BLメモリー BL漫画感想ブログ

おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLを読むのにオススメ電子書籍サイト

Renta!


BLコミックスが豊富。バラ売り・単話売りも早い!

BookLive!


よく利用している電子書籍サイト。クーポンガチャで毎日割引クーポンGETして★

eBookJapan


まとめ買いにお得な電子書籍サイト

ひかりTV


ポイントバックがけっこうある。BLにチカラを入れてる気がする!

キャラセレクション

高久尚子/僕はすべてを知っている第34話の感想

投稿日:2016年5月28日 更新日:

キャラセレクション7月号掲載。恋を自覚した金沢先生にある変化が・・・!?


今回のキャラセレ7月号掲載分の第34話はぐっと2人の距離が(気持ち的に)縮まりましたね♪

読んでるほうとしたらもうお互い好きでしかないでしょ~?と思ってけれどこうやって気持ちを口にすることって大事なんだよねぇと思った今回のストーリー。



ではでは早速★

僕はすべてを知っているの作品情報

 



高久尚子/徳間書店/Charaコミックス

 

kindleで詳細をみる高久尚子/僕はすべてを知っている


4巻まで出ていますが今のところ電子では1巻~3巻まで。4巻は紙書籍のみになります。

※4巻の電子配信はじまりました!

僕はすべてを知っている4 (キャラコミックス)僕はすべてを知っている4巻

僕はすべてを知っているってどんなストーリー?

 

内容紹介



若き名医の犀川千博は、包茎整形治療のプロ。醜い下半身を見る毎日に内心うんざりしていた千博が、ある日街で出会ったのは、ケータイショップの販売員・浅野歩。服の上からでもアソコの形がわかる千博は、歩のかわいい笑顔より、下半身に一目ぼれ!! 「君は世界一美しい」と口説くけど、歩は素直に喜べなくて!?



3巻から徐々に金沢・加賀のストーリーに・・・。

 

僕はすべてを知っている第34話の掲載誌情報



紙書籍

Chara Selection(キャラ セレクション) 2016年 07 月号 [雑誌]キャラセレクション7月号




◆今回は20Pくらいだったでしょうか。とてもほんわかするようなストーリーでした(o^―^o)

 

僕はすべてを知っている第34話の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意を。




34話は恐らく5巻に収録されるストーリーです。コミックス派の方、ネタバレ不要な方はご注意を。

恋を自覚したら考える 成就の可能性について―

僕って男として魅力があります?


前回は加賀さんに対する自分の気持ちを自覚した金沢先生。

自覚したとたんに、なんだかいろいろなことが気になり始めたようで・・・

今まで大好きだった手術にも身が入らず違うことを考えてたり!?



僕って男として魅力があります?なんて聞いちゃうものだか、犀川先生もいったいどうしちゃったの~?と。



もうね、、この辺は恋する乙女ならぬ恋する金沢せんせーでして(;'∀')

自己分析が面白かったです。

金沢先生の上半身裸姿のカットありますけど、ワタクシ・・・わりと好みです(n*´ω`*n)

ムッキムキでなく中肉中背感がね~。



こんなでよくキスしたりセックスしたくなるなぁ加賀さん・・・



しかも親知らずが痛い・・・




(笑)脈絡ないセリフで笑いました。というか、ちょうどこれ読んだときにうちのおっとも親知らずが痛くて悶絶してたのもあって笑ってしまいました。

人の不幸は笑ってはいけませんけどね・・・痛いようですよ。ほんと。

ほっぺが腫れて顔が歪んでましたね・・・夫の前では笑えないのでここで笑わせて下さい。。。(笑)

金沢せんせい、告白を決意する・・・


金沢先生って・・・なんだか恋愛経験なさそうですねぇ~。

好きだと自覚したので、加賀さんにこの気持ちを伝えよう!!!って意気込んじゃっててすごくかわいらしかったです。



で加賀さんの病院へ行ったはいいけれど、親知らずの治療で戦意喪失。。。

そんな時に急患が加賀さんのクリニックへきて、2人は治療にあたります。



金沢先生は、アシスタント的なことしてましたね。

この場面はちょっといい場面なんですが、加賀さんの1シーンだけマスクがないところがあってこれはもしやミス!?!?と私は目が輝きました(n*´ω`*n)



なんてうかこれはコミックスの時にはどうなっているんだろう?って思う個所を見つけては楽しむというちょっとマニアックな私の嗜好ですのですいません(;'∀')



治療している加賀さんを見つめながら絶対きゅんきゅんしてるな~金沢せんせーって思って読んでましてた。



仕事は加賀さんの神聖な領域だろうから

そこを手伝わせてもらえて嬉しいなぁ




素直に喜んでる金沢先生。そして加賀にさん「また何かあってもいつでも言ってくださいね」と言います。

そして加賀さんは「いつでも?」と聞き返します。



はい いつでも できたら僕を一番に頼ってください



↑正直これは「好きです」って言うよりもすごくキュンってくる告白ではないだろうか?と私は思います。

僕を一番に頼ってください、一番に頼ってほしい、加賀さんの一番になりたい。こんな意味合いかと(n*´ω`*n)



そんな金沢せんせーの言葉に「・・・・」となる加賀さん。そして金沢先生を抱き寄せます。

そんなセリフを言うのにまだ自分の気持ちに自覚ないのですか?と。



そろそろ言ってもいいんじゃないですか?

加賀さんも僕のこと好きですよね

いやぁ・・・ここからはなんていうか君たち2人で何いってんの!?!?とこっちが恥ずかしくなるような展開でした(笑)

加賀さんは金沢せんせーに「金沢先生は俺のことが好きなんです」と言います。

加賀っちったら金沢先生に言わせたかったのに、我慢できずに自分から言っちゃった(;'∀')

でも、私だったらそうだとしても恥ずかしくて「何言ってるんですか。。。好きじゃないですヨ(;'∀')」ってツンデレ発動してしまいそうになりますが・・・

素直で純粋な金沢先生は違いましたね。。。

そうか 加賀さんはいつも僕に合わせてくれてたんだ

あの時も あの時もたぶんあの時も・・・・

と加賀さんのことを考えます。自分が鈍いから加賀さんはそれに付き合ってくれてたんだ、いい人だ・・・加賀さん素敵!という感じが・・・・←私の個人的な・・・邪悪な心で読んだ感想です(笑)

そして金沢先生は言います。

加賀さんも僕のことすきですよね

コケそうになりました(笑)ええぃ、告白しあいっこならまだしも、君僕のことすきだよね、君も僕のこと好きだよねって・・・(;'∀')

金沢先生らしくて微笑ましかったですけども!!!

そしてここもね。。。この2人はいいカップルなんですよ。加賀さんは加賀さんで、

こんなこと言われたの初めてだ・・・と感動していました。

加賀さんは今まで付き合ってきた人にそういわれたことがなかったのでしょうね。

好きだと思ってても結局は身体が反応しなくて、気持ちを誤解され続けてきたのかもしれません。

だから、金沢先生の言葉はすごくうれしかったのでしょうね。

加賀さんが金沢先生にきちんと言葉で「好きだ」と言えなかったのも言葉でいっても仕方がないと思ってたからなのかしらね?

そして、今まで誰もそんな風には言ってくれなかったのでと言った加賀さんを見て金沢せんせーはもう一度・・・

今日僕 本当は加賀さんに告白するつもりだったんです

好きだって言って 僕からキスしようと・・・

あ~~~~なんだろなぁ~この目線の高さが一緒の見つめ合いながらの告白・・・すんごい萌えました。

身長差ありカプも萌えるけれど、この身長が同じくらいのカプも大好きです!ちょっと加賀さんが高いですけどね♪

最後のページの2人すごく良かったですね(n*´ω`*n)

気持ちを確かめ合った2人が次進むのは・・・もちろんアレですよね♥すいません、むっつりで(;'∀')

加賀さん強そうだし、金沢せんせー大丈夫かしら?といらぬ心配をしながら今日の感想はここまでで・・・ふふふ・・・。

紙の2人も素敵でしたね!グリーン基調の表紙、すごく素敵でおぉ~って思いました。

表紙の金沢せんせーがしている黒ぶちめがねですが。。。金沢先生ってこんなメガネしてたっけ?と。 そして扉絵では同じような黒ぶちメガネを加賀さんから取って顔を近づける金沢先生・・・。

同じメガネかしら~???と細かいですがこれはどっちのメガネなの~?と考えたりしてました★




僕はすべてを知っている5巻

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

のお気に入りBLマンガ(電子配信)

【ドラッグレ・スセックス 辰見と戌井】エンゾウ

辰見と戌井
戌井の強引な押しに負けて付き合い始める二人だが… 前作【ドラッグレス・セックス】に読み切りで登場した辰見&戌井のその後を描いた待望のシリーズ続刊!! もうすっごく良かった!!!エロイけどストーリーもしっかりあって、フェロモン症っていう題材もうまく調理されててエロさのある純愛!みたいなのがとっても良かったです。 辰見の相手が戌井で本当に良かった(*^_^*)

【トワイライト】西本ろう

家にも学校にも居場所がなく、いつも一人で過ごしている高校生の陽平。そんな時、同級生でサッカー部エース・稜と出会い、二人は次第に惹かれ合うが…。 ある事がきっかけでいろいろと世界が変わってしまった二人。でも気持ちは一途でそこがとても感動しました。 西本ろうさんのデビュー作ということなのですが、ものすごくクオリティ高く読み手を満足させてくれる作品だと思います。

コヨーテ2 (座裏屋蘭丸)

コヨーテ2
君に出会った時から 僕は恋に狂っている コヨーテの発情期がきっかけで深く結ばれた2人だが、それを余所に人狼とマフィアの抗争が激化していく。 そして、ついに人狼達はマフィアの解体に動き出すが、コヨーテに再び発情期が訪れて――。 本当に切ない。ロミジュリ愛だけれどその先には希望の光があると信じて読み進めたいなと思うような作品。 絵柄・ストーリーとも文句なしの作品だと思います。

-キャラセレクション
-, , , , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.