻。今回はまずは区切りの巻になるのではないかなと思います。7巻からはまた状況が変わってくるかと。 これでハピエンでなかったらちょっとツライなぁ・・・と思う今日この頃。
未読な方は【【無料】漂えど沈まず、されど鳴きもせず】、【無料】囀る鳥は羽ばたかない 第1話】がありますのでぜひ読んで見てください。 そして【囀る鳥は羽ばたかない1巻】が5/30まで半額で読めます。

【僕のおまわりさん2】にやま

僕のおまわりさん2
10年愛の、その先。「これからも、ずっと俺といて」 二人の愛がすごく育っているので読みながらキュンキュンしてしまいました。幸せ止まらぬ蜜月同棲編です! コミックスはバラ配信の全5話に加え、単行本収録描き下ろし8P/電子限定描き下ろし(おまけ漫画1P)【全200ページ】。

【レムナントー獣人オメガバースー】羽純ハナ

レムナント
「お前との契約はもう終わりだ――」気持ちがすれ違い、深い溝が出来たまま過ごすジュダとダート。 そんな時、嫌々ながら参加したパーティーでダートは幼い時を一緒に過ごし、 教会の闇取引で売られていってしまった友人のフリオを見つける。 どんどん面白くなっていく・・・ツンデレ二人なのでもどかしいのですが、反発しながらも気持ちが向かい合っていく姿がたまらない。3巻はバラ配信の14話まで。 3巻以降のストーリーはこちら。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-コミックスの感想
-, , , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.